マンションに階段しかない!妊婦は早急に引っ越した方が良い理由!

マンションって、5階建てくらいだとエレベーターがついてない物件が多い。エレベーターがなくて階段しかないマンション。そんなマンションは沢山ある訳だけど、階段しかないマンションって色々と不便なことが多い。

そして、階段しかないマンションで1番困る人は妊婦さん。お腹に赤ちゃんがいる妊婦さんにとって、マンションの階段を昇り降りするのは凄く大変。買い物に出かけたら重い荷物を持って階段を登らないといけないし。

何か用事があって少しだけ出かけたいってときも、妊婦さんは階段を昇り降りするので精一杯。妊婦さんは階段しかないマンションだと苦労する。

 

そんな妊婦さんだけど、階段しかないマンションに住んでいたら、今後引っ越しを検討した方が良いのかな? 実際、妊娠した時点で引っ越しを決めてしまう家庭は多い。

お腹が大きくなってきたら、階段しかないマンションは不便だし危ない。子どもが産まれてからも、まだ歩けない赤ちゃんを背負って階段を登るってなると危険。

そうするとさ、どっちにしたって階段しかないマンションに住んでると危ないし、引っ越すかどうか迷う。どうせ引っ越すなら早い方が良いし・・・

 

そこで今回は、【階段しかないマンションは引っ越した方が良いのか?】これについてまとめてみた。

 

スポンサーリンク

早めに引っ越した方が良い

妊婦さんにとって、階段しかないマンションは苦痛でしかない。毎日毎日、辛い思いをしてマンションの階段を登り、時間もかかるしリスクも大きい。そういうことを考えると。。。

 

  • 階段しかないマンションは引っ越すべき。
  • 妊娠してる時よりも産まれた後が辛い
  • 引っ越すなら子どもが産まれる前。

 

妊婦さんにとっては、階段しかないマンションは大変って言うけど、子どもが産まれてからの方が圧倒的に大変。子どもが産まれたら、子どもを背負ってベビーカーを持ち、その他の荷物も持った状態で階段を登る必要がある。

だから、妊婦のときよりも赤ちゃんが産まれてからの方が、階段を登るのって遥かにキツイ。

だからこそ、階段しかないマンションから引っ越すのであれば、子どもが産まれてない内に引っ越した方が良い。子どもが産まれてから引っ越すというのでは遅い。

 

スポンサーリンク

本当に大変なのは産まれてから

妊婦さんのときでも、マンションの階段を昇り降りするのは大変。手擦りに捕まりながら階段を1つずつゆっくりと昇り降りする。もし、階段を踏み外して転んだりしたら大変なことになる。

だけど、妊娠している時よりも子供が生まれてからの方が、圧倒的に大変だし苦労します。階段しかないマンションに住んでいるとしたら、子どもが生まれてから凄く苦労します。

 

妊娠している時は、お腹に赤ちゃんがいるだけです。産まれてくる前の赤ちゃん1人分の苦労しかありません。

しかし、赤ちゃんが産まれるとベビーカーが必要になります。出かけるときは常にベビーカーが必要ですし、そのベビーカーを持って階段を昇り降りする訳です。それに加えて、買い物に行ったらその荷物もあります。

つまり、産まれたばかりの赤ちゃんとベビーカーと荷物を持った状態で、マンションの階段を昇り降りする必要があるってことです。どう考えても、妊婦さんだったときの方が楽です。

 

子どもが産まれる前と産まれてからの、重量の違いについて以下の表にまとめてみました。

妊婦さん 産まれてから

産まれる前の赤ちゃんがお腹にいる。

(3~5kg)

赤ちゃんを背負う。

(4~10kg)

 

ベビーカーを持つ。

(4~10kg)

  その他の荷物を持つ

 

皆さん口を揃えて仰るのが「妊娠中よりも産まれてからの方が圧倒的に大変」ということ。妊娠しているときは、産まれてくる前の赤ちゃん1人分がお腹の中に入っているにすぎない。

