実家暮らしで親がストレス(怒)過保護すぎて迷惑なときの対処法3つ

  1. Home
  2. 実家暮らしで親がストレス(怒)過保護すぎて迷惑なときの対処法3つ

2018-07-07 07:08:58

カテゴリー:暮らし・生活


実家暮らしをしていると、どうしても親と顔を合わせることになるし、親に私生活を干渉されるもの。

もう子供じゃないんだし、親だからって何でもかんでも干渉してこられるとストレスになるよね?

 

あなたが友達と出かける時も、誰と何処へ出かけるのか親に質問されたり。

帰宅の時間は何時ごろで、夕飯はいるのかどうか聞かれたり。

実家暮らしだと家事のことでも色々と注意される。

 

こういった、些細なことに対して親はやたらと干渉してくる。

実家暮らしだと、これが凄くストレスになるんだよね~

 

一人暮らしだったら、あなたが誰と何処へ出かけようと親には関係の無い話だし、帰宅時間や夕飯の有無なんて全く気にせず出かけられる。

一人暮らしだと家事はやらないと駄目だけど、別にやらなくても生きてはいけるし、家事をやらなかったら部屋が汚れて洗濯物が溜まるってだけ。

ぶっちゃけ、誰にも迷惑はかけてないし、家事する気が起きなければ家事なんてやる必要がない。

 

 

でも、実家暮らしをしていると、親がやたらと私生活に干渉してくる

そんな事をいちいち聞いてこないでってことまで親が細かく聞いてきて、それが凄くストレスになるんだよね。

 

誰と何処へ出かけて何時に帰ってくるのか親に質問されると、本当に些細な会話なんだけどストレスが溜まる。

いつもいつも聞いてきて、何だかイライラしてストレスになる。

別に、誰と何処へ出かけようともあなたの自由だし、遊びに行ったら何時に帰ってくるかなんて分からないし。

 

実家暮らしだと、こういった親の干渉による些細なストレスが多い。

親に対して、「いちいち面倒くせ~」って思うよね?

 

 

じゃあ、こんな実家暮らしの親に対するストレスだけど、どうやったら親に私生活を干渉されずに済むんだろう?

どうしたら、実家暮らしでも親からのストレスを無くすことが出来るんだろうか?

 

そこで今回は、

【実家暮らしでの親へのストレス対策】

これについてまとめてみた。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

親へのストレス対処法

 

 

あなた
出かける度に誰と何処へ行くか聞いてくる。 「何処へ行くかは友達と会って決める」と親に言う。
帰宅の時間、夕食の有無を聞いてくる。

毎回「帰宅の時間は未定」と親に言う。

普段から夕食は家で食べない様にする。

家事について色々と注意してくる。

家事は全て自分でやる。

部屋の掃除、自分の洗濯、自分のゴミ捨てなど。

 

 

大前提として、実家暮らしで親とのやり取りがストレスになるのは、あなたが親と生活を共有しすぎだから。

朝起きて親と一緒に朝食を食べ、仕事から帰ってきたら家族で夜ご飯を一緒に食べる。

実家暮らしでこういった生活を送っていると、親と生活を共有しすぎているので、出かけるときも誰と何処へ出かけて何時に帰ってくるのか親に質問される。

そして、これがストレスになる。

 

もう良い大人なんだから、夜ご飯を家で食べる必要もないし、家族揃って食事をする必要なんてない。

家族1人1人がもう大人であり、それぞれ仕事や付き合いがあるもの。

だから、実家暮らしだろうと食事を家族揃って食べる必要もなければ、家族で私生活を共有する必要もない。

 

普段から、仕事で何時に帰ってくるか分からないし、仕事終わりに職場仲間と食事に行ったりする生活を送っていれば、親に私生活を干渉されることもなくなる。

何故なら、実家暮らしでも、普段から私生活が良い意味で定まっていないから。

 

何時に出かけて行って何時に帰ってくるか決まった生活を送るのって、高校生まででしょ。

部屋が汚いとか洗濯物を出すように親から注意されるのって、実家暮らししている大学生くらいでしょ。

 

普段から、あなたの私生活が良い意味で定まっていなくて、実家暮らしではあるけど半ば独立した生活を送っていれば、親に私生活を干渉されることも無くなる。

いちいち親に私生活を干渉されてストレスって言うけど、普段の生活が単純すぎて親に私生活を把握されているからそうなるだよ。

 

 

 

 

 

 

 

出かけるときは「友達と何処かへ行く」と言う

 

 

休みの日に出かけるとなると、誰と何処へ行くのか親が質問してきます。

出かける度に親から質問されるこの行為が、本当にストレスになりますよね?

