彼氏が心変わりしてないか不安!安心するための見極めポイントを紹介

大好きな彼氏が心変わりしていないか不安になることってありますよね? 「私は彼女のはずなのに最近は彼氏が私に構ってくれない!」こんなふうに不安に思っている彼女さんもいます。

特に、以下のような状態だと、彼氏が心変わりしていないか物凄く不安になるものです。

 
  • デートの回数が減った
  • デート中も素っ気ない
  • LINEの返信も遅い
  • 手だって握ってくれない
  • 何かと「仕事が忙しい」と言う

私は男ですが、私の彼女が心変わりしたときもこんな兆候はありました。デートの回数は減り、LINEの返信は遅い。最後は彼女から「お話があります。私と別れてください。」というLINEが送られてきて関係が終わりました。

もし、あのとき心変わりの兆候を察知して私が何か対策をしていれば、別れずに済んだ道もあったのかもしれません。あなたには、私のように何もできずにいきなり別れ話を切り出されるような状態にはなってほしくありません。

そこで今回は【彼氏の心変わりを見極める方法】これについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

彼氏の心変わりの見分け方

彼氏が心変わりしているか見極める上で難しいのが、「心変わりしているサイン」と「心変わりしていないサイン」この2つが少し似ているということです。

あなたは「彼氏が素っ気ない。心変わりしているのかも(汗)」こう不安に思ったとしても、実はまったく心変わりしていない場合も沢山あります。そんな心変わりしてるサインと、していないサインの違いを以下にまとめました。

 

心変わりしているサイン

  • 手を握らなくなった
  • お泊りの回数が減った

心変わりとは断定できないサイン

  • デートの回数が減った
  • LINEの返信が遅くなった
  • 一緒にいても会話が少ない
  • デートが面白くない

見極めが難しいところですが、今まで手を握っていたのに手を握らなくなった・お泊りの回数が減ったという場合は心変わりの危険信号です。既に、心変わりしている可能性が高いので、早急に何か対策を打ったほうが良いです。

参考までに、彼氏の浮気を未然に防ぐ方法について以下の記事にまとめたのでチャックしてみてください。

⇒⇒彼氏の浮気が心配!【3つの対策で浮気は防げる!】

 

逆に、最近の彼氏が素っ気なかったりLINEの返信が遅いというのは、心変わりしているとは断定できません。単に、彼女とラブラブする時期が終わり「好きだけどそんなにイチャつかない」という安定期に入ってるだけの可能性もあるからです。

気を遣わないし、それゆえに会話しなくても隣にいれば落ちつくような関係になったからです。そうだとしたら、彼氏が心変わりするどころか、今後も長くお付き合いしていける関係です。不安に思う必要はありません。

 

スポンサーリンク

心変わりしているサイン

彼氏がほぼ間違いなく心変わりしていると思われるサインは大きく2つです。

 
  • 彼氏が手を握らなくなった
  • お泊りの回数が減った

この2つのサインが出た場合は非常に危険です。「私の彼氏、心変わりしているかも?」なんて不安がっている場合ではありません。着々と心変わりが進行しています!それでは、この2つのサインについて詳しく説明していきます。

 

手を握らなくなった

元々、手を握るのがあまり好きでない男性もいます。もし、あなたの彼氏がこういった男性の場合、手を握る頻度が減ったとしても不安に思う必要はありません。

私は、もっぱら彼女と手を繋ぎたい派ですし、手を繋いでないと距離感が上手く掴めないので不安です。一緒に買い物しに行ったり水族館や映画館といった人混みに入るとき、手を握ってないと逸れてしまいますよね?

 

しかし、世の中には手を握るのが苦手な男性もいます。私の大学時代の後輩にも、手を握るのがあまり好きじゃない男がいました。

手を握るというよりも、あんまり人前でイチャイチャするのが嫌いみたいです。カラオケなどの個室でも、彼女に密着されると少し嫌だと言ってしましたね(汗) 可愛く言えば照れ屋ですし、ヒドく言えば冷めた男です(笑)

あなたの彼氏も、同じように手を握るのが少し苦手なタイプなのかもしれません。もしそうだとしたら、今まで手を繋いでいたことの方が無理をしていた訳で、手を繋がなくなったのは素の自分を出し始めたからなのかもしれません。