だけど、赤ちゃんが産まれた後は、その他にも荷物が増える。

「子ども産まれた後のことを考えたら、妊娠中なんて大変じゃない楽勝」って仰る方もいます。それくらい、子どもが産まれてからの方が大変なんです。

そもそも、子どもが産まれてからって、持たないといけない荷物の重量がヤバイです。産まれたばかりの子どもは当然歩けませんし、最低でも1年間は自分で歩きません。

ということは、最低でも1年間は子どもを背負ってマンションの階段を昇り降りする訳です。

それに加えて、ベビーカーの重さは4~10kgあります。そのベビーカーを出かける度に持っていく必要があり、ベビーカーを持って毎回マンションの階段を昇り降りします。

 

更に、買い物へ行けば荷物を持ってマンションの階段を登る訳です。オムツや離乳食を買いに行く必要はあります、どうしたって買い物へ行きますよね?

子どもだって日に日に成長して重くなっていきます。赤ちゃんはあなたのお腹にいた頃よりも、産まれてからの方が重いんですよ。妊娠しているときよりも、あなたの体にかかる負荷は大きくなります。

 

結局、4~10kgの赤ちゃんを背負い、4~10kgもるベビーカーを持ち、その他の荷物も持った状態で、マンションの階段を登る訳です。どうしたって、マンションの階段登るの辛いですよね?というか、無理です(汗)

これだけ重い物を持った状態でマンションの階段を登るなんて、物凄く危険。もし、転んだりしたら子どもが大変なことになります。

だから、階段しかないマンションなら、妊娠した時点で引っ越しを考えた方が良いんです。子どもが産まれてない内に、引っ越しをしてしまった方が良いです。

 

スポンサーリンク

産まれない内に引っ越すべき

まだ子どもが産まれてない内は、階段の手擦りに掴まっていれば何とかなる。階段の手擦りに掴まって、ゆっくりと階段を昇り降りしていれば問題ない。だけど、子どもが産まれてからは手擦りとか掴めない。

だって、ベビーカー持って他の荷物も持って、両手が塞がった状態で赤ちゃんを背中に背負ってるから。階段の手擦りを掴む余裕すらないんだよね(汗)

だからこそ、子どもが産まれてない内に、サッサと引っ越しをした方が良い。子どもが産まれてない内に、完全に引っ越しをして引っ越しの片づけも完了している状態にした方が良い。

子どもが産まれてから引っ越すという家庭もあるけど、子どもが産まれてしまうと、引っ越しの準備ができなくなる。色々なものを段ボールに詰めて片付けるなんて、産まれたばかりの赤ちゃんがいる環境じゃ危なくて出来てない。

じゃあ、旦那さんが引っ越しの準備を全てやってくれるかって言うと、旦那さんだって平日は仕事で忙しいだろうし・・・

あなたにしか片付けられない様な荷物もあるでしょ?

 

それにさ、引っ越しの準備をしてると、家の中はホコリっぽくなるそれって、赤ちゃんからしたら良くない環境。

だから、子どもが産まれてから引っ越しをするってのは、ぶっちゃけ遅すぎる。子どもが産まれてしまったら、引っ越しをするのって難しい。

階段しかないマンションから引っ越すのであれば、早めに引っ越してしまおう。子どもが産まれない内に、引っ越しを済ませてしまおう。

 

まとめ

日本だと、階段しかないマンションって沢山ある。エレベーターのないマンションに住んでる人って沢山いる。だけど、階段しかないマンションに住んでいて、そして妊娠したとなったら、階段しかないマンションだと大変

じゃあ、妊娠が発覚した時点で、エレベーターがないマンションからは引っ越した方が良いのかって言うと。。。

 

  • 階段しかないマンションは引っ越すべき。
  • 妊娠してる時よりも産まれた後が辛い
  • 引っ越すなら子どもが産まれる前。

子どもが産まれてからの方が、階段の昇り降りは圧倒的に苦労する。子どもとベビーカー合わせて10kg以上あるわけだし、それだけ重いものを持って階段登るって無理! そもそも、子ども背負ってるんだから危ない。

だから、階段しかないマンションからは、妊娠が発覚した時点で早めに引っ越した方が良いってことだね~

 


スポンサーリンク

関連記事と広告