ジムの水泳。泳げないと駄目?邪魔と言われたときの反撃方法!

運動不足解消のためにジムへ通う人って多い。

特に、ジムの中でも水泳をするって人が多い。

実際、水泳って学生の頃しかやってない人が多いし、社会人になってから改めて水泳やってみると意外と楽しいもの。

 

ただ、学生のとき以来水泳をやってない人からすると、いざジムで水泳を始めてみても泳げないってことが起きる(汗)

意外と泳げるからな~って感覚でジム行ったら、自分が思っていた以上に泳げないってのはよくある話。

 

 

プールで泳ぐってなると、海で泳ぐのとはまた感覚が違うんだよね。

夏に友達と海行ったりすると、割と泳げるなって思うんだけど・・・

これが、ジムのプールで25m,50m泳ぐってなると、意外と泳げないもんなんだよね~

 

ジムで泳いでる途中に辛くなって、途中で足をついて休憩したり。

何回も息継ぎして泳ぐスピードがメッチャ遅くなったり。

久しぶりに水泳やるってなると、思ってる以上に泳げない。

 

 

たださ、ジムなんて運動不足解消やダイエット目的で水泳してる人が多いし、別に泳げないのって大した問題じゃないんだよね。

それに、泳げないからこそ、ジムで水泳の練習をしてるって人もいるし。

ジムのプールなんて、泳ぐスピードが遅かろうと何度も足をついて休憩しようと、それはマナー違反じゃないし問題ない。

 

 

だけど、これをイチイチ文句言ってくる人もいる。

泳ぐのが遅いと怒られたり、邪魔と言われたり。

 

そのジムの常連さんなのかどうか知らないけどさ。

あなたがまだ水泳に慣れてなくて泳ぐのが遅いときに、後ろから泳いで来た人に「遅い!邪魔!」とか文句言われることってあるよね?

初心者なんだったら邪魔だからこのレーンで泳がないでって言われることもある。

 

でもさ、ジムのプールって泳ぐのが速い人が優先な訳じゃない。

水泳が得意な人が偉くて、泳げない人はジムのプール使っちゃダメって訳じゃない。

それなのに、ジムで他の人に文句を言われるのって納得いかないよね?

 

 

そこで今回は、そんなジムの水泳でのトラブルについて

【ジムで水泳苦手な人は邪魔者扱いされるのか?】

これについてまとめてみた。

 

スポンサーリンク

ジムのプールで邪魔と言われたとき

ジムは公共の場であり、みんなが譲り合いながら使う場所。

水泳が得意な人もいれば泳げない人もいる。

ストイックに水泳したい人もいれば、軽い練習がてら水泳したい人だっている。

 

だから、水泳が得意な人が偉い訳でもないし、その人達が優先的にジムのプールを使って良いという権利はない。

でも、実際問題として、水泳が得意な人は泳げない人に対して「邪魔!」とか平気で言ってくる。

 

ジムでこういうことを言われた時は以下の対処法を取る。

 

  • 初心者レーンに移動する。
  • そういう輩は無視する。
  • 確かに、平泳ぎは邪魔。

 

まぁ、基本的には皆で譲り合いながらジムを使うものだし、邪魔とか言われる筋合いはない。

お互いがお互いに気を遣いながら、皆が快適に水泳できるようにしていくもの。

 

まぁ、ジムのプールでのマナーや泳げない人がやってしまいがちな迷惑行為については他の所でまとめたからチェックしてみて。

⇒⇒ジムのプールって初めて。足ついたら怒られる!泳ぐの苦手でも大丈夫?