 

一人暮らしだったら、何も気にせず簡単に出かけられるし、玄関でいちいち親に呼び止められることもないのにな~

実家暮らしだと、出かける度に親から何か質問されてストレスになる(汗)

 

 

こういう親に対しては、「ほとんどは友達と出かけているし、恋人がいたら恋人と出かけることだってあるんだから、いちいち確認してこないで!」と言ってしまおう。

 

そもそも、休みの日に出かけるってなったら、友達と恋人以外に誰と出かけるんですかって話だよね?

仕事終わりに食事して帰るって場合は、職場の上司や同僚って可能性もあるけど、休みに出かける場合って友達か恋人に決まってんじゃん!

「友達か恋人のどっちかなんだから、わざわざ聞いてこないでよ!」って親に言いましょう。

 

 

出かける度に誰と何処へ行くか親から質問されてたんじゃ、イライラしてストレス溜まるのも当然です。

しかも、誰と何処へ出かけるかを親に言ったところで、それで何かが変わる訳じゃないし。

親がそれを知った所で、だから何なんだよって話ですよね?

 

だったら、玄関で呼び止めて質問してくる時間が無駄なんだから、わざわざ聞いてこないでって思う。

誰と何処へ行くのか親が聞いても聞かなくても変わらないんだし、下らないストレス溜めさせないでって思うよね~

 

 

 

 

 

親には、「どこへ行くかは友達と会ってから決める」と言って突き通す。

そもそも、親子であろうとプライベートな事情はあるし、親の知らないことや親に知られたくないことだって沢山あるよね?

だから、実家暮らしであろうと、どこへ行くかをわざわざ親に言う必要は無い。

 

もしかしたら、親に言うのが気まずい様な所へ出かけることだったあるかもしれない。

仮に、クラブへ遊び行くって場合、親に言うとか気まずいし。

じゃあ、メイドカフェに行くって場合も親に言えないじゃん?

 

それなのに、何処へ出かけるのか親に質問されると、これはストレスになる。

 

 

だから、「どこへ行くかはこれから友達と決める」って親に言えば良い。

そして、「どこへ行くかは決まってないから、毎度毎度聞いてこないで」って親に言いましょう。

 

これから出かけるってときに、家の玄関で毎回足止めをくらうのは本当に面倒臭いしストレスになります。

実家暮らしならではの悩みですね(汗)

 

 

出かけるときは友達か恋人だし、何処へ行くかは決まってないことも多いから、いちいち聞いてこないでってことを親に何度も言うべきです。

 

 

 

 

 

 

 

「帰宅時間は未定・夕食は不必要」と言う

 

 

出かけたら家に帰ってくるのが普通って思っている親は多い。

特に、実家暮らしなら、子どもが家に毎日戻ってくると思っている親。

だから、何時に帰ってくるのかを親は聞いてくる訳だけど。。。

 

これがもう超ストレス。

だって、遊びに行ったら何時に帰ってくるかなんて分からないじゃん?

遊びに行ってるんだから、楽しかったら帰りが遅くなるし、疲れたら早く帰ってくるもの。

基本的に終電までには帰ってくるけど、何時に帰ってくるかなんて決まってないよね?

 

実家暮らしだと、それをいちいち何時に帰ってくるのか親が聞いてきて、面倒臭いしストレスになる。

それに、言った時間通りに帰って来なかったら、それはそれで何か言われてストレスになるし。

実家暮らしだからって、帰宅時間をいちいち聞いてくるなよって思う。

 

 

次の日が休みだったらオールで遊ぶ可能性だってあるじゃん?

恋人とデートだったら、お泊りする可能性だってある。

 

友達とご飯食べてたら盛り上がっちゃって3軒ほどハシゴすることだってある。

逆に、飽きてしまって早く帰ってくることだってある。

 

つまり、出かけたら何時に帰って来るかなんて基本的には決まってないのが普通。

親には、「何時に帰ってくるかなんて分からないに決まってんじゃん」と言おう。

出かける度に帰宅時間を聞かれる様であれば、何時に帰るかは分からないのが普通ってことを何度も親に言いましょう。

 

 

 

 

 

普段から、夕食は家で食べないようにする。

実家暮らしだと、ご飯は親が作ってくれる。

これは非常にありがたい事なんだろうけど、親にご飯を作ってもらうと、夕飯の有無を基準に生活する必要が出てくる

 

仕事で遅くなって夕飯がいらないなら、親に毎回連絡しないといけない。

仕事終わりに同僚と食事して帰るとなったら、夕飯はいらないと親に連絡する必要がある。

 

だけど、夕飯がいるのかいらないのかを毎回連絡するのって、ストレスでしかないんだよね。

もちろん、夕飯を作ってくれる親はありがたいんだろうけど、夕飯に生活を左右されるとストレスになる。

 

更に、夕飯いらないって連絡するのが遅いと、親から「もう作っちゃたんだけど」と返信がきて怒られる。

これもまた、実家暮らしでよくあるストレス。

 

 

普段から夕飯の有無を親に連絡していると、休みの日に出かける場合も夕飯の有無を聞かれる。

だけど、休みの日に出かけた場合って、外食するか夕飯の前に帰宅するかって分からないじゃん?

