社会人になった彼と未だ学生の私【このカップルが別れる原因と対策】

大学生同士のカップルは多いです。しかし、恋人が大学を卒業して社会人になってしまった場合。そして、あなたはまだ大学生という場合。今まで通りに上手く付き合っていくことは出来るのでしょうか?

今まではお互いに大学生ということもあり、

 
  • 生活サイクル
  • 金銭感覚
  • 考えること

どれも同じで話も噛み合ったはずです。しかし、大学生だった恋人が社会人になったとき、今までと同じ様にはいきません。正直、私の周りには上手くいったカップルもいれば別れてしまったカップルもいます。

上手くいったカップルは、大学に残された恋人が社会人になった数年後に結婚しました。私の友達には、大学時代の恋人と結婚までこぎ着けたカップルが3組ほどいます。

では、恋人の片方だけが社会人になっても上手く付き合っていけるカップルと別れてしまうカップルは何が違うのでしょうか? 今回は、そんな【恋人が社会人になったとき別れてしまう原因と対策】これについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

学生から社会人になった恋人と別れる原因・対策

やはり、大学生から社会人になると、色々な面で変化が現れます。そして、その変化が別れる原因になります。お互いに大学生だった頃は何事もなく付き合えていたとしても、片方が社会人になると上手くいかなくなるんですよね(汗)

では、どういったことが原因で上手くいかなくなり、どういった対策をすれば別れずに済むのかを下の表にまとめてみました。

別れる原因 対策方法
会う頻度が減る
  • 社会人の恋人は週1回でも会えれば良い方だし、月に2回デートするくらいが普通
  • 会う頻度が減っても文句を言わない
  • 同棲するというのも1つの手ではある

社会人は休日にゆっくりしたい、恋人よりも休みが優先になる

  • 本当に疲れているなら会わなくても大丈夫と伝える
  • 可能ならまったりお家デートでも良いと伝える
生活サイクルや時間帯が合わない
  • 仕事終わり一緒に食事するくらいの手軽さデートをする
  • 無理に1日デートを計画したり休日デートをしない
  • 社会人の恋人に負荷がかからない頻度と時間に会うこと
仕事が楽しくなってしまう
  • 自分のことは仕事の二の次で良いと割り切る
  • 頑張っている仕事を応援してあげる
社会人と大学生で金銭感覚にズレが生じる
  • デート代は学生の基準に合わせる
  • 学生は無理して社会人のデートに合わせないこと

遠距離恋愛になる

  • 無理して会いに行こうとしない
  • お互いに月1回ずつ会いに行って月2回会えるだけで充分と考える
大学生の恋人が幼くて嫌になる
  • 時間や予定管理はしっかりと行う
  • 「幼いところが可愛い」「幼くて自由な感じがむしろ癒される」という恋人になれるようにする
結婚や将来に対する未来像のズレ
  • 二人の将来のことはちゃんと考えているが、まだ大学生なので待って欲しいと伝える

基本的には、大学生から社会人になることによって、お金や生活サイクル・考え方や恋人に求める条件が変化していきます。そして、それにより大学生の恋人を重荷に感じたり物足りなさを感じる人も多いんです(汗)

決して、あなたが悪い訳ではないんですが、社会人になったことによる変化がカップルを別れさせます。だからこそ、その変化の1つ1つに対しては、あなたが上手く対策していくことが大切になってくるんですよね。

 

今回は、恋人が大学生から社会人になった際に別れてしまう原因と対策について説明してきますが、そもそも大学生と社会人カップルが上手く付き合うためのコツもあります。

私の実体験や友達の経験を踏まえた上でまとめた14の秘訣を下記記事にまとめてあるので、そちらも参考にしてください。

⇒⇒社会人と大学生カップルが上手くいく14の秘策!お金や会う頻度は?

 

別れないカップルもいるから安心

恋人が大学生から社会人になってしまうと、別れてしまうカップルが多いのは事実です。社会人になりたての4月や5月はまだ別れ話にならないですが、よくあるのは夏前に別れ話を切り出されるパターンです。

しかし、別れるカップルが多い一方で、別れることなく無事に付き合っていけるカップルもいます。私の友達の多くは、別れませんでした。そして、まだ大学生だった方が大学を卒業し、それから3年ほどで結婚しましたね

私が小学生の頃から仲の良い友達がいるんですが、その友達は専門学生と付き合っていました。私の友達は4年制の大学に通っていたので、相手の方が先に専門学校を卒業して社会人になった訳ですが・・・