 

 

だけど、もしかしたら、あなたにも非があるかもしれない。

もし、プールのレーンが水泳の上手さによって分かれてるなら、あなたの実力に合ったレーンで泳ぐようにしよう。

仮にあなたが泳げないなら、まずは初心者レーンで泳ごう。

 

でも、自分の実力に合ったレーンで泳いでるのに「邪魔!」とか言われたら、それは向こうが悪いからシカトして良い。

ただし、自分の実力あったレーンで泳いでるとか関係なしに、平泳ぎしてると邪魔になる可能性もあるから、そこは注意した方が良い。

 

スポンサーリンク

レーンのランクを落とす

ジムのプールでは、水泳の得意不得意によってレーンが分かれてる場合が多い。

上級者コースや初心者コースにレーンが分かれてる。

だから、泳げない人や水泳が苦手な人は、基本的に初心者コースで泳ぐ。

 

上級者コースだと何回もターンをして、1度で数キロ泳ぐって人もいる。

そうすると、同じレーンで泳いでる人と何度も擦れ違うし、反対側から泳いで来る人を避けれる技術が必要。

上級者コースで泳いでる癖に、他の人を避けながら泳ぐって技術がないと、確かに邪魔者扱いされる。

 

 

逆に、初心者コースで泳いでるなら、水泳が得じゃなくても仕方ない。

反対側から泳いでくる人を避けられなかったり、そもそも泳げないから何度も足ついたって良い。

それに対して、他の人に文句を言われる筋合いはない。

だって、ちゃんと初心者コースで泳いでる訳だし。

 

もし、あなたが中級者のレーンで泳いでるときに、他の人から邪魔と言われたら、とりあえず初心者レーンの方に移動しておこう。

あなたのことを邪魔者扱いした人って、とりあえずあなたよりは水泳が上手で泳ぐのも速い訳じゃん?

だから、その人がグチグチ文句を言ってるなら、その大人げない人にレーンを譲ってあげよう。

あなたが大人の対応をしてあげて、レーンのランクを下げた方で泳ごう。

 

実際、初めて行くジムって、どれくらい水泳できる人がいるのか分からないじゃん?

どれくらい水泳が得意なら中級者レーンで泳いで良くて、どれくらい泳げない人が初心者レーンで泳いでるかは分からない。

だから、あなたが泳いでて邪魔者扱いされたら、とりあえずはレーンのランクを落として様子を見よう。

 

スポンサーリンク

常連ぶる奴ってどこにでもいる

ジムのプールに限らず、どこにでも常連ぶる人ってのはいる。

飲食店に関しても同じ。

「私はここの常連なの!私が優先よ!新参者が出しゃばらないで!」こんな風に常連ぶってる人ってのはいる。

 

だけど、ジムのプールを使うときに、常連も何もない。

いつもジムで水泳してる人が偉い訳じゃないよ。

初めてジムに来た人だって同じ扱いだし、泳げない人だって沢山いる。

 

 

そこで、いつもジムを利用してるから私は常連で、「常連の私が速いスピードで泳いでるんだから遅く泳ぐ人は邪魔!」みたいな態度を取るのは変な話

それは、単に常連ぶってるだけ。

ジムにおいて、泳げる泳げないって関係ないから。

 

ただ、残念なことに、こういう常連ぶって偉そうにしてる人ってのはどこにでも存在する。

ジムにもいるし、レストランやファミレスとかでもいる。

 

そういう人に何か言われたら、「コイツしょうもね~な~」って思ってれば良い。

変に常連ぶって偉そうにしてる人とは関わらない方が良いから、その常連さんにレーンを譲ってあげた方が良い。

ただ、心の中では「あの人、大人げないな~」って見下してれば良い。

 

 

そもそもさ、本当の常連さんってのは他のお客にも優しくするもの

そのジムが好きでジムに通ってる訳だから、そのジムに来る人とは良い関係を築きたいし、普通は仲良くなるものなんだよ。

むしろ、そのジムを色んな人にオススメしたりして、そのジムをもっと良くしようと協力してくれるのが本当の常連さん。

 

「私は常連だから!」こんな風に偉そうにしてる人なんて本当の常連じゃない。

それは単に、常連ぶって偉そうにしたいってだけ。

きっと、プライベートでも友達は少ないし心の狭い悲しい人間なんだろうね。

 

ただ、こういう輩とモメると面倒臭いから、その常連ぶってる大人げない人に、プールのレーンを譲ってあげるのが得策。

おそらく、あなたよりかは水泳が得意なんだろうし、泳げない人が泳げる人に反抗すると確実に喧嘩になる。

だから、あなたは大人の対応をしてあげた方が良い。

 

 

もし、ジムのプールで喧嘩になってしまったときは、喧嘩で相手を論破する方法についてもまとめたから、下の記事をチェックしてみて。

⇒⇒電車で喧嘩を売られたら?相手を論破して黙らせる秘策ベスト3!

