一人暮らしを親が反対する【説得も無意味】社会人なら家出すれば良い

  1. Home
  2. 一人暮らしを親が反対する【説得も無意味】社会人なら家出すれば良い

2018-07-12 16:10:03

カテゴリー:暮らし・生活


社会人になると、一人暮らしをする人も増える。

会社によっては、お給料も手取り18万円くらい貰えるし、そこに年2回のボーナスが加わるとなると、金銭的には一人暮らしが出来る。

 

社会人の一人暮らしだと、家賃は5万円~8万円くらい。

食費や光熱費などの生活費はトータル5万円ほど。

だから、社会人が一人暮らしするとなると、大体10万円くらい

 

普通に働いている社会人であれば、一人暮らしは充分に可能。

 

 

しかし、社会人になったし一人暮らししようとすると、親が一人暮らしを反対してくることがある。

金銭的にも問題無いし一人暮らしすることは問題無いというのに、何故か親が反対してくる。

 

ぶっちゃけ、社会人になったら一人暮らしするのって普通。

社会人になったらお金もあるし、自分で働いて自分でお金を稼いで、もう良い大人だよね?

仕事には責任だって付いてくるし、あなたはもう子供じゃない。

世間的に見たら、あなたはもう大人なんだよ。

 

そんな大人のあなたが、一人暮らしするって何も変なことじゃない。

むしろ、社会人になったから一人暮らしするってのは、物凄く普通のこと。

 

 

それなのに、あなたの親は、あなたが一人暮らしすることを反対してくる。

あなたは社会人となり、世間から見たら大人の一員になったというのに、あなたの親は問答無用で一人暮らしを禁止してくる。

 

一人暮らしを反対してくるこんな親に対して、一体どうしたら一人暮らしを認めてくれるんだろうか?

親にどんな説得をすれば、一人暮らしを許してくれるのか?

 

 

そこで今回は、

【一人暮らしを反対する親を説得する方法】

これについてまとめてみた。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

親を説得する方法は存在しない!

 

 

最初は、一人暮らしを反対する親を説得しようとするよね?

どうして、親はあなたの一人暮らしを反対するのか、親の気持ちを色々と考えたりもする。

親がどういう意図で一人暮らしに反対しているのか、親の気持ちを考えたりもする。

 

だけど、そんな親の気持ちを考えたり、親を説得する方法を考えることに意味があるかと言うと。。。

 

 

親を説得する方法など存在しない。

親はそんな物分かりの良い人間じゃないから。

強行突破で一人暮らしするのみ。

 

 

 

社会人になった子供が一人暮らしをしたいと言うのは、自立しようとしていることであり、それは凄く素敵なこと。

親の元を離れ、一人の大人として頑張って生きていこうとしている訳じゃん?

 

そんな社会人の子供に対して、一人暮らしを反対する親ってありえない。

ハッキリ言って、ただの親バカ。

 

あなたの一人暮らしを親が反対するのって、親があなたと離れたくないってだけ。

だから、一人暮らしのメリットや金銭的に一人暮らしが可能ということを親に説明して親を説得しようとしても無駄

だって、どんな説得をしても、結局は親があなたと離れたくないってだけなんだもん(汗)

 

 

 

 

 

 

 

説得しても親は絶対に認めない

 

 

一人暮らしを反対する親を説得しようとしても、それは無駄な行為でしかない。

何故なら、親があなたの一人暮らしを反対するのは、単にあなたと離れるのが嫌というだけだから

だからこそ、親を説得するも何も無い。

どれだけ説得しようとも、親はあなたの一人暮らしを絶対に認めない。

 

そもそも、あなたが説得して考えを変える程、あなたの親は心が広くないでしょ?

子供に説得されて考えを変えるような、柔軟な脳みそを親は持っていない。

 

 

親が、社会人であるあなたの一人暮らしを反対するときって、色々と理屈や理由を言ってくるよね?

