美容室の雑誌で年齢より上の用意された!これって老けてるってこと?

  1. Home
  2. 美容室の雑誌で年齢より上の用意された!これって老けてるってこと?

2018-05-25 14:11:52

カテゴリー:美容・健康


美容室に雑誌って絶対置いてあるじゃん?

大体、1つの椅子につき3札くらいの雑誌が置いてある。

美容室らしくヘアカタログが置いてある美容室もあれば、ファッション雑誌や生活雑貨の雑誌。

男性のお客様だとスポーツ雑誌やビジネス雑誌が置いてあることも多々ある。

 

でさ、この美容室に置いてある雑誌なんだけど、人によって置いてある雑誌が違うじゃん?

男性客と女性客だと置いてある雑誌が違うってのは当然。

だけど、問題なのは年齢によって置いてある雑誌が違うってところ。

 

 

20代前後の女性客だと若者向けのファッション雑誌が置かれている。

20代後半~30代前半だと大人ファッションや結婚雑誌が置かれてたり。

40代になってくると子育ての雑誌が置かれていることも。

 

ここで問題になってくるのが、あなたが美容室へ行ったときにどの年齢層の雑誌があなたに用意されてるかってこと。

あなたはまだ25歳だというのに、30~40歳代向けの雑誌が置いてあるとショックだよね?

 

つまりは、自分の年齢よりも上の年齢層向け雑誌が自分に用意されていると「私って老けて見られてる?」って不安になる。

不安になるってか、「私って実年齢よりも老けてるの?!」って思っちゃうよね~(汗)

 

 

そこで今回は

【美容室で年齢層高めの雑誌が用意されるのは老けて見えてるから?】

これについてまとめてみた。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

美容室で老けて見られてる?

 

 

美容室へ行ったとき、自分の年齢よりも上の年齢層向け雑誌が置いてあるとショックが大きい。

実年齢よりも老けて見えてる訳だし、美容室でメンタルやられるとか笑えない。

だけど、美容室で用意されてる雑誌が見た目年齢を考慮して置かれるかどうかって言うと。。。

 

 

 

年齢ではなく雰囲気で雑誌を選んでいる。

老けてる訳じゃなく、大人っぽいんだよ

単純に気が利かない美容室という可能性も。

 

 

 

 

要は、美容室の雑誌はあなたの見た目年齢を考慮して用意されてる訳じゃないってこと。

見た目年齢ってよりかは、あなたの雰囲気に合った雑誌を用意している。

たとえ10代だとしても落ち着いてて大人っぽい女性には、実年齢より上の雑誌を用意する。

逆に、20代後半だとしても今だに幼くて子供っぽい雰囲気の女性には、実年齢より上の雑誌を用意しない。

 

つまり、美容室で用意されてる雑誌は、あなたの見た目年齢じゃなく雰囲気を考慮して用意されてるってこと。

だから落ち込む必要なんてないし、美容室で老けて見られてる訳でもない。

もしくは、単純にその美容室がメチャクチャ気の利かない美容室ってだけ。

 

 

 

 

 

 

 

見た目年齢は関係ない

 

 

大切なのは、見た目年齢じゃない。

美容室の雑誌はあなたの雰囲気を考慮して用意されてる。

 

服装や髪型が20代前半っぽい感じだったら、その女性が興味持ちそうな若者向け雑誌を用意する。

何だか落ち着いた雰囲気を漂わせてる女性なら、実年齢よりも上の年齢層向けの雑誌を用意したりもする。

 

 

見た目年齢が若いってか、まだまだ幼い感じの女性に「大人コーデ」みたい雑誌が置かれてても読まないでしょ?

実年齢ってか、雰囲気年齢を考慮して美容室は雑誌を選んでる。

決して、見た目年齢だけで雑誌を選んでる訳じゃない。

あなたの顔が老けて見えるから、実年齢よりも上の雑誌が置いてあるって訳じゃないよ(汗)

 

あなたの服装とか髪型とか、話し方とか仕草とか。

こういった全体の雰囲気を考慮した上で、美容室も雑誌を用意してる。

 

 

 

 

 

私なんて、考え方とか話方が落ち着いてて大人っぽいからなのか、20歳にしてビジネス雑誌やダンディーな大人系の雑誌がいつも美容室で用意されてたよ笑

でも、私が自分で言うのも何だけど、私は童顔だし24歳のときでも高校生とよく間違われるレベルの顔。

だけど、美容室で話してる雰囲気や会話の内容からなのか、用意されてる雑誌はいつも30代向けの雑誌とかばっかだったな笑

 

まぁ、そういう雑誌は普段自分からは読まないし、読む機会は美容室に来たときくらい。

だから、そういう意味では新鮮だったし面白いけどね。

 

 

 

 

 

 

 

老けてるじゃなく大人っぽい

 

 

実年齢よりも上の雑誌が美容室で用意されてると老けてるって勘違いしちゃうけど。

それって老けてる訳じゃない。

あなたは老けてるんじゃなくて大人っぽいんだよ。

 

老けてると大人っぽいは似て非なるもの。

大人っぽいはメチャクチャ褒め言葉。

 

 

 

 

 

むしろさ、25歳にもなって10代や20代前半が読む雑誌を用意されてるのって嫌じゃない?

