彼氏が転職するから結婚できない!ある2つのルールを決めれば即解決

そろそろ結婚を考え始めていたのに、彼氏が急に「転職したい」と言い始めることがあります。

転職をすれば職場環境や人付き合いも変わりますし、転職した直後というのは生活が落ち着きません。そうなると、そろそろ結婚を考えていた彼女としては「転職したら結婚できないじゃん(怒)」となりますよね?

私の知り合いにも、男の方がコロコロ転職を繰り返す人っていましたけど、彼女さんはやっぱり結婚を決めきれなかったですね(汗)

しっかりと勤続年数を重ねている男の方が信用できますし、結婚した後も変な不安がない生活をくれる気がします・・・

 

しかし、結婚したいと思えるほどの彼氏に出会えたこともまた素敵であり、彼氏の転職どうこうで結婚できないというのも勿体無い話です。せっかく結婚できるチャンスがあるのに、それを転職ごときで見逃して欲しくありません。

そこで今回は【彼氏が転職しても結婚できる秘策】これについて私の経験を踏まえてまとめました。ぜひ参考にして、あなたも彼氏さんと素敵な夫婦になってください。

 

スポンサーリンク

転職する彼氏と安心して結婚する秘策

 

  • いつまでに転職し、転職してから何ヵ月で結婚するかを決めてもらう。
  • さらに、いくつまでに子供を産みたいかをお互いに話合う。

※転職したいと思ったならば、遅かれ早かれ転職はするものです。

転職したら生活環境が変わり、労働時間やお給料も変わります。そうなると、数年先の未来が想像しずらく安定しないので、まだ結婚できません。

だからこそ、今の彼氏と結婚するためには、いつまでに転職をしていつまでに結婚するのか彼氏に決めてもらう必要があります。期限を決めなければダラダラと長引きますし、それによって結婚する時期もどんどん後になります。

そして、彼氏に追い打ちをかけるようで申し訳ないですが、いつまでに結婚していつまでに子供が欲しいかも話し合いましょう。

 

結局のところ、転職したいと思ってしまった職場では、どう頑張ってもいずれ転職をします。たとえ今は転職しなかったとしても、数年後には転職する可能性がありますし、遅かれ早かれぶつかる問題だったんです。

なので、まだ結婚していない内に、彼氏の転職活動を終えておく方が将来的には安泰です。いつまでに転職活動を終えていつまでに結婚して子供を産みたいのか決めた上で、結婚へ向けて転職活動をしてもらう様にしましょう。

 

スポンサーリンク

大前提として、転職前の結婚はNG!

結婚を急ぐあまり、彼氏が転職する前に結婚しようとする彼女もいます。彼氏が転職したら結婚は先延ばしになるでしょうし、その前にサッサと結婚してしまおうという考えです。

しかし、転職する前に結婚するというのは非常に危険です。なぜなら、転職した後の職場環境によって、人の性格や人生観は大きく変わるからです

 
  • 人間関係でストレスの溜まる職場に転職したなら気性も荒々しくなります
  • 精神的に披露する仕事に就いたなら、普段から疲れた顔つきになります
  • 職場に品の無い人が多いと、自然と今よりかはガサツな人柄になります

特に、20代であればまだ若いので、性格や考え方は回りの環境に大きく左右されます。そのため、転職する前に結婚してしまうと、転職した後に彼氏の性格が変わって嫌になる可能性があるんです。

 

私の父親はよく転職を繰り返す人でしたが、やはり転職したことによって私生活の細かい部分に変化がありました。職場に男らしい人が多いのか、以前よりも食事の仕方が汚くなりました。

朝ごはんにトーストと冷凍パスタを食べようとしてお皿に盛り付けるときも、パスタの上にトーストを乗せ、盛り付けの見た目を全く気にしてしませんでした。

これが悪いこととは思いませんが、以前はお皿を2枚使ってパスタとトーストを別のお皿に盛り付けていたのに・・・

以前は私服で仕事をしていたので私服にも気を遣っていましたが、転職してからは作業着で出勤するようになり、休日も私服に気を遣わなくなりました。

 

