実家暮らしなら生活費10万円を家に入れるべき!それ以下はクズ!

社会人になっても実家暮らししている人っているよね?

そういう人は、実家暮らししている分、家にお金を入れるのが普通

実家暮らしさせて頂いている生活費として、家にお金を入れる。

 

もし、あなたが一人暮らしをするとしたら、家賃を払い光熱費を払い、食費などの生活費にもお金がかかる。

だから、一人暮らしをするとお金は沢山かかるし、あなたが遊んだりしてなくても一定の金額は毎月かかってくる。

一人暮らしすると、10万円くらいは自然と消えていくかな。

 

 

それに比べて、実家暮らしは家賃もかからないし生活費だって親が払ってくれる。

基本的に、食費や雑費は親が支払っているし、実家暮らしだと毎月どれくらいの生活費がかかっているかって知らないでしょ?

もちろん、その分、実家暮らしは家にお金を入れている訳だけど・・・

 

実家暮らしの社会人は、生活費として家にどれくらいのお金を入れるべきなんだろう?

無難に、毎月3~5万円くらいを生活費として家に入れるべきなのか?

それとも、一人暮らしにかかる金額は10万円以上だし、実家暮らしは生活費10万円入れるべきなのか?

はたまた、10万円よりも多くのお金を家に入れるべきか・・・

 

実家暮らしの社会人と言っても、今の御時世じゃ給料だってそんなに多くないだろうし、手取りで20万円を超えてない人も多い。

20代だと手取り30万円を超えてない人だって沢山いる。

そんな中で、実家暮らしの社会人は、生活費として家にいくらのお金を入れるべきなんだろうか?

 

 

そこで今回は、

【実家暮らしは生活費いくらを家に入れるべきか?】

これについてまとめてみた。

 

スポンサーリンク

実家暮らしは生活費いくら入れる?

社会人になれば週5で働いて、1日最低でも8時間は働く。

残業代が出る会社もあれば、みなし残業として残業代が出ない会社もある。

そんな働き詰めで大変な社会人でも、月に手取り20万円前後しか貰えない人は多い。

じゃあ、たったそれしか給料を貰えない社会人が、実家暮らしでどれくらいの生活費を家に入れるべきかと言うと。。。

 

生活費として家に10万円入れるべき。

あなたの給料が少ないのは関係ない。

そもそも給料少ないなら副業するべき。

 

もし、あなたが一人暮らしをしたら、生活費だけで毎月10万円くらいは軽く消えていく

だから、実家暮らしをしているなら、生活費として家に10万円くらいは入れてあげるべき。

この金額を多いと言う人もいるけど、一人暮らしすると考えたら安い方。

 

会社のお給料が安くて、生活費10万円を家に入れるのは厳しいって社会人もいる。

だけど、あなたのお給料が少ないのって、親には関係ない話。

あなたのお給料が少なくて家に入れる生活費も少なくなったとして、親がやる家事の量って変わらないじゃん?

あなたのお給料がどれだけ少なくても、あなたの親がやらなくちゃいけない家事の量は変わらないし、親の負担は変わらないんだよ。

だから、あなたのお給料が少ないのは関係なしに、生活費として家に10万円くらいは入れてあげるべきなんだよね

 

それにさ、会社の給料が少なくて生活費を家に入れるの厳しいってなら、副業した方が良いよ。

もともと、それだけ働いてそのお給料しか貰えないのって、かなりヤバイ状況だし、将来のことを考えると副業してないとヤバイ。

今どき、パソコン使って副業とか流行ってるし、それで毎月10万円くらいは稼げる。

しかも、1日2時間くらいの作業で毎月10万円稼げたりもするよ。

 

スポンサーリンク

実家暮らしは生活費10万円入れる

実家暮らしをしている社会人だと、生活費として家に3~5万円入れるって人が多いみたい。

5~7万円の生活費を家に入れるって言う社会人も割と多い。

そんな中で、生活費として家に10万円入れるのは多いと思うかもしれないけど・・・

 

この生活費10万円って、あなたが一人暮らしするよりかは安いじゃん?

もし、あなたが一人暮らしを始めたら、生活費として10万円は自然と消えていく。

それに加えて、一人暮らしだと家事は全部あなた自身でやらないといけない。

さらに、税金の支払いやらネットの契約やら、色々と面倒くさい手続きやお金の管理も自分でやる必要がある。

 

それに比べて実家暮らしの場合、家事は親が多くをやってくれるだろうし、面倒くさいお金関係の管理や手続きだって親がやってくれる。

洗濯は自分でしなくても親がやってくれるから、着る服が無くなるってことは起きない。

ご飯も親が作ってくれるから、何もしなくても美味しいご飯が出てくる。

 

 

実家暮らしってさ、金銭面だけじゃなくて色々な部分で楽なんだよね。

親が全部やってくれるから。

あなたが分からないことや困ったことがあったら、最悪は親が助けてくれるだろうし。

 

だからこそ、実家暮らしをするなら生活費として10万円くらいは家に入れるべきなんだよ。

一人暮らししたら生活費だけで10万円かかって、それ以外にも色々とやらないといけない面倒事が多い。

それと比べたら、家暮らしの方が楽な生活させて頂いている分、本来は生活費として10万よりも多くのお金を家に入れるべきだよ。

 

 

実家暮らしは、親に家事や諸々の面倒事をやって頂いてる分、その手間賃も含めて一人暮らしにかかる生活費より多くのお金を家に入れるべき。

実家暮らしで親に色々と面倒を見てもらっているなら、10万円くらいは感謝の気持ちを込めて家に入れたって良いでしょ?

