男で泣くのはみっともない?【驚愕】むしろ女性からの高感度アップ!

男だって泣くときはある。仕事で上司に怒られて泣く男もいる。怒られたから泣くというか、仕事ができない自分が情けなくて泣く男は多い。

他にも、感動系の映画やドラマを見て泣く男だっている。嬉しくて泣く男だっている。あとは、彼女にフラれて泣く男とかね。

私も、けっこう泣くタイプの男なんだけど、映画やドラマですぐに泣く。本を読んでいても、感動して泣くことがある。まぁ、仕事で怒られて人前で泣くってことは少ないけど・・・

仕事できない自分が情けなくて、誰もいない場所で1人泣くことはあるよ。

男だって、色々な理由で泣く訳だけど、世間の女性から見て「泣く男」ってどうなんだろうか? 「男のくせに泣くなんてみっともない!」と思われるのだろうか?

まぁ、仕事で怒られて泣く男だったら、確かにみっともない気はするけど(汗) 感動して泣く場合や嬉しくて泣くのは、男だろうと問題なさそうじゃん? 感動して泣く男もみっともないとしたら、世の女性って男に厳しすぎるよね〜

そこで今回は、【泣く男はみっともないのかどうか?】これについてまとめてみた。

 

スポンサーリンク

泣く男はみっともない?

  • 泣く男でもみっともなくない。
  • むしろ感動して泣く男は高感度アップ
  • 嬉し泣きも問題ない。
  • ただし、仕事や恋愛関係で泣く男はみっともない。

男でも、感動したら泣くし嬉しかったら泣く。こういう理由で泣くのであれば、男でも許される。

むしろ、男のくせに感動して泣くことができるのって、女性からすると好感度アップだよ。感受性豊かというか、心優しい男性なんだなって思われる。

一方で、仕事で上司に怒られて泣く男はみっともない。みっともないを通り越して、超ダサい!

ぶっちゃけ、仕事で怒られたて泣くこと自体は良いんだけど、泣くなら人前で泣くなって話。仕事でミスする自分が情けなくて悔しくて泣く気持ちはわかるけど、1人で泣くべき。皆の前で泣くなって話。

これと同じで、彼女にフラれたとか恋愛関係で泣く男もみっともない。これも、泣くなら1人で泣くべき。悔しいとか悲しいって理由で男が泣くなら、1人でひっそりと泣くべきであり、人前で泣く男はみっともない。

 

  • 感動
  • 嬉しい

こういったプラス方向の理由で泣くのであれば、男での泣くのはあり。

 
  • 悔しい
  • 悲しい

こういったマイナス方向の理由で泣く場合は、男なら1人でひっそりと泣かないとみっともない。

 

スポンサーリンク

感動泣きは好感度アップ

男だろうと女だろうと、感動したら泣くのは当たり前。というか、男でも女でも、感動系で泣かない人は泣かないし、泣く人は泣く。でも、感動して泣くというのは、感受性が豊かであり素直ということ。

だから、感動して泣く人って好感度が上がるんだよね。男でも、感動して泣くことはみっともなくない。

 

女性はウソ泣きする生き物

まぁ、女性の場合はだと、わざと泣くことで好感度アップを狙っている人もいるけどね(汗) 感動する映画やドラマを見たときに、わざと泣くことで好感度を上げにきている女性はいる。

 

でも、男が感動して泣くときって、本気で感動して泣いている場合が多い。好感度アップを狙って泣く男ってかなり少ないじゃん?

もともと、どんな理由であれば、男は泣く姿を他の人に見られたくない生き物。感動して泣くにしても、泣く姿はみっともないと考えているから、男は泣くことをあんまりしたくない。それなのに、感動して泣いてしまう男はいる。

だから、感動して泣く男の人って好感度が上がる。「感受性豊かで素直なんだな」って思われる。

 

スポンサーリンク

私もすぐ泣く

私はすぐ泣くタイプの男なんだよね(汗) 映画やドラマを見ていると、すぐに感動して泣いてしまう。本を読んでいても、感動して泣くことがある。

 
  • 映画で誰かが死んでしまうシーン。
  • 手術で誰かが助かったシーン。
  • 恋愛でフラれてしまったシーン。

こんなシーンでもすぐに泣いてしまう。

 