些細なことなのかもしれません。しかし、人というのは自分でも気が付かない内に、周りの人間の影響を受けています。転職して職場環境が変われば、細かい性格や生活態度には少なからず変化が表れます。

このときに、その変化を受け入れられない人は多いんです。私の母親も、転職して性格が変わった父親に対して「以前はもっと上品というかマナーがあったよね。今はガサツになった」といつも言っていました

 

性格の変わった彼を愛せますか?

もし、転職する前の彼氏と結婚をして、転職した後に性格が変わってもあなたは許容できますか? あなたがどうしても許せない部分ってありますよね?

私の場合だと、トイレの便座が上がっていると嫌です。トイレの便座が上がっていると幸せが逃げていくという説もありますから。

こういった、自分だけの些細なこだわりや許せない部分を、転職して性格の変わった彼氏は理解してくれない可能性もあります。今までは便座を下げてくれていた彼氏が、ガサツになり便座を下げない人になるかもしれません。

それを何度注意しても改善されず、最終的には彼氏から「細かい女だな!」なんて言われてしまうことだってあります。

 

転職をすれば人は多少なりとも変わります。なので、彼氏が転職をしたいという場合は、転職が終わってから結婚を考えましょう。

しかし、早く結婚したいあなとしては、いつまでも彼氏の転職を待っていることも出来ませんよね? 転職した後に「仕事が落ち着くまで結婚しない」と言われてしまうのも困ります。

だからこそ、いつまでに転職して、転職してから何カ月後に結婚するのかを彼氏と話し合う必要があるんです。

 

スポンサーリンク

いつまでに転職するか決める

人というのは、何かをするとき「いつまでにやる!」というのを明確に決めないと行動しないものです。大変なこと・面倒くさいことは先送りにするのが人というものです。

先送りにする気がない人ですら、デッドラインを決めていないとダラダラと行動してしまいます。

 

私は、めっぽう先送りにするタイプの人間です(汗) 夏休みの宿題なんて、夏休みが終わる直前まで溜め込んでいましたよ。自由研究と読書感想文という誰もが面倒くさいと感じる2つを、夏休み最終日にやった経験すらあります(笑)

それくらい、人というのは締切がないと動きません。あなたの彼氏の転職活動も同じです。いつまでに転職活動を終えるのか決めないと駄目です。

今の仕事を続けながら「何となく転職活動をしていき、自分に合った求人が見つかったら履歴書を送る」こんな状態で転職活度をしている人間は、いつまで経っても転職できないですよ。

 

私の父親もそうでした。「今の会社を辞めたい。でも仕事を探しても良い職がない。そのうち見つかるだろう・・・」こんな風に転職活動をしていましたが、結局は母親が見つけてきた職場に転職しました。

ただ、人に見つけてきてもらったような仕事ですから、やはり数年後には転職したいと言い始めていましたけど(汗)

あなたも彼氏の転職が理由で結婚できなのであれば、転職活動の締切を決めるべきです。いつまでに転職するのか彼氏に決めてもらってください。

さらに言うと、何年の何月何日までに転職活動を終えるかを決めてもらってください。「半年後の4月21日までに転職を完了させます」このように、彼氏と話しあって締切を決めてもらいましょう。

そこから、転職した後にいつ結婚するかも決めてもらいます。結局、「転職をして仕事が落ち着いたら結婚する」こんなことを彼氏が言っていたら、あなたはまだまだ結婚できないです。

「仕事が落ち着いたらって具体的にいつですか?!」という話です。

 

男性と女性では婚期の年齢も違いますし、男性の落ち着いたら結婚するというのを待っていては女性の結婚が物凄く遅くなってしまいます。「恋せよ乙女、命短し!」「花ざかりは永遠じゃないのよ」とはよく言ったものです。

なので、いつまでに転職してもらうかを決めた上で、転職してから何ヶ月後までに仕事を落ち着かせて結婚するのかを彼氏と話し合ってください。

これをしないと、彼氏さんは自分のタイミングでゆっくりと転職活動をして、転職した後もは時間をかけて仕事に慣れようとします。それでは駄目です。結婚できないです。

 

スポンサーリンク

転職期間を守らなかったら?