もちろん、お給料が少なくて10万円も家に入れるのがキツイって場合もあるけど・・・

 

 

もし、生活費として家に10万円を入れられないなら、その代わりに家事をメッチャ手伝うべき。

お給料が少なくて生活費10万円を家に入れないなら、親を楽させてあげる為に家事を沢山手伝えば良い。

これを、実家暮らしで生活費10万円どころか5万円くらいしか入れてない癖に、家事も仕事が休みの日に少し手伝うくらいって社会人は、ぶっちゃけダサいから止めた方が良い。

 

まぁ、これについては他の記事でまとめてみたから、下記記事を読んでみて。

⇒⇒実家暮らし【家事は休日だけで良い?】母親の小言がうるさい!

 

 

社会人3年目くらいだと、手取りで20万円前後のお給料は貰える。

そしたら、実家暮らしさせて頂いてる分、生活費として家に10万円くらいは入れてあげても良いと私は思うよ。

 

ただ、お給料が手取りで15万円以下となると、生活費10万円を家に入れるのはキツイかもね(汗)

こういう状態なら、生活費5万円を家に入れるってだけでも良いかな。

家に生活費をあんまり入れてない分、家事を沢山手伝うって心構えは必要だけどさ。

 

スポンサーリンク

お給料が少ないは言い訳

実家暮らしの社会人なら、生活費として10万円くらいは家に入れるべきって言ったけど。

お給料が少ないと、どうしても生活費10万円を家に入れるのはキツイ。

キツイんだけど、お給料が少ないから家に入れるお金も少なくするってのは、都合の良い言い訳でしかない。

 

まぁ、あなたのお給料が手取り13万円くらいしかないってなら、流石に生活費10万円を家に入れるのは酷だと思う。

だけど、お給料が18万円前後あるなら、生活費として家に10万円入れるのをキツイとは思わない。

 

 

そもそも、あなたのお給料に合わせて生活費をいくら家に入れるべきかって考え方がズレてる

あなたのお給料が少なかろうと、最低でも10万円くらいの生活費を家に入れるべきだよ。

 

厳しいことを言うけど、あなたのお給料が少ないのってあなたが無能だからでしょ?

あなたが無能だからお給料が少ない訳で、それって親には関係ない話じゃん?

 

あなたが、学生時代からもっと希少性のある勉強をしたり、他の人がしてない様な価値ある経験をしていれば、もっとお給料の高い会社に入れたんだよ。

たとえば、時代を見越してプログラミング勉強したり、海外の企業へインターンに行ったり。

こういう、将来を見越して勉強したり希少価値の高い珍し経験を積んでいれば、もっとお給料の高い会社へ入ることが出来たはず。

 

でも、あなたはそういう努力を若い頃にしてこなかったが為に、今のお給料しか貰えない会社で働いている訳でしょ?

それって、あなた自身の責任であり、若い頃に何も考えずのうのうと生きてきた分の代償。

あなたの親には関係ない話だし、実家暮らしなら問答無用で生活費10万円を入れるべき。

あなたのお給料が少ないから生活費10万円も家に入れられないってのは、あなたの勝手な都合であり言い訳でしかない。

 

私は、大学2年生の頃に、このまま大学を卒業して就職しても今の日本じゃ未来が無いと思ったから、大学生の頃から独学でパソコンやネットに関することを勉強しまくってた。

そして、それでお金を稼ぐ術を勉強してた。

ウェブマーケティングやウェブ集客の方法を独学で勉強してたし、それに伴ってサイト作成などのプログラミングも多少は勉強した。

 

このまま就職して週5で1日8時間プラス残業という中で働いても給料は安いだろうし、いつクビになるか分からない様な環境でサラリーマンとして働くって、大学生の頃の私からすると絶望的な未来だったんだよ。

だったら、就職しないで個人でお金稼ごうって思い、大学生の頃から色々と勉強してきた。

結果、大学生の頃からパソコンでお金を稼げてたし、その中で大学生の癖して100万円くらい借金を負ってしまった経験もある。

だけど、今じゃパソコンで勝手にお金を稼げているし、これって大学生の頃に色々と勉強して経験したおかげだと思ってる。

 

 

だから、あなたのお給料が少ないのって誰のせいでもなくて、あなた自身がサボってきた結果なんだよね。

学生の頃に独学でもっと色々な勉強しておいたいり、それを就職活動で活かす術を学んでおけば、もっとお給料の良い会社に入れたはず。

それが出来なくて、今のお給料しか貰えない会社に入ったのは、あなた自身の責任で親には関係ない。

 

