ピアスがプールで禁止!【学校編】開けたばっかだしどうすりゃ良い?!

夏休みや夏休み前になると、ピアスを開ける高校生が増える。

きっと、4月の新学期は新しい学校生活に慣れないから毎日落ち着かなかったけど、5月から7月にかけては学校生活も安定して落ち着いてくるから。

「なんだか新しい学校生活にも慣れたし、急にピアス開けたい衝動に駆られてきたな~」って感じの高校生は多い。

 

こんな感じで、5月から7月にかけてピアスを開ける高校生は多い。

多いんだけど、ピアスを開けてから気が付くことがある

それは、「やべっ!学校でプールの授業あるんだった!」ということ。

 

 

基本的に、学校のプールの授業って、ピアス付けたままプールに入るのが禁止。

ピアスがプールの中で取れたら危ないし、誰かがピアスを踏んで怪我する可能性もある。

だから、学校のプールではピアスって禁止な学校が多い。

 

でもさ、ピアス開けたばっかりだとピアスって外せないじゃん?

ファーストピアスって最低でも1ヶ月は付けっぱなしにするもの。

たとえ、学校でプールの授業があったとしても、ファーストピアスを開けたばかりだとピアスは外せない

けど、ピアスしたままじゃ学校のプールに入れない・・・

 

 

今回は、そんなピアス開けたばっかりの高校生のあなたへ

【プールに入るときファーストピアスはどうするべき?】

これについてまとめてみた。

 

スポンサーリンク

プールに入るときのピアス対処法

ピアスを空けてしまうと、1ヶ月以上はファーストピアスを外せない。

これは、よく言われていることだよね?

だからこそ、学校でプールの授業があってもピアスを外せない。

 

じゃあ、学校でプールの授業があるとき、ファーストピアスはどうしたら良いか?

その対処法としては以下の2つ。

 

  • バンソウコウでピアスを隠す。
  • 透明ピアスに付け替える。

 

ピアスに関する注意事項

  1. ファーストピアスは1度外したなら2度と付けない。
  2. ピアスの付け外しは頻繁に行わない。
  3. 夏が終わるまでは透明ピアスを付け続ける。

 

ファーストピアスを外さないって方向でいくなら、バンソウコウやテーピングでピアスを隠すって方法がベスト。

ただし、学校によっては、プールに入るときはバンソウコウも認めないって場合がある。

それに、耳にバンソウコウしてたら明らかにピアス隠してるって思われるだろうから、それを認めてくれない学校だとバンソウコウしてても注意される。

 

そしたら、もうピアスを外して透明ピアスに付け替えるしかない。

透明ピアスは樹脂で作られてるから、もしプール内でピアスが落ちてしまっても危険性はない。

危険性はないし、透明ピアスなら学校にバレ難いから大丈夫。

 

学校でピアス禁止ってされてても、ピアスして無理矢理プールに入る方法や対策法もあるんだけど、それに関しては別の記事にまとめたからチェックしておいて。

⇒⇒プールでピアスが禁止!そんなとき使える4つの秘策!

 

 

ただ、透明ピアスに付け替えて学校のプールに入るときは、3つの注意事項がある。

この3つの注意事項を守らないと、せっかく開けたピアスの穴が塞がったりグチャグチャになる。

だから、この3つの注意事項はしっかり守るようにして欲しい。

 

スポンサーリンク

ファーストピアスは2度と付けない

ファーストピアスって普通のピアスとは作りが違う。

ファーストピアスは先端が針のように尖っていて、耳に穴を開けるためのピアスなんだよ。

だから、この針で耳に穴を開けて、そのまま穴が完成するまでファーストピアスを付け続ける。

 

だけど、ファーストピアスは穴を開けるためだけのピアスであり、1度外したら2度つけてはいけないピアス。

何故なら、1度外したファーストピアスをもう1度付けると、ファーストピアスの尖った先端で穴の中を傷つけるから。

 

当然だよね?

ピアスの穴の中に針を突っ込んだら穴の中が傷つくし、グチャグチャになって穴が完成しない。

だから、1度外したファーストピアスは2度と付けちゃ駄目。

 

学校のプールに限らず、たまたまファーストピアスが外れてしまったときも、外れたファーストピアスをもう1度付けようとするのは超危険。

ファーストピアスは穴を開けるためのピアスであり、最初の1度しか使っちゃいけないピアス。

 

スポンサーリンク

ピアスを頻繁に付け外ししない

学校のプールでピアスが禁止されているという理由で、学校のプールのときだけピアスを外し、プールの授業が終わったらピアスを付けるって人がいる。

もちろん、それは普通のことなんだけど、それはピアスを開けてから半年以上経った人の話。

 

ピアスを開けてから半年も経ってない人は、ピアスを付け外しするのって危険。

ピアスの穴が1ヶ月で完成すると勘違いしてる人って多いんだけど、1ヶ月というのはピアスの穴が最低限安定する期間。

ピアスの穴が完全に完成するには半年から1年は必要。

 

 

つまり、ファーストピアスは1ヵ月経てば外して良いけど、ピアスを自由に付け外し出来る様になるのは半年後ってこと。

ピアス開けたばかりの人が、学校のプールのときだけピアス外してプールの後にピアスを付け直すなんてありえない。

こんなことをしてたら穴の形が崩れて綺麗な穴にならない。

 

 

ピアスを開けて1ヵ月経つとファーストピアスを外してセカンドピアスに付け替えるけど、これってピアスを好き勝手に付け外しして良いってことじゃない。

セカンドピアスに付け替えたら、今度はセカンドピアスをずっと付け続けないと駄目だからね。

日によってピアスを付け替えるとか、学校のプールのときだけピアスを外すとか、こんなのは駄目だよ!