彼氏と話し合っていつまでに転職して結婚するかを決めてもらったにも関わらず、転職活動の締切を守らなかった場合。この場合に関しては、結婚を半ば諦めるか他の男を見つけに行った方が良いです。

結局、このデッドラインを守らなかったということは、そもそも結婚する気があまり無いということです。もちろん、彼氏さんはあなたのことが好きであり、だからこそ付き合ってはいるんでしょう。しかし、結婚する気は薄いです。

 

  • 彼女が好きで付き合っている
  • 彼女と結婚する気がある

この2つは似ているようで異なります。彼女のことが「好きだから結婚する」という男は沢山います。一方で、彼女のことが「好きだけど結婚はまだしない」という男も沢山います

男は30代、40代になっても結婚できます。そして、30代、40代になってから結婚でも良いと考えている男も沢山います。

しかし、女性は20代の内に結婚したいという人が多いですし、30代になってから彼氏と別れると婚活が大変になります。

そういう意味でも、結婚したいと思える彼氏がいるなら出来るだけ早く結婚したいと思うのは女性にとって普通のことです。しかし、男はこれを分かっていません。

  • 別に焦って結婚する必要もない
  • 子供を授かっている訳でもないし
  • まだ20代だし

こんなことを思っているんですよね(汗)

彼氏が転職活動の締切を守らないのは、まだ結婚する気がないからです。いずれ結婚する気はありますけど、まだ結婚することに対して大きなモチベーションが無いからです。こうなると、結婚はどんどん遅くなります。

それどころか、どこかで大きな喧嘩や価値観のズレが生じて別れてしまう可能性もあります。さんざん彼氏が結婚するタイミングを待ってあげたのに、彼氏の方から別れ話を切り出してくることすらあります。

私の知り合いにも、同棲して婚約までした挙げ句、彼氏に振られてしまった29歳の女性がいました。しかも、家の契約名義や職場、実家などの関係上から別れた後も彼氏と同じ家に住み続けるしかなかったんですよ(汗)

婚約破棄した相手と別れた後も1つ屋根の下で一緒に暮らし続けてしました。もっと悲惨だったのは、彼氏にはすぐ新しい彼女ができたそうです・・・

「昼ドラかよ!」とツッコミを入れたくなるほどのエピソードだったので、聞いたときは私も驚きましたけどね(汗)ただ、婚約破棄された方の女性は物凄く美人で、こんな美人を振ってしまう贅沢な男もいるんだなと驚きましたけど。

 

どれだけ彼氏のことを待ってあげても、結局は別れてしまう女性も沢山います。彼女のことを好きで付き合ってはいるけど、いまいち結婚する気がない彼氏も沢山います。

なので、彼氏が転職活動の締切を守らなかったときは、サッサと別れて他の男と見つけて結婚する方が良いかもしれません

 

いつまでに子供を産みたいかを話合う

できるだけ早く結婚したいという願望の裏には、子供を産みたいからという想いもありますよね? それを彼氏さんにハッキリと伝えるべきです。

彼氏さんは「焦って結婚しなくても良い」こんなことを言いますけど、彼女の方からしたら「結婚もそうだけど子供を若い内に産みたいから」という感じです。

あくまで結婚はゴールであり通過点です。子供が産みたいというのがもう1つのゴールでもあります。ここに、男性と女性のズレがあるんですよね(汗)