しかし、今まで彼氏の方から手を握ってきていた癖に、最近は手を握ってこないとなると危険です。あなたに触れたいという願望が無くなっている証拠ですし、心変わりしているサインです。

あなたの方から手を握ってみて、彼氏がちょっとでも「えっ?」みたいな顔をしたら完全にヤバイです。

付き合いたてはラブラブするものですし、それが落ち着くとLINEの返信が遅くなったりデート中の会話が少なくなるのはよくあることです。これは、彼交際が安定期に入っただけの話なので、不安に思わないで大丈夫です。

ただ、たとえ安定期に入ったとしても、もともと手を握っていたいタイプの男性は手を握るものです。彼氏の方から手を握ろうとしてきます。それがなくなったということは、やはり心変わりの危険信号です。

 

スポンサーリンク

お泊りの回数が減った

恋人という関係になれば、お泊りすることも普通です。ましや、お互いに社会人ということであれば毎週末お泊りするカップルもいます。

それに、男であれば彼女とお泊りしたいものです。そこにきて、彼氏さんとお泊りする回数が減ったというのは心変わりのサインです。

もちろん、仕事で忙しくて時間がないという言い分はあります。本当に忙しくて時間がない男性もいます。しかし、男であれば時間がなくても、どうにか時間を作って彼女とお泊りデートしたいものです

それなのに回数が減ってきているというのは、あなたに魅力を感じなくなってきているからです。彼氏としては「朝まで一緒にいるの面倒くさいな〜」となってきています。

どこに泊まるかによっても頻度は変わってきます。彼氏が一人暮らしなのか、あなたが一人暮らしなのか、お互いに実家ぐらしなのか。また、お互いに住んでいる場所の距離でも変わります。

しかし、男が彼女とお泊りデートするのが面倒くさいと感じたら、もう終わりですよ! 心変わりし始めているサインどころか、心変わり仕切っている可能性も大きいです。

確かに、お泊りデートが面倒くさいという気持ちも分からなくないです。

 
  • ホテルに泊まるとお金がかかる
  • 彼女を家に呼ぶと部屋を片付ける必要がある
  • 彼女の家に行くとしても遠いから面倒くさい

こういった理由から「たまに泊まりデートできれば満足」という男性もいます。現に、私は割かし面倒くさいと思うタイプ。月に2回あれば多い方かな。そもそも、月に2回彼女と会えれば充分癒されます。

 

ただ、まったくお泊りデートしないとか、著しく頻度が減ったというのは心変わりのサインです。確かに、泊まるのは色々と面倒くさい気持ちも分かりますが、それを差し置いても泊まりたいというのが男性心理というものです。

その男性心理を上回るほどに面倒くさいという感情が彼氏にあるなら、それはもう心変わり仕切っているのかもしれません(汗)

 

スポンサーリンク

心代わりしていないサイン

ここまで、彼氏が心変わりしているとほぼ断定できる2つのサインについて説明してきました。しかし、「これって心変わりのサイン?」と不安に感じるけど断定はできないサインも多いです。

特に、彼氏が心変わりしているか不安に思っているあなたにはとっては、ここからが本当に必要な内容かもしれません。先に知っておいて欲しいことは【ある程度の期間お付き合いをしていると交際が安定期に入る】ということです。

彼氏が心変わりしているのか、交際が安定期に入っただけなのかを見極めることは非常に大切です。それでは、心変わりしているとは断定できないサインについて説明していきます。

 

デートの回数が減った

社会人ともなれば、やはり仕事で忙しいものです。仕事が理由で会えないこともあります。お互いに社会人ともなれば尚更ですよね?

 
  • 彼氏が忙しくて1ヶ月デートしてない
  • すれ違いでお互いの予定が合わない
  • デートよりも家でゆっくりしたい

社会人カップルとなれば、こういった理由でデートの回数が減るのは普通です。

「仕事で疲れているからデートよりも家でゆっくりしたい」この考え方を理解してくれない女性もいます。しかし、休みが少なく1日の労働時間も長い人は、休日に遊んだり出かけるよりも家にいたいものです。

 

もちろん「休みなんだからストレス発散のために疲れていても出かける!」こういった考えの人もいますし、この考え方も理解できます。実際、こういった考え方の人は、人生を楽しんでいる感じがして私は羨ましいです。

私は、疲れていると家でダラダラしてしまう人間ですし、休みの日に出かけると次の日も疲れて仕事が辛くなるタイプです(汗) だから、デートの回数が減ったからといって、それは決して心変わりしたというサインではありません。