「恋空」って映画があったけど、私がこの映画を見たときは、泣くシーンが3回くらいあって大変だったんだよね。

 
  • 新垣結衣のお腹の赤ちゃんが亡くなってしまうシーン。
  • 元彼である三浦春馬が病気だと発覚したシーン。
  • 小出恵介が新垣結衣にプロポーズしてフラれるシーン。
  • 三浦春馬が死んでしまうシーン。
  • 新垣結衣が自殺しようとするも三浦春馬を思いだし失敗するシーン。
  • 亡くなった赤ちゃんと三浦春馬のお墓参りをするシーン。

どのシーンも全部泣いたし、私は映画の途中からずっと泣きっぱなしだった。てか、3回じゃなくてもっと泣いてるな笑

私は他の映画やドラマでもすぐに泣いてしまう。ドラマ「医龍」でも、奇跡的な手術が成功して人が助かるから毎回泣いてたし。

私が電車の中で本を読んでいるときも、感動していきなり1人で泣くことがある。電車で1人本を読んでいる人が突然泣き出してる訳だから、周りの人からすると軽く引くよね笑

 

でも、私は涙もろいからすぐに泣いてしまう。それをみっともないとは自分で思ってない。むしろ、感動して泣くことができる人間で良かったって思うよ。男だろうと感動して泣くのはみっともなくないし、泣くことは良いことだよ。

 

スポンサーリンク

嬉し泣きもセーフ

嬉しくて泣くのも問題はない。男でも、嬉しくて泣くことはある。大会で優勝したときや、プレッシャーのかかるプロジェクトを劇的に成功させたときに嬉しくて泣く男の人もいる。

私は嬉しくて泣くって、まだ経験したことがない。でも、嬉しくて泣く人は、嬉しさを飛び越えて感極まるんだろうね。それで泣いてしまう。大会で優勝したときに泣くのも同じ原理。嬉しさを突き抜けて感極まるから自然と泣いてしまう。

子供が産まれたときにお父さんが泣くのも同じだよね? 子供が生まれてメチャクチャ嬉しいはずなのに、父さんって泣くじゃん? あれも、嬉しさを飛び越えて感極まるから。まぁ、感動して泣くのと似てるよね。

 

心配して泣くのもあり

人は、誰かを心配して泣くこともある。誰かが怪我したときや病気が発覚したときに、その人のことを心配して泣く。

結局、これも心が豊かだから泣いてしまうんだよね。「泣かない人は心が豊かじゃない」とは言わないけど、涙もろい人って素直で感受性豊かな人が多い。優しい人も多い。

誰かを心配して泣ける。人のために泣ける人って、やっぱり優しい人が多いよ。

誰かが亡くなってお葬式に出ると、泣く人も沢山いるじゃん? 意外とシレッとしてる人も沢山いるし、平気な顔して寿司食ってる人も多いけどさ(汗)

そういう人たちがいる一方で、誰かのことを心配して泣いたり、人のために悲しみの涙を流せる人をみっともないとは言わない。たとえ男であろうと、こういった理由で泣くのであれば、みっともなくなんてないよ。

 

仕事、恋愛関係で泣くのはみっともない

男でも、悔しかったり辛かったりして泣くことはある。だから、男が泣くとしても、別にみっともない訳じゃない。ただ、問題ないのは、人前で泣くということ。悔しいからって人前で泣く男は、確かにみっともない。

仕事で怒られたり、上手くいかなかったときに上司に怒られ、そしてその場で泣く男は本当にみっともない。「男のくせに泣くなよ」って100%思われるからね。

彼女と喧嘩したとか、彼女にフラれたって理由で泣く男もみっともない。別に泣くことは良いけど、人前では泣くなって話。だって、人前で泣くのにこんな理由ってみっともないでしょ?

 

泣くなら1人で泣け

仕事でミスしたり恋愛関係で泣くのこと自体は別に良い。男だって悔しくて泣くし、辛かったら泣く。でも、そういう理由で泣くのであれば、1人でひっそりと泣くこと。人前で泣く意味がわからない。

仕事で怒られたりフラれたってことは、あなたに何かしらの問題があった訳じゃん? そしたら、そのあやまちを繰り返さない為に、どうして間違ったのかを自分で考える必要がある。

そして、それを考えるためには、まずは1人で考えるべきなんだよ。1人で泣きながらひっそりと考えるべき。

人前で泣くってのは、その場を涙で収めようとしているにすぎない。もちろん、怒らて悔しくて泣く気持ちは分かるんだけど、人前で泣くのはみっともないよ。

男だったら、悔しくて辛くて泣くのであれば、1人でひっそりと泣くべき。

 

スポーツや大会で負けたときに、悔しくてその場で泣くのはまだ良いけどさ。負けて泣くってのは、それだけ本気で取り組んでいたけど力が届かなかったことに対する悔しさであり、本気だからこその涙。