 
  • 男性は、子供できれば自分は何歳でも良い
  • 女性は、20代の内に産みたい

このズレが、あなたがまだ結婚できない原因でもあります。

なので、あなたの彼氏さんに対して「結婚したいというのもあるけど、子供を◯歳までに産みたいから結婚したい」ということをハッキリと伝えましょう。

単に、何歳までに結婚したいというだけでは、彼氏さんは「焦って結婚しなくても良いじゃん?」こういったことを言います。

しかし、子供を何歳までに欲しいので逆算してもう結婚したいと伝えると、結婚が現実的になってきます。早く転職活動を終わらせて結婚する必要があると理解してくれます。

 

世の男性は出産に無知

女性は、自分で子供を産むわけですし、出産に興味を持つ生き物です。そして、30代になると子供を産むのに色々と負荷がかかるということも自覚しています。

しかし、世の男性というのは出産に対してあまり知識がありません。男性は、30代になっても普通に子供を産めると思っています。もちろん、男性であれば30代でも40代でも、女性を妊娠させることは割と可能です。

しかし、女性の場合は30代で妊娠して出産するとなると、20代で出産するよりも遥かに母体と子供への負担が大きいです。このことを男は理解していません。特に20代の男は出産に対する知識が乏しいです。

30歳過ぎから結婚して30代半ばでも問題なく子供を授かれると思っています。だからこそ、「まだ結婚しなくても良い」といって結婚を焦らないんです。

 

なので、彼氏さんに対して「30代になると出産が大変で、出来れば20代の内に子供を産みたい」という説明するべきです。

彼氏さんが転職活動をして、まだ結婚できないと言っている内に子供を産むのがどんどん難しくなっていきます。もちろん、30代でも出産することは可能ですが、20代での出産と比べると負荷が大きいですよね?

そもそも、結婚してからすぐに妊娠できるとも限りません。これも世の男性はあまり知りませんが、子供って意外とできないんですよね(汗)男は、子どもなんてすぐにできると思っている人が多いです。

しかし、人によっては子供ってなかなかできないものです。不妊治療があるほどですし、子供を授かるのに苦労する夫婦も沢山います。結婚しても、数年間は子供ができない夫婦もいます。

こういうことも彼氏に説明した方が良いですよ。結婚してもすぐに妊娠できるか分からないし、早いに越したことはありません。

正直、いつまでも彼氏の転職を待っていて結婚できないのはよくありません。子供を産むということを説明して、早く転職してもらい結婚しましょう。

 

もちろん、人の価値観は様々ですし「子供を産むことが女の幸せ」とは私は思いませんし「結婚がすべて」こんなことも全く思いません。人によって生き方や幸せの形は様々ですからね。

ただ、今のご時世、法律的に結婚することに意味があるのかと聞かれると難しいところです。事実婚という形を取るのも良いとは思います。これに関しては下記記事でまとめたので読んでみてください。

⇒⇒結婚ってメリットある?経済的な利点は?今時の結婚事情を徹底解明!!

 

まとめ

結婚したいほど好きな彼氏がいても、お互いのタイミングや仕事の関係上、いつ結婚するか決めるのって難しものです。

私の同級生にも、大学時代から付き合っていて6年経ち、同棲を3年間もしている男友達がいますけど未だに結婚していません。

これだけ長く一緒にいても結婚しない訳ですから、彼氏が転職するタイミングとなると結婚できないものですよね? しかし、転職を考えている彼氏と結婚したいのであれば、以下の方法を試してみてください。

 
  • いつまでに転職し、転職してから何ヵ月で結婚するかを決めてもらう
  • さらに、いくつまでに子供を産みたいかをお互いに話合う。

これらの話し合いをして、早く結婚する意味をお互いに理解し合えれば彼氏さんも頑張って転職をしてくれます。あなたとの結婚へ向けての転職活動をサッサと終わらせてくれます。

それでも彼氏が転職活動をダラダラ長引かせていた場合は、あなたの人生設計を見直した方が良いかもしれませんね。


スポンサーリンク

関連記事と広告