高校生でプールの授業あるってどう思う?5割以上は〇〇という意見!

  1. Home
  2. 高校生でプールの授業あるってどう思う?5割以上は〇〇という意見!

2018-04-29 11:49:09

カテゴリー:学生

高校生になっても、プールがある学校だとプールの授業がある。

もちろん、プールは水泳部しか使ってなくて、プールの授業自体はないって高校もある。

だけど、プールのある学校だと、体育の授業でプールは組み込まれているもの。

 

でもさ、ぶっちゃけ高校生になってまでプールの授業するってありえなよね?

高校生ってもう体つきは大人だし、それなのに皆の前で水着になるって恥ずかしい。

 

もちろん、海とか市民プールに行くってなら、水着姿を見られるけど。

そういう場合って、仲の良い友達にしか水着姿を見られないし、あとは赤の他人しか回りにいない訳じゃん?

同じ学校の同級生に見られるのとは訳が違う。

 

 

プールの授業ってさ、基本的には男女一緒に行うじゃん?

もちろん、プールのレーンは男女で分けられてるけど、すぐ反対側に高校生男子がいる訳でしょ?

 

高校生にとって、顔見知りの同級生に水着姿を見られるってのはかなりキツイ。

体のラインだって分かっちゃうし、プールの授業が終わった後に男子たちの間で笑いものにされたり。

 

色んな不安要素があるから、高校生になってまでプールの授業をするのって嫌だよね?

ただ、世間的には高校生ってプールの授業があるのが普通なのかな?

世の高校生たちは、プールの授業に対してどう思っているんだろう?

 

 

そこで今回は、

【プールの授業に対する高校生の意見】

これについてまとめてみた。

 

更に、プールの授業を休む方法についてもまとめたから読んでみて。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

高校生でプールの授業ってどう思う?

 

以下、世の高校生がプールの授業に対して思っていることをまとめた。

 

 

男女一緒にプールの授業を受けるとか無理。

体のラインも見えて体型が分かるから嫌だ。

毛深いのが悩みだしプールの授業は嫌い。

日焼けするし学校ではプール入りたくない。

濡れた髪を乾かしたりセットも出来なくて嫌。

・そもそも、泳げないしプールの授業が辛い。

 

 

 

 

以上、世の高校生が抱いている、プールの授業に対する意見。

総じて、基本的には皆プールの授業が嫌い。

 

高校生になってまで学校で水着なんて着たくない。

着たくないし、高校生の年齢になって水着を着るってのは、もはや色々と問題になるレベル。

男子も教師もいやらしい目で見てる可能性は高いし、それこそセクハラだよね。

 

 

それに、体型を気にしたり毛深い高校生からすると、水着姿になるのは拷問に等しい

肌を露出したくないし見られたくないって高校生は沢山いるよ。

それは、女子だけに限らず男子だって同じ。

 

そして何より、そういう姿を異性に見られると、プールの授業が終わった後にネタにされる。

 

「アイツって思ってた以上にデブだったよな~、マジで無理だわ」

とか裏で言われてネタにされたり。

 

「あの人って毛深くて気持ち悪い、近づくのも無理」

こんなことを言われて傷ついてる高校生だっている。

 

 

容姿に関する部分もそうだし、精神的な部分においても、高校生で水着を着てプールの授業を受けるってのは辛いものがある。

まして、年頃の高校生が男女一緒にプールの授業を受けてるなんて、いつの時代だよって思うもん(汗)

 

だからこそ、プールの授業がない高校も増えてはいる。

でも、今だに高校生でプールの授業がある学校もある。

 

 

だけど、大概の高校生は、プールの授業を嫌がっている。

喜んでるのは、セクハラ教師やモテない男子くらい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

プールの授業を休む言い訳

 

 

色々な理由で、プールの授業を受けたくないって高校生は多い。

特に、コンプレックスが理由でプールの授業を休みたいと思う高校生が多い。

 

そんな中、高校生がプールの授業を休む言い訳をまとめた。

 

 

 

 

・水着忘れた。

・お腹が痛い。

・ものもらいで眼帯する。

・骨折や捻挫を装う。

・やけどしたと言う。

・怪我して針で縫ってる。

 

 

 

 

 