次の日が仕事だと早めに帰宅するかもしれないし、友達が夜ご飯を食べて帰りたいって言えば、夕飯は外で食べることになる。

 

つまり、出かけるときは夕飯の有無なんて決まっていないということ。

だからこそ、親には最初から夕飯はいらないって言っておく。

 

ただ、普段から夕飯はいらないと言っても、夕飯を用意しておいてくれる優しい親もいます。

もし、おせっかいな親が夕飯を作ってくれているなら、それはラップして取って置いてもらえば良いだけです。

あなたが外食せずに帰って来たときは、親が作ってくれた夕飯を食べれば良い。

外食して帰って来たときは、次の日の朝ごはんとして食べるだけです。

朝は重たいから食べたくないってときは、お弁当箱に入れて会社へ持って行けば良いだけ。

 

これで、夕食について親に毎回連絡する必要も無くなり、あなたのストレスも減ります。

親も夕飯に左右されなくなりますから、あなたの帰宅時間を聞いてくることだって減っていきます。

 

 

そもそも、毎晩親がご飯を作ってくれていて、そのご飯を食べるために帰宅するって社会人は、何だかダサいです。

マザコンっぽいです。

 

世間的には、いつまでも実家暮らしをしている男はダサいらしいですよ。

実家暮らしでいつも親に夕飯を作ってもらっている男も、女性から気持ち悪がられます。

まぁ、それについては下記記事で詳しくまとめたので読んでみてください。

⇒⇒一人暮らししない実家暮らし男はダサい!?別に普通でしょ!

 

 

更に、普段から夕食は不必要と親に言いましょう。

普段から夕飯がないと決まっていれば、急に会社の同僚と食事して帰ることになっても、わざわざ親に連絡する必要ありませんし。

夕飯の連絡を気にすることなく、そのときの気分や状況で行動できます。

 

あなたが何時頃に帰宅するのか親が聞いてくるのは、この夕飯事情も関係しているからです。

実家暮らしの場合、あなたが何時に帰ってくるかによって夕飯の時間が変わったり、夕飯を作るかどうか変わる訳です。

 

だったら、普段から夕飯は不必要と親に言っておきましょう。

そしたら、親だってあなたの帰宅時間を気にしませんし、夕飯が元々ないんですから、あなたも気兼ねなく外食に行けます。

 

 

実家暮らしでも、普段から夕飯がないと分かっていれば、あなたは外食したり軽食で済ませることも出来る訳です。

今日はラーメンが食べたい気分というときは、好きな様にラーメンを食べに行けます。

親だって、あなたの夕飯を用意しなくて良いんですから、仕事が減って楽できます。

 

この方が、実家暮らしのあなたにとっても親にとっても、無駄な気を遣わないので楽です。

帰って来てから自分で夕飯を軽く作るのだって良いでしょう。

夕飯を気にした生活って面倒くさいですしストレスでしかないですよ。

 

 

 

 

 

 

家事について色々と注意される

 

 

実家暮らしをしていると、どうしても家事について親から色々と注意を受ける。

実家暮らしだと、家事はまとめて家族分を行うもの。

 

洗濯物は家族分まとめて洗濯機を回すし。

掃除も家全部をいっきに掃除する。

ゴミ出しも家のゴミを全部まとめて捨てる。

 

つまり、実家暮らしの場合は家事をまとめて行う必要があり、あなただけ家事が出来てないと親に注意される。

そして、これも実家暮らしのストレスとなる。

 

 

・洗濯物を出すように言われる。

・部屋を勝手に掃除される。

・ゴミの日にちゃんとゴミを捨てる様に言われる。

 

親から「家事をしろ」とは言われなくても、【家事の邪魔はするな】という感じがある。

親が掃除しているとき邪魔になる場所にあなたがいたり、洗濯する日に洗濯物が出ていないと、親から色々と文句を言われる。

こういう親の小言が実家暮らしでのストレスになります。

 

 

 

 

 

だから、実家暮らしなら家事は自分でやる様にする

自分の洗濯物は自分で行い、部屋の掃除は自分でするから、親には一切にやらないように言っておく。

 

一人暮らしをしたら、家事が面倒くさくて溜め込む人だって沢山います。

別にそれはそれで良いと私は思う。

自分の気が向いたときや、これ以上は洗濯物を溜めこないってなってから、なくなく家事をやるってのでも良いんです。

 

だから、「家事は自分でやりたい時にやるから放っておいて」と親に言いましょう。

 

 

ただし、洗濯物を溜めこんでいる癖して洗面所に洗濯物を置いておくのは家族に迷惑がかかります。

全部自分の部屋に留めておくようにしましょう。

自分の部屋に洗濯カゴを1つ置いておいて、そこに洗濯を溜めこむ。

 

そして、あなたは自分で自分の洗濯物をして、自分の部屋は自分で掃除する

そしたら、家事について親から色々と言われてストレス溜めることもなくなりますよ。

 

ちなみに、実家暮らしで家事をまったくやらない社会人もいますけど、これはダサいので改善した方が良いですよ。

実家暮らしの癖して家事をやらないと、親から色々と言われるのは当たり前です。

⇒⇒実家暮らし女【家事は休日だけで良い?】母親の小言がうるさい!

