自転車の飲酒運転で捕まった人っている?【驚愕】沢山いすぎてヤバイ…(恐)

  1. Home
  2. 自転車の飲酒運転で捕まった人っている?【驚愕】沢山いすぎてヤバイ…(恐)

2018-04-18 16:22:35

カテゴリー:法律

自宅から最寄りの駅まで遠いと、自転車で駅まで行く。

じゃあ、どこかでお酒を飲んだときってどうする?

飲酒してる状態で、自宅まで自転車で帰っても大丈夫なのかな?

 

他にも、家から自転車で行く距離にあるお店に行き、飲酒したときって自転車に乗って帰ると思うけど・・・

自転車の飲酒運転って捕まったりしないのかな?

 

 

もちろん、自転車でも飲酒運転は禁止だよ。

自転車だって軽車両って扱いだし、自転車の道路交通違反だって存在する。

だから、飲酒して自転車乗るのって駄目なんだけど。

 

実際問題、飲酒で自転車乗ってて捕まった人っているのかな?

自転車の飲酒運転って駄目だけど、そんな重い刑罰になるのかね?

飲酒で自転車乗ってるのを警察に見つかったら注意は受けるだろうけど、注意で済むなら気にしないで自転車飲酒すると思うんだよ。

 

だから、自転車の飲酒運転で捕まった事例があるのかどうかって気になるじゃん?

過去に自転車飲酒で捕まった事例がないなら、特に気にする必要もなくなるし。

 

 

そこで今回は、

【自転車飲酒で捕まった過去の事例まとめ】

これについて調べた。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

自転車飲酒で捕まった過去の事例

 

 

自転車飲酒で捕まった人がいるのかどうか調べたところ、実際に捕まったって人はいた

ただし、自転車飲酒で捕まった人は、【自転車飲酒運転+何かやらかす】こうなったときに捕まった。

自転車飲酒して人や車と接触、自転車飲酒して信号無視、超泥酔しての自転車飲酒。

こういうことをして捕まった事例や罰金10万円といった事例は存在した。

 

 

 

 

以下、自転車飲酒で捕まったという事例ををまとめた。

 

・2006年10月9日、宮崎市に住む男性、小田原進容疑者44歳

自転車を飲酒運転し4歳の女の子をひき逃げし捕まった。

 

・2006年9月28日、神奈川県二宮町に住む無職男性76歳

自転車を飲酒運転し衝突事故を起こして捕まった。

 

・2006年5月10日、大阪拘置所勤務の刑務官男性30代

同僚と焼肉店で飲酒をした後に自転車に乗り、路上停止していた乗用車と接触。

 

・2007年10月18日

京都市の路上で、自転車飲酒をした男性が小学生男児2人をはね軽い怪我を負わせた。

道交法違反および重過失傷害により、その場で捕まった。

 

・2008年3月9日、福岡県に住む職業不詳の男性、栗秋広行容疑者52歳

自転車を飲酒運転したとして道交法違反により捕まった。

 

・2006年9月19日、千葉県に住む会社員M容疑者57歳

午後10時40分頃、泥酔状態で自転車を飲酒運転。

住民から「自転車を蛇行運転する不審な男がいる」と通報され、駆けつけた警察官によりその場で捕まった。

 

・2006年9月27日、立命館大学4年生の男子学生22歳

泥酔状態で自転車を飲酒運転。巡回中の警察官に注意を受けたが聞かなかった為に捕まった。

 

・2014年7月18日、和歌山県の自称スナック店員女性33歳

自転車の飲酒運転により捕まった。

 

 

 

以上が、自転車による飲酒運転で捕まった事例の一部。

法律的には、自転車での飲酒運転はアウト。

過度に飲酒をしていると懲役5年や100万円以下の罰金。

 

ただ、現実的に見ると、軽く飲酒をして自転車に乗ってるだけで捕まったという事例はない

普通であれば、自転車の軽い飲酒運転は注意で済む。

パトカーの中で事情聴取を受けることはあっても、捕まったりはしない。

 

 

ただし、自転車による軽い飲酒運転だとしても、そこで何か問題を起こすとメチャクチャ厄介なことになる。

軽い飲酒だとしても、自転車で人や自動車との衝突事故を起こしたりモメごとを起こすと、飲酒が原因とされて捕まる。

自転車を飲酒運転していても、何も問題が起きてなければ大丈夫。

 