 

・一人暮らしは危ない。

・実家暮らしの方がお金が貯まる。

・今の安月給じゃ認められない。

・家事も出来ない癖に一人暮らしは無理。

・もっと精神的に自律してからじゃないと駄目。

・一人暮らししたら生活が乱れそうだから駄目。

 

親があなたの一人暮らしを反対するとき、以上のようなこと言ってくる。

こういう理由があるから、今は一人暮らしを認められないと言ってくる。

 

ただ、これって親が言っているだけであって、一人暮らしを反対する本当の理由は、親があなたと離れたくないからってだけ。

一人暮らしを反対する親の気持ちについては、下記記事で更に詳しくまとめたから読んでみて。

⇒⇒一人暮らしを親が反対する心理!男なら寧ろ実家暮らしがダサい!

 

 

あなたが、あんまり親をしつこく説得していると、今度は親が怒り始める。

親が、社会人であるあなたの一人暮らしを反対する理由は、単にあなたと離れるのが嫌だから。

だけど、それに対してあなたが正論を掲げて一人暮らしのメリットなどを説明して親を説得したところで、親は一人暮らしを絶対に認めない

 

むしろ、人は正論を掲げられると怒る生き物なので、一人暮らしを反対する親に正論をぶつけて説得しても無意味。

そんなことをすると、最終的に親は怒り始めるし、感情的になって一人暮らし反対してくる。

 

最終的に親が言う台詞

・親がそんなに嫌いか?!

・親不孝な奴め!

・親の言う通りにしろ!

 

以上のように、「お前はまだ子供なんだから親の言う通りにしろ!」といったニュアンスのことを言ってきて、親はあなたの一人暮らしを真っ向から反対してくる。

 

 

結局のところ、親はあなたと離れたくないだけであり、社会人になってもあなたのことをまだまだ子供だと思っている。

あなたが社会人となって社会に出て働き、未熟ながらも大人として生きているというのに、親はそれに気が付いていない。

いまだに、社会人になったあなたのことを子供だと思い、子供が一人暮らしをすることを反対している。

 

それに、あなたが社会人になっても子供扱いしてくる親は、何かとあなたの私生活にも首を突っ込んでくる。

仕事が何時に終わるか聞いてきたり、休みの日に出かけるとなると誰と何処へ行くのか聞いてきた。

社会人になっても、あなたのことを子供だと思っているから。

 

こういう親と一緒に暮らしていると、ストレスも溜まる。

だから、なおさら一人暮らしをした方が良い。

ちなみに、実家暮らしで親がストレスになるときの対処法を下記記事にまとめたから読んでみて。

⇒⇒実家暮らしで親がストレス(怒)過保護すぎて迷惑なときの対処法3つ

 

 

 

 

 

もちろん、親からしたら自分の子供は何歳になっても子供です。

それは間違いありませんし、親とはそういうものです。

しかし、その子供が社会人となり自立しようとしているなら、子供を一人の大人と認めて背中を押してあげるのも親です。

 

しかし、あなたの親は、単にあなたと離れたくないという理由で、あなたの一人暮らしを反対しています。

子供と離れたくないという欲求を満たすために、あなたの親は一人暮らしを反対しているんです。

 

そんな中で、あなたがしつこく親を説得していると、親は感情的になって怒り始めます。

子供の癖に一人暮らしなんてありえないと言ってくる。

 

 

最終的に、「そんなに一人暮らしがしたいなら、家事は全部自分でやって家に家賃と同額のお金を入れれば良い」という訳のわからない事を言い始めます。

 

家事を全部自分でやって、家賃と同額のお金を家に入れれば、それは一人暮らしと同じだし自立しているから、わざわざ一人暮らしなんてする必要がないという理論。

あなたの一人暮らしを絶対に認めない親は、こんな訳の分からないことを言い始めるんだよね(汗)

 

だから、あなたが親を説得することに意味はない。

いくら親を説得したところで、親は絶対に一人暮らしを認めないから。

親を説得しようとするだけ無駄。

 

 

 

 

 

 

 

強行突破で一人暮らしする

 

 

結局、一人暮らしを反対する親をどれだけ説得しても意味がない。

社会人になったら一人暮らしするのなんて普通だし、子供が社会人になって一人暮らししたいと言うなら、子供の旅立ちを見送るのも親の責務。

だけど、社会人になった子供の一人暮らしを反対する親もいる。

 