相手が社会人になっても全く問題なく付き合っていましたよ。私が地元でバイトしていたときも、その友達が恋人と一緒にたまたま私のバイト先に来ましたが、物凄くラブラブでした。

この小学校以来からの友達は、大学を無事に卒業して社会人を経験してから、25歳で結婚しました。今度結婚式を挙げるので、私もお祝いに行ってきます♪

 

他にも、私の高校時代の同級生に慶応大学へ進学した友達がいますが、同じ大学の先輩と付き合いました。

そして、先輩が先に大学を卒業して社会人になりましたが、私の友達は大学を卒業した後にまさかの大学院へ進学したんです。なので、社会人と学生という状態で4年以上も付き合っていました。

今は、大学院も卒業して教授への道を目指しながら、当時の恋人とは婚約したみたいです。

私の周りには、他にも大学生から社会人になった恋人と付き合い続け、自分も大学を卒業してから結婚した知り合いが何組かいます。

大学生カップルの内、片方が大学生から社会人になってしまうと別れてしまう人も多いとは思いますが、別れずに付き合い続けられる人も沢山いると思います。現に、私の周りは別れませんでしたから。

大切なのは、大学生から社会人へなったときに生じる心の変化や考え方の変化に対して、あなたが上手く対応していけるかどうかだと私は思います。お互いに大学生だった頃と同じように付き合っていくのは難しいですよね。

それでは、大学生が社会人になったときに別れてしまう原因と対策について、ここから詳しく説明してきます。

 

スポンサーリンク

会う頻度が減る

解決方法

  • 社会人の恋人は週一回でも会えれば良い方だし、月に二回デートするくらいが普通
  • 会う頻度が減っても文句を言わない
  • 同棲するというのも1つの手ではある

 

ほとんどの大学生は、多くとも週五日大学へ通えば良い方ですよね? 大学や学部によっても異なりますが、週三日しか大学へ行かない人や半日しか講義がない大学生もいます。

一方で、社会人は週五日は仕事ですし、企業によっては週六日勤務です。さらに、繁忙期になれば月に一回か二回しか休めない人もいます。最低でも一日の労働時間は八時間ですし、残業をしたら勤務時間は十時間を超えていきます。

そんな中で、社会人になっても大学生の頃と同じ頻度で恋人に会うことができるかと問われれば、「YES!」とは答えられないですよね? それどころか、週に一回会えるかどうかすらも危ういと私は思います。

 

社会人と付き合うのであれば、週一回でもデートできれば良い方です。月に二回しか会ってくれない社会人もいます。やはり、お互いに大学生同士で付き合っていた頃よりかは、会える頻度が減っても仕方ないと思いませんか?

ここで、社会人の恋人に対して「もっと会いたい、昔はもっと優しかったのに・・・」こういったことを言ってしまった日には、別れ話を切り出される可能性すら出てくるので気を付けた方が良いです(汗)

ただ、大学生の頃よりも会える頻度が減ったとしても、悪いことばかりじゃありません。たまにしか会えないからこそ、デートするときの幸せ感は以前よりも上がります。

そして、あまり頻繁に会いすぎるカップルは別れやすいというデータも出ているんです。どれくらいの頻度で会うと別れやすくなってしまうのかについて、下記記事にまとめたので読んでみてください。

⇒⇒カップルが喧嘩する頻度が多い原因!ある1つの事をすると喧嘩が激減

 

しかし、「そうは言ってもやっぱり会いたい!」という場合は、同棲するというのも一つの手です。お互いに大学生同士の場合、同棲するのが難しいという人が多いと思います。

しかし、片方が社会人であれば、同棲するという選択肢も見えてきませんか? 社会人の恋人が金銭的に問題ないのであれば、一緒に住むというのを考えてみるのも手です。

 

スポンサーリンク

恋人よりも休みが優先?

解決方法

  • 本当に疲れているなら会わなくても大丈夫と伝える
  • 可能ならまったりお家デートでも良いと伝える

 

社会人が仕事で忙しくてデートできる回数が少ない理由の一つでもありますが、社会人はデートよりも休みを優先することがあります。仕事で疲れているから恋人とデートするよりも家でゆっくりしたいと思う人もいるんです。

大学生からすると「私のことが好きで付き合っているんだから、仕事で疲れていてもデートしたら癒されるしデートするでしょ!」こんな風に考える大学生もいますが。

もちろん、この気持ちも私は理解できます。しかし、仕事で疲れているから休みたいという社会人の気持ちも分かります。週五日働いてようやく訪れた休み。ついつい家でダラダラしてしまうものです。

 

