マンションの防犯。1階は危険?【驚愕】全く関係なかった!

  1. Home
  2. マンションの防犯。1階は危険?【驚愕】全く関係なかった!

2018-05-28 13:18:28

カテゴリー:雑学


マンションの1階に住んでいると、どうしても防犯が気になってしまう。

マンションの1階って、2階に比べると防犯上は良くないって言うし、空き巣に入れる可能性だって高い。

 

できれば、1階ではなく2階以上に住みたいものだけど。。。

あなたの条件に合って気に入ったマンションが、1階しか空いてなかった場合、1階に住むしかないですよね?

 

だけど、やっぱり1階ってなると少し不安になるもの。

「このマンション気に入った。でも、1階か~」という風になる。

防犯を気にすると、マンションにおける1階と2階の違いは大きいからね~

 

 

だけどさ、あなたが気に入ったマンションであれば、もう1階だろう何だろうと住むしかないじゃん?

1階は防犯に不安があるけど、もうマンション気に入っちゃってるし。

まぁ、1階は1階でメリットもあるし。

 

それでも、やっぱりマンションの1階って不安ですよね?

あれだけ物件見てやっと気に入ったマンションだとしても、未だに1階ということを気にしてたり。

 

 

そこで今回は、そんな悩みが吹っ切れないあなたの為に、

【マンションの1階は防犯上問題ないかどうか?】

これについてまとめてみた。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

1階でも防犯上は問題なし!

 

 

普通に考えて、マンションの2階に比べると1階は防犯上良くない。

当然、1階の方が空き巣だって入り易いし。

だけど、じゃあマンションの1階は防犯上問題あるのかって言うと。。。

 

 

 

1階でも防犯上は問題ない。

結局、その地域の治安による

ただし、最低限の対策は行うこと。

 

 

 

 

極論を言ってしまうと、マンションの1階が防犯上問題あるかって言うと関係ない。

あなたが住む地域の治安が良ければ、空き巣なんて滅多に入られないし。

治安が悪いと言われてる地域でさえ、空き巣って入られない人は入られないんだよね。

 

結局さ、あなたが住む地域に空き巣が頻繁に出没するのであれば、1階は防犯上ヤバイ。

でも、空き巣被害に合う人がいない地域であれば、別にマンションの1階だろうと防犯上は何の問題もない。

 

まぁ、いくら安全な地域だとしても、最低限の防犯意識は必要だけどね。

 

 

それにさ、マンションの1階に住むことはメリットも多い

お子さんが小さければ家族で旅行にだって頻繁に行くだろうし、スーパーへ夜ご飯の買い物にだって行きますよね?

そしたら、マンションの1階に住んでることは大きなメリット。

 

・旅行の荷物の出し入れ

・買い物の重たい荷物

 

これが1階だと楽ですよ~♪

治安が良い地域のマンションであれば防犯も問題ないし、2階よりも1階の方が寧ろメリットありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

防犯対策より治安が重要

 

 

治安が良い地域であれば、空き巣に入られることは滅多にない。

逆に言ってしまうと、マンションの1階に住んでるかどうかよりも、あなたが住む地域の治安を確認した方が良い。

治安が良い地域のマンションに住むのであれば、別に1階だろうと気にしないで大丈夫ですよ。

 

 

 

 

 

まぁ、治安が良い悪いとは言っても、空き巣に入られない人は入られないんですけどね。

私が大学生だった頃、友達が足立区で1人暮らししてて、メチャクチャ防犯上良くなさそうなマンションの1階に住んでたんですけど。

1度も空き巣には入られてなかったですよ。

 

塀もないしベランダにすぐ侵入できるし、マンション自体に囲いがなくて丸出しな感じのマンションで、人が家にいるかどうかが分かり易いマンションだった。

そんな防犯上良くなさそうなマンションで、しかも治安が悪い足立区に住んでたけど・・・

まぁ、何もなく4年間住み続けて無事に大学を卒業してましたね笑

 

だから、たとえマンションの1階に住んでいたとしても、防犯上良くないってことではありません。

1階に住んでるかどうかよりも、あなたが住む地域の治安が大事です。

 

ただ、治安が悪いと言っても、空き巣に入られない人は入られないんですよね~

それはきっと、最低限の防犯意識を持って生活をしているから。

油断し過ぎない意識は持っていた方が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

最低限の防犯対策

 

 

どんなに治安が良くて空き巣が少ない地域に住むのだとしても、最低限の防犯対策は必要です。

明らかに油断した行動を取っていると、防犯上良くないですし空き巣に入られます。

かと言って、過度に防犯グッズを買い揃える必要もないですけどね。

 

最低限心掛ける防犯意識

 

・洗濯物を1日中干さない。

・レースカーテンは常に閉める。

・頻繁に窓を開けない。

 

 

 

 

基本的に大切なのが【家の中に人がいるのかいないのか?】これが分かってしまう行動は良くないです。

家にいるときは洗濯物が干してあり、用事があって家にいない日は洗濯物が干してない。

家にいるときはレースカーテンが雑に閉められてるけど、家にいないときはレースカーテンがしっかり閉まっている。

家にいるときはいつも窓が開いてるのに、家に人がいないから窓がしまっている。

 

つまり、家にいるときは油断して防犯意識の低い行動をしているけど、家にいないときは防犯意識の高い行動をしてるってこと。

こういった行動をしていると、逆説的に言えばしっかり防犯対策されてる日は家が留守ってことですよね?

だから、空き巣に入られる。

 

 

 

 

 

洗濯物が干されていたり、レースカーテンや窓が開いてるってことは、家に人がいる証拠でもあります。

逆に、それらがしっかりと閉まっているときは、家が留守ということを知らせてるものです。

そしたら、やはり1階ということで空き巣に入られます。

 

マンションの1階が防犯上良くないとかって話や防犯グッズを買い揃えるというよりかは、単に防犯意識を上げるだけで空き巣は防げます。

大切なのは、人が家にいるときといないときの違いが分からない様な行動をすること。

「今日は家に誰かいる」「今日は誰もいない」ということを悟らせない様にしましょう。

 

こういった行動をしてれいば、家に誰がいるか分からないので空き巣も入れません。

防犯グッズよりかは、こういった防犯意識の方が大切です。

 

そもそも、防犯グッズが沢山あるってことは、家に人がいない時が多いってのを知らせてる様なものですしね(汗)

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

新しく住むマンション。

あなたが気に入って契約したマンション。

どうしたってそのマンションに住みたいものですし、そのマンションに住むのが楽しみですよね?

 

だけど、マンションの1階に住むとなると、防犯面で心配になるのは当然です。

どれだけ考えて選び抜いたマンションであろうと、1階に住むときは不安になります

この不安はいつまでも尽きないですし、本当に大丈夫かどうか何度も考えちゃうものです。

 

けど、マンションの1階が防犯上良くないかと言うと。。。

 

1階でも防犯上は問題ない。

結局、その地域の治安による

ただし、最低限の対策は行うこと。

 

 

マンションの1階に住むとしても、最低限の防犯意識を持って生活していれば問題ありません。

空き巣が多い地域であれば危険ですが、特別空き巣が多い地域じゃないなら、過度に心配しても仕方ないですよ。

 

なので、どちらかと言うとマンションの1階に住むことが問題なのではなく、治安の良い地域に住むかどうかが問題ということです。

治安が悪くないのであれば、マンションの1階に住んでも防犯上は安心して大丈夫ですよ。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



コメント