こういった親は、あなたがどれだけ親を説得しても考えを曲げない。

曲げないどころ、親と口論になるだけ。

だからこそ、一人暮らしをしたいなら、反対する親のことなんて無視して強行突破の一人暮らしをする

親がなんと言おうと、あなたは勝手に一人暮らしを始めてしまえば良い。

 

 

 

 

 

それに、今は一人暮らしするなって親も言っているけど、これであなたが40歳くらいになって実家暮らしで家事も真面に出来ない大人ってなったら、今度は親から文句を言われるよ。

あなたに対して親は「いい加減に実家を出ていけ!」とか「家事やれ」って言い始める。

 

今は一人暮らしを反対する癖して、あなたが歳を取ったら今度は一人暮らししてない事に文句を言い始める。

結局、親はあなたと今は離れたくないから一人暮らしを反対するけど、それに飽きたら今度は実家を出ていけって言う。

 

 

だけど、今のあなたは一人暮らししたいってモチベーションがある訳で、40歳まで実家暮らしをしたら、もう一人暮らししようとは思わないよ。

若い内に一人暮らしして、悪戦苦闘しながらも家事の大変さを知り、たまに友達と家で遊んだりするのが良い訳じゃん?

今だからこそ、一人暮らししたら大変でもあり勉強でもあり楽しさもあるんだよ。

 

まだ20代の社会人だからこそ、今の内に一人暮らしをしておいた方が良い。

それは大変でもあり楽しいものでもあるから。

親のありがたみだって分かるし。

 

それに、社会人になった癖にいつまでも実家暮らしをしている人は、世間から見るとダサいって思われるんだよ。

実家暮らしの男を気持ち悪いと思っている女性も多い。

実家暮らしがダサいかどうかについては下記記事に詳しくまとめたからチェックしておいて。

⇒⇒一人暮らししない実家暮らし男はダサい!?

 

 

だからこそ、親がどれだけ一人暮らしを反対しようとも、あなたは強行突破で一人暮らしを始めるべき。

じゃないと、歳を取ってから後悔する。

親が一人暮らしを反対するからって一人暮らしを諦めたら、30歳を過ぎてから絶対に後悔する。

 

だって、若い頃の一人暮らしって今しかできないから。

社会人の仕事も忙しい、だけど家事も忙しい。

ただ、友達と一人暮らしの家で遊ぶのも楽しい。

これって、若い頃にしか出来ないからね。

 

歳取るに連れて回りの友達も結婚して遊べなくなるし、一人暮らしして楽しいのって今だけだよ。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

自分の子供が社会人になったというのに、一人暮らしを反対する親はいる。

子供が自分の手元から去っていくのを嫌がる親はいる。

 

じゃあ、そんな親をどうやって説得して一人暮らしを許可してもらうかと言うと。。

 

親を説得する方法など存在しない。

親はそんな物分かりの良い人間じゃないから。

強行突破で一人暮らしするのみ。

 

 

一人暮らしに限らず、今後は色んなことで親と衝突することが出てくるはず。

それは、あなたが大人になり自分の考えを持つようになるから。

これからは、親と意見が合わないことも沢山出てくる。

 

 

あなたは社会人いなり仕事をして、仕事においては責任がある。

そんな環境の中で働いてお金を頂くのが社会人であり大人。

 

つまり、どれだけ若くても、社会人になったらもう大人なんだよ。

世間から見たら、社会人はもう大人。

もちろん、まだまだペーペーの社会人かもしれないけど、それでも大人ということに変わりはない。

 

だけど、一人暮らしを反対する親って、あなたのことをまだ子供だと思っている。

一人の大人として認めていない。

だから、社会人にもなったあなたの一人暮らしを反対する。

おまけに、どれだけ説得しても絶対に認めてくれないし、説得するだけ時間の無駄。

 

 

若い頃にする一人暮らしと、30歳過ぎてからする一人暮らしじゃ意味が違う。

得られるものや勉強になることの密度が違う。

 

だから、あなたが一人暮らしをしたいというなら、親にどれだけ反対されようとも、強硬突破で一人暮らしを始めた方が良いですよ。

親を説得するのは本当に時間の無駄。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



コメント