付き合いたての頃は、多少無理をしてでも彼女とデートするために頑張る男性も多いですが、恋愛が安定期に入ってくるとデートよりも休養です。

これに関しては価値観や考え方の違いもありますけど、仕事が理由でデートの回数が減ったのであれば心変わりしているとは言えません。

しかし、あなたとデートしない癖に他の男友達と遊びに行っているという場合は、あなたの優先度が落ちてきている証拠であり危険信号なので注意してください。

また、デート回数が減っているのに他の人と遊んでいるというのは、浮気している男がよく取る行動です。浮気する男の特徴については他の記事でまとめたので、そっちを読んでみてください。

⇒⇒浮気を繰り返す男の意外な特徴!男の私だからこそ見える視点で解説

 

LINEの返信が遅くなった

今までは頻繁にLINEをしていたし返信も早かった。なのに最近はLINEがなかなか返ってこない(泣) 「これって心変わりしてきている?」こんなふうに不安に思う女性って多いですが、これも恋愛が安定期に入っただけの話です。

もともとLINEするのが面倒くさい性格なのかもしれません。そして、必要な連絡事項以外は短く済ませたい性分なのかもしれないです。「ダラダラと世間話をするようなLINEはしたくない」というタイプの男性もいます。

実際に、私は日常会話のように世間話てきなLINEをするのが嫌いです。なぜなら、LINEが切れずに止めどなく続くからです。そして、LINEを受信するたびに「ピコンッ」という通知音が鳴ってウザいからです。

もっと言ってしまうと、止めどないLINEが続くと返信が来ているかどうか気になってしまい仕事に集中できないからです。

 
私のLINEはこんな感じ

彼女:今度の土曜どっかいこうよ!

私:良いよ。行きたい所あるの?(返信したのはお昼)

彼女:映画見に行きたい♪

私:前に見たいって言ってたやつ?(返信したのは寝る前)

彼女:そうだよ(*^^*)

私:良いよ。お昼前集合で良い?(返信したのは次の日のお昼)

彼女:うん!

私:了解っす。(返信したのは次の日の朝)

こんな具合に、私は返信するのが物凄く遅いし、返信内容もシンプルな男です(笑) これを嫌だと言う女性も多いですが、彼女と付き合って時間が経つと恋愛が安定期に入るのでこんな感じになります。

もちろん、付き合いたての頃はまだ気心が知れていない間がらなので、LINEもすぐに返信しますしお互いのことをもっと知れる機会とも思っています。

しかし、恋愛が安定期に入り、良い意味で気を遣わなくて自然体でいれる仲になると、LINEの頻度が減ったり返信が遅くなるのは普通のことです

そうは言っても、私も大学生の頃はくだらくて意味のないLINEをしていました。グールプLINEで、どうでもいい会話を皆んなで繰り広げていました。それが楽しくもあり、学生ならではの生活でしたから。

違う教室で講義を受けている人や寝坊して大学へ向かっている友達、遅刻して布団の中からLINEしている友達。色んな場所や時間をグループLINEで共有しながら、どうでもいい会話をしているのが楽しかった大学生時代です。

しかし、今となっては仕事をしている訳ですし、仕事中に何度も返信がくると気が散るんですよね(汗) だからこそ、LINEが来てもあえて早くは返信しないですし、返信内容も素っ気ない内容になることが多いです。

ましてや、気の知れた友達や気を遣わなくて済む相手に対しては、物凄く返信が遅いですし素っ気ない内容です。

 

ただ、あえて後で返信しようとしたまま返信するのを忘れてしまい、次の日に返信することも多々あります。仕事のLINEであればすぐに返信しますが、それ以外となると返信を忘れてしまうときもあるんですよね(笑)

あなたに気を許していて気を遣わなくても済む相手だからこそ、彼氏さんはLINEの返信が遅いのかもしれません。そしては、今までLINEの返信が早かったのに最近は遅いという場合は、恋愛が安定期に入ったからです。

不安になる必要はありません。今後は「交際が落ち着いたけど好きだし側にいると落ち着く」こういう関係で長く付き合っていくことができます。

 