 

まぁ、ここら辺のピアスホールに関しては、別の記事でもっと詳しくまとめたからチェックしてみて

⇒⇒ピアスの痛みはいつまで続く?【恐怖】知らないと穴がグチャグチャに!

 

 

ちなみに、1ヶ月経たないでもファーストピアスを外しちゃう人って割といる。

何度もピアス開けててピアスに慣れてる人って、ピアスを開けてから3日くらいでファーストピアスを外してしまう。

だから、ピアス開けたばっかりでも、学校のプールがあるって理由でファーストピアスを外したところで大した問題じゃない。

 

ただし、3日でファーストピアスを外す人って、セカンドピアスをずっと付け続けてる。

要は、既に付けたいピアスが決まっていて、そのピアスをセカンドピアスとしてずっと付け続けるってこと。

ピアスを頻繁に付け外ししたり付け替えたりってことはしてない。

 

ピアスってのは、半年経つまでは同じものをずっと付け続けるものなんだよ。

だけど、ファーストピアスってダサいし穴を開けるためだけのピアスだから、1ヶ月経った後は好きなセカンドピアスに付け替えてってこと。

でも、それはピアスを頻繁に付け外しして良いって意味じゃなくて、好きなセカンドピアスに付け変えたら、またずっとセカンドピアスを付け続けて穴が完璧に完成するまで待てって意味。

 

ファーストピアスを3日で外してしまう人も、セカンドピアスはず~っと同じものを付け付けてる。

それこそ、半年から1年は同じピアスを付け続けないと穴が安定しないからね。

 

あなたがピアスを開けたばかりだとしても、学校のプールでファーストピアスを外すこと自体は問題ない。

だけど、その後に付けたセカンドピアスを学校でプールがある度に付けは外しするってのは駄目。

それだとピアスの穴が完成しないから。

 

じゃあどうするかって言ったら、セカンドピアスを透明ピアスにするしかない。

 

夏が終わるまでは透明ピアス

学校のプールでピアスを禁止されているとしても、透明ピアスなら誤魔化せたりバレなかったりする。

だから、学校のプールでは透明ピアスをするのが1番良い。

 

だけど、さっきも言った様に、ピアスを開けてから半年以内にピアスを頻繁に付け外しすると危険。

だから、たとえ透明ピアスだとしても、学校でプールがある度にピアスを外して透明ピアスに付け替えるってことをするのは駄目。

そうやってピアスを付け外ししてると穴がグチャグチャになる。

 

 

だから、学校でプールの授業が終わるまで、夏の間はずっと透明ピアスを付け続けるべき

ずっと透明ピアスにして、学校でプールがあるときはそのまま透明ピアスをして授業を受ける。

学校のプールがないときも、ピアスを付け替えたりせずに透明ピアスをし続ける。

 

こうやって同じピアスをずっと付け続けてないと、ピアスの穴はいつまで経っても完成してくれない。

透明ピアスじゃピアス開けた意味ないって思うかもしれないけど、ピアスの穴が完全に完成するまでは我慢するしかない。

 

学校のプールのときだけ透明ピアスに付け替えて、普段は普通のピアスしてるってのは1番良くない。

ピアスの穴が完全に完成するまでは、潔く透明ピアスにした方が良い。

 

まとめ

高校生ならオシャレもしたいし、ピアスだって開けたいもの。

だから、高校生がピアス開けるのは何ら問題ないんだけど、学校でプールの授業あるなら、ちゃんと穴のことを考えないと駄目。

 

学校のプールでピアスが禁止されてるなら、ピアスを隠すかピアスを付け替えるか。

以下の2つ方法どちらかを試そう。

 

  • バンソウコウでピアスを隠す。
  • 透明ピアスに付け替える。

 

ピアスに関する注意事項

  1. ファーストピアスは1度外したなら2度と付けない。
  2. ピアスの付け外しは頻繁に行わない。
  3. 夏が終わるまでは透明ピアスを付け続ける。

 

学校でプールがあろうと、高校生ならピアス開けるのって普通。

若い内にオシャレしたいし遊びたいもの。

 

だけど、ピアスを開けるなら、穴がグチャグチャにならないように配慮することは必要。

ピアスを開けてから半年経っていないなら、ピアスを頻繁に付け替えるのは危険。

学校のプールのときだけピアスを外したり透明ピアスに付け替えるってのは危険。

 

1番良いのは、透明ピアスに付け替えて、夏が終わるまではずっと透明ピアスを付け続けるってこと。

穴が完全に完成するまでは透明ピアスを付け続けるってこと。

そして、学校でプールの授業をしなくなったら、オシャレなピアスに付け替えて、そのピアスを半年経つまでは付け続ける。

 

プールのときだけピアスを付け替えるってのは1番良くない方法だから、気を付けてね。

 


スポンサーリンク

関連記事と広告