見た目若いって言われるのは嬉しいけどさ、裏を返すと子供っぽくて幼いって意味。

いつまでもチンチクリンな感じで、大人の風格や色気がないってこと。

 

だから、美容室で実年齢より上の雑誌が用意されてるのって寧ろ大人っぽくなったという証拠。

今までは大学生上がりみたいな幼い感じだったのが、仕事が出来る社会人の女って雰囲気に変わったんじゃないかな?

しっかり者の雰囲気で大人の色気みたいなのが出てきたってことだよ。

 

これは凄く良いことじゃん?

いつまでも若々しくいたいものだけど、いつまでも子供っぽいってのは嫌でしょ?

若々しくはあるんだけど、大人の落ち着きと色気もある女性の方が絶対に良い。

いつまでも子どもみたいな雰囲気を漂わせてる20代っているけど、それは風格がないというか頼りないというか。

 

 

だから、実年齢よりも上の年齢層の雑誌を美容室で用意されてても、それは決して悪いことじゃない。

美容室で用意されてる雑誌は、あなたの見た目年齢じゃなくて雰囲気年齢を考慮して置かれている。

若くはあるんだけど、落ち着いてて大人の女性って雰囲気が醸し出されているからこそ、少し上の年齢層の雑誌が置かれているってだけだよ。

 

 

 

 

 

気が利かない美容室もある

 

 

美容室で用意されてる雑誌は、あなたの雰囲気年齢を考慮して用意されてるって言ったけど。

単に、気が利かないから適当に選んだ雑誌を置いてる美容室もある。

 

明らかに、あなたの年齢とはかけ離れた年齢層の雑誌が置かれてるとしたら、単に美容室側が無能で気の利かない店ってだけ。

あなたの仕草や髪型や好み、会話の内容といった細かい部分までしっかりと観察してくれてる美容室であれば、あなたの雰囲気年齢にあった雑誌を用意してくる。

だけど、そういった気配りができてない美容室の場合、何となくあなたの年齢に近いであろう雑誌で手頃な物を適当に置いてる。

 

 

 

 

 

そして、そういった細かい部分まで気配りができない美容室は髪のカットでも気配りができないからオススメしない。

気配りができる美容室なら、髪に関する細かい部分の要望やこだわりを美容室側から聞いてきてくれるもの。

 

「ここら辺のカットはどうしますか?」こんな風に部分ごとに細かく要望がないか美容師の方から聞いてきたり。

「この部分は切り方3パターンくらいありますよ」ってな感じで、どの方向に持っていくかを相談しながら進めてくれたり。

「朝時間ないならセット楽なのはこっちです」みたいに、あなたの生活スタイルまで考えて髪を切ってくれたり。

 

細かい部分まで気配りできる美容室は、あなたに親身になって髪を切ってくれる。

当然、用意されてる雑誌だってあなたの好みや雰囲気に合ったものを置いている。

 

 

だけど、この美容室に置いてある雑誌があなたとズレた雑誌だとしたら、それは美容室側が細かい気配りできてない証拠。

つまりは、髪のカットに関しても親身になってくれないし気配りもできないってこと。

 

だから、美容室で用意されてる雑誌があなたの雰囲気や好みに合ってない雑誌だとしたら、その美容室はあなたのことを分かってない証拠。

他の美容室へ変えた方が良い。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

美容室へ行くと雑誌が必ず置いてあるし、その置いてある雑誌が実年齢よりも上の雑誌だとショックを受けるもの。

「え?私って老けて見えてる!」なんて不安になるしメンタルやられる気持ちは分かる。

だけど、美容室で用意されてる雑誌が、あなたの見た目年齢によって考慮されてるかと言うと。。。

 

年齢ではなく雰囲気で雑誌を選んでいる。

老けてる訳じゃなく、大人っぽいんだよ

単純に気が利かない美容室という可能性も。

 

 

あなたの見た目年齢だけで雑誌を選んでる訳じゃない。

もっと色々なことを考慮してあなたのことを考えた上で、美容師の雑誌は置かれている。

だから、あなたが老けて見えてるとかってのは関係ないよ。

 

だけど、こういうことを考慮しないで適当に雑誌を用意してる美容室もある。

そういう美容室はカットも雑だから変えた方が良いってことだね~

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



コメント