一緒にいても会話が少ない

これに関しては、完全に恋愛が安定期に入ったという証です。決して、彼氏が心変わりしている訳ではありません。結局のところ、最も良い恋人の形は、

 
  • 一緒にいると落ち着く
  • 素の自分でいられる
  • 気を遣わないで済む
  • 何だか癒やされる
  • いないと駄目な存在

こういった関係になれるのが一番素敵な関係です。決して、ラブラブしていることが幸せだと私は思いません。もちろん、お互いに好きな訳ですしイチャイチャすることも普通ですが、時間が経てば落ち着いた関係になるものです。

一緒にいても彼氏との会話が少なくなったのは、会話しなくても落ち着く間柄になったからです。変な気を遣ったり彼女を楽しませようと会話しなくても、一緒にいられれば落ち着くし癒やされるという関係になったからです。

 

 
質問です

初対面の人と二人っきりになったとき、会話がないと気まずいですよね?

しかし、最も仲の良い友達と二人っきりになったときは、会話がなくても気まずくないですよね?

つまり、関係値ができあがっている人ほど、何も会話してくとも気まずくならないですし、特に気を遣わずに済むものなんです。

仲の良い友達と二人っきりになっても、会話したくなったら会話して、会話することがなくなったらお互いにスマホを触ったりしますよね?

しかし、会話せずにスマホを触っていても気まずい空気にはならないんです。それは、会話しなくもて問題ない間柄になっているからです。

 

彼氏との会話が減ったのも、会話しなくても気まずくならない間柄になったからです。恋愛が安定期に入って落ち着いてきたからです。会話したいときに会話して、会話しなくてもいい気分のときは会話しないというだけです。

彼氏が心変わりした訳ではありませんし、特に不安がる必要もありませんよ。

 

デートが面白くない

これに関しても、恋愛が安定期に入ったからこその状態です。たとえデートが面白くなくても「一緒にいられればそれで十分」という状態です。わざわざデートで遠出したり、どこかへ出かける必要もなくなったということです。

ただ、あまりにも手抜きなデートだと嫌になってきますけどね(汗) 一緒にいるだけで良いとは言え、たまにはどこかへ出かけたり遠出をしたいものです。
なにより、色んな場所に行って楽しい思い出を沢山作りたいと思うものです。

私は、デートプランを考えるのが苦手ですし、遠出するのも苦手なタイプです。なので、「一緒にいれればそれで十分」という彼氏さんの気持ちは凄くわかります。しかし、彼女と一緒に思い出を作りたいという気持ちもあります。

ただ、世の中の男性にはデートプランを考えるのが苦手で、本当に「ただ一緒にるだけで良い」と言って手抜きデートばかりする彼氏もいます。

付き合いたての頃は、自分のことを好きになって欲しいので頑張ってデートプランを考えるんですけどね(汗) 安定期に入ると、手抜きデートばかりする男性もいます。

実際、私の男友達も「もうデートで行く場所がない。行き尽くした。お金もかかるし自宅デートかウィンドウショッピングが楽で良い」という人がほとんです。

 

なので、デートが面白くないからといって、彼氏が心変わりして手抜きデートをしている訳ではありません。この手抜きデートに加えて、デート中も気を遣わなくて済むので会話が以前より減るので、さらに不安になりますが・・・

安定期に入っただけの話です。不安に感じる必要はありませんよ。

 

まとめ

男というのは、あまり放っておくて他の女性に心変わりしやすい生き物ではあります。だからこそ、彼氏が以前よりも素っ気ない態度を取ったりデートの回数が減ると不安になるものです。

しかし、本当に彼氏が心変わりしているかどうか見極めるには、以下のポイントを意識してください。

心変わりしているサイン

  • 手を握らなくなった
  • お泊りの回数が減った

心変わりとは断定できないサイン

  • デートの回数が減った
  • LINEの返信が遅くなった
  • 一緒にいても会話が少ない
  • デートが面白くない

LINEの返信が遅くなったとか、会話が減ったというだけであれば、まだまだ心配しなくても大丈夫です。逆に、あまり心配しすぎると彼氏の方も疲れてしまうので注意してください

一方で、手を握らなくなったりお泊りデートの回数が減った場合は、本当に危険信号です。既に心変わりが始まっている証拠なので、彼の心を繋ぎとめる行動を起こすべきです。

これからも大好きな彼氏とずっと付き合っていられるように、心変わりのサインを正しく読み取っていってみてください。


スポンサーリンク

関連記事と広告