 

 

やっぱり、実家暮らしは親に色々と注意されたり、私生活を親に干渉されてストレスを溜めてしまうことがあります。

だけど、実家暮らしで親に家事をやって貰っている内は、親に色々と言われてしまうのは当然の話

だって、実家暮らしで親に家事をやって貰っていると、立場としては【親と子供】という関係になっているから。

 

同じ家に住んでいるけど家事は自分で割とやっているし夕食も家族みんなで食べていないとなれば、それは親と子供って関係よりかは【大人と大人】という関係になっていきます。

高校生じゃないんですから、いつまでも親と生活サイクルや生活スタイルを同じにする必要はありません。

実家暮らしであろうとも、あなたにはあなたの生活や仕事があり、それは親と合わせられないものです。

 

だからこそ、実家暮らしであろうと、【親と子供】という関係ではなく、【大人と大人】という関係にしていくことがベストな形なんです。

その為には、家事はあなた自身でやる必要があるってことです。

 

さらに言うと、親に実家暮らしさせて貰っているなら、家にお金を入れましょう。

それも、毎月3万円くらいの金額ではなく、10万円弱のお金を入れるべきですよ。

これについては下記記事で詳しくまとめたので読んでみてください。

⇒⇒実家暮らしなら生活費10万円を家に入れるべき!それ以下はクズ!

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

実家暮らしだと、親はあなたのことを完全に子供として見ている。

だから、あなたが出かけるときは誰と何処へ行って何時に帰ってくるのかを聞いてくるし、それはあなたにとってストレスになる。

家事ができていないと親は注意してくるし、家でゆっくりしてるときに小言を言われると超ストレスになるよね?

 

だけど、これは全て、親があなたのことを子供として見ているから。

あなたと親の関係が、1人の大人同士という関係になっていないから。

そして、いくつになってまで親と子供という関係でいると、あなたはストレスが溜まってしまう。

 

そういうときは、親に対して以下にまとめたような対応をする。

 

あなた
出かける度に誰と何処へ行くか聞いてくる。 「何処へ行くかは友達と会って決める」と親に言う。
帰宅の時間、夕食の有無を聞いてくる。

毎回「帰宅の時間は未定」と親に言う。

普段から夕食は家で食べない様にする。

家事について色々と注意してくる。

家事は全て自分でやる。

部屋の掃除、自分の洗濯、自分のゴミ捨てなど。

 

 

 

親は完璧じゃないし、むしろ教養とか考え方と人間性とか、そういうのが普通以下の人間でも子供を産めば親になることはできる。

だからこそ、親の言っていることが正しいとは限らないと理解した方が良い

 

高校生くらいまでは、ぶっちゃけ親と学校の先生の言うことが全てであり、それが正しいと思うんだけど、大学生以降は自分の考えで世の中を見た方が良い。

あなたが自分で考え、そして自分で決断した人生を歩みなさい。

たとえ親に反対されたり何か言われたとしても、完全シカトして生きていけば良い

 

ただし、自分で物事を考えて生きてくには、色々なことを勉強しなさい。

本を沢山読みなさい。

小説じゃなくて、ビジネス書だったり人間心理の本だったり、経済や金融の本だったり。

そういう本を沢山読んで学びなさい。

そして、あなたの目で見て頭で考えて物事を決断し、どう生きるかを模索するべき。

 

 

実家暮らしだと親が面倒臭くてストレスと言うが、あなた自身も大人になる必要がある。

あなたは1人の大人として物事を考えて行動し、実家暮らしであろうと親と大人同士の関係を築いていくべき。

 

その為には、夕飯を親に作ってもらうことを止め、自分の家事は自分でやるようにすること。

そしたら、実家暮らしでも親からのストレスは多少なりとも減るはず。

 

 

それでも、親があなたの私生活に干渉してきてストレスになるという場合は、親の言うことを大体シカトして生活すれば良い。

そうやっている内に、親の方も諦めるか呆れてくれるから。

 

そしたら、あなたが出かける度に誰と何処へ行って何時に帰って来て夕飯はいるのかどうかを聞いてこなくなるよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



コメント