だけど、普通に仕事していて怒られて泣くとか、恋愛関係で泣くのって、人前で泣くとしたらみっともないよね。ましてや、それが男のくせに泣くってんだからメッチャみっともない。

泣くのを我慢する方法については下記記事にまとめてあるからチェックしておいて。

⇒⇒泣くのを我慢するとき本当に使うべき3つの方法【私も実践済み!】

 

泣かれると何も言えない

それに、仕事で怒られて泣かれると、怒っている方は何も言えなくなる。

仕事でミスした方が悪くて怒られているのに、その場で泣かれると怒っている方が悪者になる。怒っている方は、何だか弱い者いじめをしているような光景になる。

だからこそ、人前で泣くのってある意味で反則技なんだよね。泣くことでその場を収めようとしているから。

 

ただ、男が職場で泣いていたら、正直みっともないけどね。男のくせに人前で泣くとかみっともないしダサいって思われるよ。だから、男は嬉しくて泣く、感動し泣くって以外は、人前で泣かない方が良い。

 

泣き虫と涙もろいは別

男のくせに泣くのはみっともないって考え方は存在しない。泣く理由も色々あるし、泣き方によってもみっともなさは変わる。

すぐに泣く男を「泣き虫」呼ぶ人もいれば、良い言い方で「涙もろい」と言う人もいる。でもさ、泣き虫と涙もろいって違うじゃん?

 
  • 泣き虫は辛いことがあるとすぐに泣く。
  • 涙もろいは感動するとすぐに泣く。

まぁ、人によって感じ方は違うけど、感動してすぐに泣く人をみっともないとは言わないよね? でも、怒られたり辛いことがあってすぐ泣く男は泣き虫でみっともない。

 

「男のくせに泣く」は差別発言?

いまどきは男女差別だとパワハラだのモラハラだのと厳しい時代。だから、女性に対しての差別もあれば、男性に対しての差別も厳しい。

「男の癖に泣くな」という発言は、いまどきは差別発言になる。だから、あなたが職場で怒られて泣いてしまったしても、「男のくせに」ということを直接言われることはない。

だけど、「男のくせに泣くなんてみっともない」という発言が法律的にアウトだとしても、やっぱり男が職場の泣くのはみっともないと思われる。それが人間というもの。

仕事で怒られてその場で泣く男は、みっともないと思われてしまう。これは仕方のないことだよ。

 

泣くことは良いこと

泣くこと自体は健康に凄く良い。泣くとストレス発散にもなる。仕事で怒られてストレスが溜まっているときは、我慢せずに泣く方が良い。

ただ、泣くにしても人前で泣くのはみっともない訳よ。怒られたその場で泣くってのは、男してはみっともない。だから、人前で泣きそうなときは我慢した方が良い。

でも、泣くのを我慢することは体にあまり良くないから、後で1人ひっそり泣くべき。

 
  • どうしてミスしたのか?
  • どうして怒られたのか?
  • どこの間違えたのか?

こういったことを1人のときにゆっくりと考えながら、ひっそりと泣くのが良い。その場で泣くのは、泣くことで場を収めようとしているに過ぎないし、ぶっちゃけ周りの人からしても迷惑。

 

まとめ

男だって、泣くときは泣くよ。「男が泣くのはみっともない」なんて思わない。だけど、泣く理由にもよるってこと。

 
  • 感動して泣く男は高感度アップ。
  • 嬉し泣きも問題ない。
  • ただし、仕事や恋愛関係で泣く男はみっともない。

 

私も涙もろくてすぐ泣く男だけど、仕事で怒られて泣くときは、いつも1人になってから。というか、悲しくて泣くときや辛くて泣くときは、1人で色々と考えてるときなんだよね。

どうしてミスしてしまったのかってことを1人のときに考えていると、自分の無能さが情けなくて涙が出てきてしまう。だから、人前で泣くことって私はあんまりない。

でも、感動する映画やドラマを見てしまうと、すぐに泣くけどね。人前だろうとお構いなしにメッチャ泣く。それでも、別に声をあげて泣く訳じゃないし。

 

男だろうと、感動したり嬉しくて泣くことはみっともなくない。誰かのことを心配して泣くのだってみっともなくない。お葬式などで、人のために泣くのであれば、男でもみっともなくない。

感動や誰かのために泣ける男は良い奴だし心優しい人間。それをみっともないと言う人は少ないよ。

 


スポンサーリンク

関連記事と広告