 

平泳ぎは邪魔になるかも

ジムで水泳するときって、基本的には好きな泳ぎ方をして良い。

速く泳がないと駄目は訳じゃないし、泳げない人はメッチャゆっくり息継ぎをして泳いでも良い。

 

ただし、ジムのプールではターンして反対側から泳いで来る人も沢山いる。

そのときに、平泳ぎをしてると邪魔になる可能性は高い

これは、水泳が得意とか泳げないとかって話とは別。

 

単純に、反対側から泳いでくる人と擦れ違うときに、どっちかが足を大きく広げて平泳ぎしてたら擦れ違えなくない?

擦れ違うときに足で蹴られるでしょ?

 

 

だから、ジムのプールで平泳ぎしてる人は、もしかしたら邪魔者扱いされる。

ただし、これもお互いに気を遣ってれば回避できる話。

 

たとえば、平泳ぎしたいなら、反対側から来る人と擦れ違うときだけ平泳ぎを止めるとか。

擦れ違うときだけ足をついて避けるとか。

 

こういった、お互いにお互いを尊重し合っていれば、水泳が得意とか泳げないとかってのは関係ないんだよ。

要は、どれだけ他の人のことを想ってジムを利用してるかどうかってこと。

 

 

まぁ、お互いのことを尊重し合うってのは、ジムの水泳に限った話じゃないんだけどね。

他人だろうと何だろうと、同じジムを使って同じ場所で水泳をしてるんだから、お互いに尊重し合う必要はあるよね?

それは水泳が得意とか泳げないってのは関係無しに。

たとえ水泳が得意な人だとしても、同じジムを使ってるなら泳げない人のことだって尊重してあげなきゃ駄目だし。

 

むしろ、良い大人の癖にこういうことが出来ない人ってダサい。

大人の癖にお互いを尊重し合えない人って終わってる。

おそらく、職場でも嫌われてるし人望のない奴。

おまけに仕事も出来ない無能野郎って相場決まってる。

 

だからこそ、泳げない人に対して邪魔とか言ってる様な奴はシカトしておけば良い。

シカトして、その人とモメない様にレーンを変える。

 

 

ただし、あなたがもし平泳ぎをしてるとしたら、他の人の邪魔になってる可能性はある。

反対側から泳いで来る人と擦れ違うときは、いったん平泳ぎを止めるか足をついて避ける様にして。

そういう所に気が回らない大人って激ダサです。

 

まとめ

ジムのプール自体は、泳げない人でも使って良い。

泳げないからこそ、ジムのプールで水泳の練習をするって人もいる。

泳げない人はジムのプール使っちゃダメなんてルールはないから。

 

ただし、それでも水泳が苦手な人に対して「邪魔!どいて!」とか言ってくる輩はいるよ。

「泳げないんだったら、このレーンで泳がないで!」とか言ってくる人もいる。

 

そういうときは、以下の対処をしよう。

  • 初心者レーンに移動する。
  • そういう輩は無視する。
  • 確かに、平泳ぎは邪魔。

 

大切なのは、同じジムで水泳をしてる者同士、お互いがお互いを尊重し合って譲り合うこと。

これがジムにおける唯一のマナー。

 

そこに気を回せるなら、細かいマナーなんて知らなくても、何がマナー違反で他の人に迷惑をかけるかって分かるじゃん?

そういうのを自分で考えられない大人って、大人としては終わってるよね(汗)

てか、物事を客観的に見て自分で考えて判断するってことが出来てない訳だから、頭悪すぎって話。

 

 

あなたが水泳得意じゃないとか泳げないってこと自体は、ジムのプールを使う上では何の問題もない。

それでも他の人に文句を言われるようであれば、ジムの人に相談してみるものありだよ。

 


スポンサーリンク

関連記事と広告