あとは、傍から見ても明らかに飲酒をしていると分かるほどフラフラと自転車を運転してた場合。

巡回中の警察官に止められ飲酒チェックをし、過度に飲酒をしてると捕まる。

自転車でも、過度な飲酒運転で捕まったという事例は存在する。

 

つまり、何か問題が起きたときのことを考えると、飲酒した後は自転車に乗らない方が良い。

もし、飲酒して自転車を運転してるときに限って事故に合うと、飲酒をしてるあなたに否があるとされる。

そして、自転車であろうと過度な飲酒をした後の運転はアウトだから注意。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

自転車の飲酒運転ってバレるの?

 

 

自転車で飲酒運転していても、普通は飲酒してるなんてバレない。

泥酔してる状態でフラフラと自転車を運転してたら、飲酒運転ってバレるし、近くを通りかかった警察官に止められるだろうけど。

軽く飲酒をして自転車に乗ってる分には、そもそも飲酒してるなんてバレない。

 

ただし、自転車に関しては何でもかんでも止めて調査するのが警察官

自転車なんてメッチャ止めてくるよ。

何故なら、警察官にとってはそれが点数になりノルマに関わってくるから。

左側通行してないだけで警察に止められる。

 

もし、そこで飲酒のチェックをされるとアウト。

もちろん、今のところ軽い飲酒で捕まったという事例はないけど、法律上は過度な飲酒運転は自転車でも捕まる。

実際、泥酔状態の場合に関しては捕まった事例もあるし。

だから、自転車の軽い飲酒運転だろうと、警察側がアウトと言えばアウトだし、逮捕される可能性がゼロって訳じゃない。

 

自転車の飲酒運転がバレて警察官に止められるってケースは少ない。

でも、何かにつけて自転車を止めてくるのが警察官だから、止めたあとの調査で飲酒運転がバレるってケースは考えられる。

 

 

 

 

 

もう、警察官は何かにつけて自転車を止めてくる。

以下、全部注意しないと警察に止められます。

 

イヤフォン、傘、スマホ、ライト、深夜の信号無視、自転車のスピード違反。

イヤフォンは片耳もアウト。

歩行者にベルを鳴らすのも駄目。

自転車は歩道を走るのも駄目。

左側通行してないと駄目。

自転車でも一方通行は守らないと駄目。

 

こういったこと1つでも出来てないと、警察に自転車を止められる。

もちろん、警察官側のタイミングとかノルマ達成率によっては、止められないことも多々ある。

ただ、ノルマを達成してない警察官に当たってしまうと、自転車は良いカモだから確実に止められます。

そして、飲酒チェックされてアウトってなる可能性もある。

 

 

私は、何も悪いことしてないけどパトカーがいるとヒヤッとするもん。

自転車のライトついてるし左側通行してても、パトカーとスレ違うときはヒヤッとする。

 

てか、ぶっちゃけパトカー見かけたら迂回して近づかない方が良い。

難癖つけられて止められるから。

飲酒で自転車を運転してるときは特にね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

頭いかれてる警察官もいる

 

 

警察もしょせんは人間。

法律をすべて覚えてる訳じゃない。

だから、メチャクチャな罰金とったり、自転車の軽い飲酒運転で逮捕する警察官もいる。

 

それに、警察にもノルマはあるし人としての感情が入ってくるから、適切な罰則を必ずしもしてるわけじゃない

だから、自転車での飲酒運転に対して、過度な罰金を取ったりもする。

 

実際、頭いかれた警察官の被害にあった動画を下に載せたから見てみて。

 

 

 

 

自転車での飲酒で捕まったって事例はあるけど、実際問題としては普通に飲酒したくらいじゃ捕まらない。

でも、そもそも普通じゃない警察官がいるから、必ずしも捕まらないって訳じゃない。

ただ、泥酔するほど飲酒してるときは、自転車でも飲酒運転で捕まるから注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

自転車による飲酒運転で捕まったという事例は存在する

でも、それは【自転車の飲酒運転+何か問題を起こす】こういった事態になったときだけ。

もしくは、泥酔状態での自転車の飲酒運転。

 

ただし、警察官は自転車のことを何かと止めて調査するもの。

特にノルマを達成してない警察官ね。

 

だから、できることなら飲酒してるときは自転車でも乗らない方が良い。

 

 


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



コメント