水着忘れてプールの授業受けられないとか、仮病を使って授業サボるってのは一般的な方法。

でも、これって何度も使える訳じゃないし、ましてやプールの授業をすべて休みたいってなると無理な話。

なにより、明らかにプールの授業休みたいだけだろって先生にバレるから、まず怒られるし補修にもなる。

 

やっかいなのが、プールの授業を休むと夏休みに補習があったりするってこと。

休んだ分、夏休みにプールの授業をするから学校に来いってパターン。

プールの授業を休む高校生が多いからこそ、こうやって補修をする訳だけど・・・

プールの授業を休んでも、後で補修になるなら授業を休む意味がない。

 

それを避けるために使えるのが、「怪我してるのでプールに入れません」って言い訳。

 

 

 

 

 

プールは全身が水に浸かる訳だから、体のどこかを負傷してるだけでプールの授業は受けられない。

包帯巻いてたり、火傷がひどくてガーゼしてたり捻挫してテーピングしてたり、こういった類の怪我をしたと言えばプールの授業は休める。

 

包丁で指を切って3針縫ったと言えば、抜糸するまではプールの授業を受けられない。

割と重度な火傷をして、ガーゼ貼って包帯してるような状態なら、プールなんてまず入れないじゃん?

捻挫や骨折で包帯巻いててもプールの授業は受けらんない。

 

ものもらいで眼帯してても水に浸かれないし、プールの授業は受けらんないよね。

まぁ、眼帯外して目を見せろって言われたらウソってばれるけど(汗)

 

 

要するに、プールに浸かれない様な怪我をしていれば、プールの授業を休むことができる。

本当に怪我をしてなくても、怪我してるのを装えば休める。

 

そこで、診断書を出せって先生に言われるかもだけど、わざわざ病院へ行かない人だっているじゃん?

捻挫したり火傷したり、ものもらい程度じゃ病院へ行かないって高校生も多い。

部活やってる高校生なんて特に、メッチャ大きな怪我をしない限りは病院へ行かない。

 

だから、包帯巻いて行けば、まずプールの授業を休むことはできる。

しかも、治るのに時間もかかる訳だから、プールの授業を1度も受けずに済む可能性だって高い。

怪我をしてるってなら授業を休む言い訳だって正当。

プールの授業を休んでも補修にならない可能性は高いし、もし補修になっても休んだ回数と同じ分だけ補修ってことにはならないだろう。

 

だから、プールの授業を休みたいときは、怪我を装うってのが1番良い方法

仮病とか生理って理由だと、どっかで嘘だと見破られるから注意が必要ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

ぶっちゃけ、高校生になってまでプールの授業があるなんて無理。

私だって無理です。

でも、そう思ってるのはあなただけじゃない。

 

世間の高校生は、皆プールの授業が嫌いです。

 

 

男女一緒にプールの授業を受けるとか無理。

体のラインも見えて体型が分かるから嫌だ。

毛深いのが悩みだしプールの授業は嫌い。

日焼けするし学校ではプール入りたくない。

濡れた髪を乾かしたりセットも出来なくて嫌。

・そもそも、泳げないしプールの授業が辛い。

 

 

 

高校生にもなってプールの授業を嫌ってないのは、モテない男子高校生とセクハラ教師だけ。

それを考えるだけでも、もうプールの授業とか気持ち悪いし鳥肌もの。

 

 

まぁ、私の高校はプールがなかったら、そもそもプールの授業自体がなかったけどね。

ただ、その代わりに体育の授業は長距離走ばっかりだった(汗)

夏にプールの授業がない分、その代わりに長距離走をメッチャやるという学校で、夏場の長距離走とか死ぬよね。

 

私はサッカー部だったから、そこまで辛くなかったし1500m走も5分以内で楽勝だったけど。

普通に考えたら、高校生になってまで長距離走とかやりたくないし、同級生の前で水着になるプールの授業も無理だよね。

 

 

だから、本当にプールの授業を受けたくないってなら、授業をサボるべき。

実際、どうにかしてプールの授業をサボろうとする高校生は多い。

だからこそ、プールの授業を休もうとすると、厳しく理由をチェックされたりもするけど・・・

怪我してるってのを装えば、プールの授業を休めるよ~

 

 

 

参考記事

 

⇒⇒遅刻の言い訳【学校編】1番良いのは「◯◯に捕まった」という理由

 

⇒⇒高校生で【彼氏いない歴=年齢】ってヤバイ?!そんな女子を男子はどう思ってるのか?

 

 


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



コメント