だから、実家暮らしで親に色々と面倒を見て貰っているなら、生活費として家に10万円くらいは入れるべき

たとえ、あなたのお給料が少なくて、生活費10万円を家に入れるのがキツイとしても、そこは親に関係のない話。

 

とは言っても、手取り15万円以下だと、家に生活費10万円入れるのは現実的にキツイけどね~

手取り18万円くらいあるなら、生活費10万円を家に入れるのは出来る。

 

 

それにさ、世間的には男の癖して実家暮らしなのって、かなり冷たい目で見られる。

女性からすると、社会人の癖して実家暮らしの男は気持ち悪いしダサいんだってよ。

だから、実家暮らしの癖に、生活費として家に10万円も入れてない男ってなると、更にダサいし親に甘えてるって思われる。

 

ここら辺については下記記事でまとめたから読んでみて。

⇒⇒実家暮らしの男は気持ち悪い?30代なら余裕でセーフ?!

 

お給料少ないなら副業しなさい

もし、実家暮らしなのに生活費として10万円も家に入れられないとしたら、副業をした方が良い。

そもそも、週5で働いて今のお給料しか貰えない様な会社じゃ、今後の将来を考えたときにヤバイよ。

お給料は少ないけど毎日真面目に会社へ行ってますって別に偉くないし。

もっと、将来に危機感を持った方が良い。

 

収入源が1つしかないと、日本経済が急に変動したときに対応できない。

いきなり会社が倒産したり、クビになる可能性だって十分ありえるのが今の日本。

だから、雇われで働いてる癖に収入源が1つしかないってのは、非常に危険だし精神的にも不安が募るから良くない。

 

副業でお金を稼いだ方が絶対に良いよ。

副業して収入源が2つあるというだけで、心に大きな余裕ができる。

 

それにパソコン使った副業なら誰でも始められるし、月10万円稼ぐことだって可能。

実際、私も最初は副業感覚で始めたし。

 

 

私は大学2年生の頃から独学でパソコン使ってお金を稼いでたけど、最初は副業感覚で始めたんだよね。

そしたら、どんどんのめり込んでいって、今じゃ就職もしないでパソコンでお金を稼いでいる。

 

まぁ、その分メッチャ勉強もしたし時間もかけたけどね。

大学生なのに友達と遊んだりすることも少なかったし。

大学生の頃の私でも出来たんだから、本気でお金が欲しいならパソコン使って副業するべき。

 

貯金は絶対にしない方が良い。

 

お金を貯金したくて実家暮らしをしている社会人も多い。

多いんだけど、貯金はしない方が良いよ。

お金ってさ、使って初めてその価値を発揮する訳で、貯金してる内は死に金でしかないんだよね。

 

お金を貯金するよりも、自分が勉強することにお金をどんどん使うべき。

そして勉強して、その知識でお金を稼ぐ。

家に生活費を入れる余裕もないなら、お金稼ぐ方法を勉強して副業から始めてお金を稼ぐ。

 

貯金なんて絶対にしない方が良いってのは、下記の動画を見れば一発で理解できるから、まずは下記動画を見て。

 

 

私なんて本は沢山買うし数万円から数十万円するウェブマーケティングの教材も沢山買ってきた。

それこそ大学生の頃からバイト代をどんどんつぎ込んでたね。

総額で100万円以上は余裕で勉強に使ってきたよ。

 

そして、パソコンで仕事するために、稼げてない頃からPC関係の機材も沢山買ってた。

25万円くらいする最新のMacブックも買ったし。

キーボードやマウス、PCモニターやPCアーム、その他もろもろ沢山の物を買ってきた。

全部、副業で稼ぐ上で仕事をしやすくするため。

 

もちろん、これだけ機材を揃えないと駄目って訳じゃないし、パソコン1台から副業始めて10万くらい稼いでる人なんて沢山いる。

実家暮らしの癖に生活費として10万円も家に入れる余裕がないなら、まずは副業した方が良い。

将来的に、今の会社だけの収入で生きてくのは危険すぎます。

 

まとめ

実家暮らしの社会人なら、家に生活費としてお金を入れるのは当然。

だけど、生活費として3万円くらいしか家に入れてないとなると、それって少しダサいかも(汗)

良い歳した大人が家にこれだけしか生活費を入れないのはちょっとね・・・

 

じゃあ、実家暮らしの社会人ならどれくらいのお金を生活費として家に入れるかって言うと。。。

生活費として家に10万円入れるべき。

あなたの給料が少ないのは関係ない。

そもそも給料少ないなら副業するべき。

 

生活費として家に10万円入れるのはキツイって人は多い。

貯金したいから実家暮らしをしているという人もいるくらい。

 

だけど、お給料が少ないからと言って、家に生活費をあんまり入れないのは良くない。

お給料が少ないのってあなたの責任であり、それは親には関係ないから。

 

もし、お給料が少なくて家に生活費をあんまり入れられないって言うなら、まずは副業を始めることからやってみると良いですよ♪

 


スポンサーリンク

関連記事と広告