現に、私がまだサラリーマンだった頃も、休みの日は家でゆっくりすることしか考えていませんでした。私の場合は、次の日が休みの夜は「明日は休みだー!」となり夜遅くまで遊び、次の日は昼過ぎまで寝ている生活でした。

この生活はオススメしませんし、むしろ悪い生活サイクルだと思います(汗) しかし、休みの日は家から一歩で出たくない人だっていますし、好きなだけ寝てゴロゴロしたい人がいるのも事実です。

社会人の恋人が疲れているようなら、特に出かけたりせずお家でゆっくりデートするのも良いと思います。

 
  • 家で一緒にご飯食べて
  • 一緒にゲームして
  • 漫画を読んだり
  • DVDを見て

こういったお家デートをしながらダラダラゆっくりするのも良いと思いませんか?

もちろん、女性はアクティブな人が多いですし、せっかくデートするならお出かけして二人の思い出を沢山作りたいという人もいます。私もたまにはちゃんと出かけたい人間です。

しかし、社会人の恋人が疲れているのであれば、相手に合わせてあげて疲れないデートをするのも優しさだと思います。相手の負担にならない様に、付き合っていても疲れない恋人になることが、良い関係ではないでしょうか?

 

ただし、仕事で疲れていてお家デートが多かったり、そもそもデートしてくれない割には、同性の友達と遊びに行っていることがあります。この場合、恋人の気持ちがあなたから離れて行っている証拠なので、注意が必要です。

ここら辺の見極めについては下記記事にまとめたので是非チェックしてみてください。

⇒⇒恋人が別れる前兆として取る行動まとめ!恋人が○○する時は別れたい証拠!!

 

生活サイクルや時間帯が合わない

解決方法

  • 仕事終わり一緒に食事するくらいの手軽さデートをする
  • 無理に1日デートを計画したり休日デートをしない
  • 社会人の恋人に負荷がかからない頻度と時間に会うこと

 

大学生と社会人では生活サイクルが合わないことが多いです。大学や職種によっても生活サイクルは大きく変わりますし、合わせようと努力することもできます。

できますが、やはりお互いが大学生だった頃と比べると、大学生と社会人の生活サイクルはずれてしまうものです。

 
  • 起きる時間
  • 寝る時間
  • 大学と仕事の時間
  • 自由に使える時間
  • 夕方以降の時間帯

こういったことはどうしても噛み合わないんですよね。

 

大まかではありますが、社会人と大学生の生活サイクルの違いについて表でまとめて比較してみました。

生活サイクルの違いを比較
社会人の生活サイクル 大学生の生活サイクル

朝6時に起床

仕度をして7時に家を出る

8時30分に出社、9時から仕事開始

13時昼休み(昼休みがないときも多々ある)

定時の18時まで仕事

軽く休憩してから残業

21時終業

22時30分過ぎに帰宅

入浴、明日の準備をして24時過ぎ就寝

朝7時30分に起床

仕度をして8時に家を出る(普通に遅刻する)

遅刻して一限の講義を受ける

12時昼休み

16時30分まで午後の講義(午前だけの日も多々ある)

友達と遊びに行く、もしくはバイト

22時に遊びを終えて解散

23時過ぎに帰宅

入浴、テレビを見たりスマホを触り26時就寝

社会人は寝坊できないですが、大学生は寝坊しても何とかなります。夜遅くまで遊んで次の日の一限は遅刻していくのは大学生あるあるですよね?

だからこそ、寝る時間帯も社会人と大学生は合わないことが多いです。夜遅くに電話をかけて社会人の恋人に迷惑をかけることもあります。

大学生は講義中でもスマホを触ったり友達と会話できる講義も多いですが、社会人は仕事中にそんなことできません。社会人がやっと夕方過ぎに仕事が終わったかと思えが、大学生はその時間帯からバイトをする人も多いです。

つまり、お互いに大学生だった頃に比べると、どうしても生活サイクルが噛み合わないんですよね(汗)

じゃあ、お互いに休みの日に会えば良いと思いますが、平日が休みという社会人もいますし休みの日は疲れていてデートする気力が無いという場合もあります。

結局、この部分のズレと障壁を乗り越えることができずお互いの不満になっていきます。「大学生の頃は良かったのに・・・」と思ってしまうカップルも少なくありません。

 

こういった問題を上手く乗り越えるためには、まず予定を合わせて丸一日デートしようとしないことです。お互いが休みの日にデートしようとすれば、なかなか予定が合わないので会う頻度は少なくなります。

さらに、せっかくの休みでもゆっくりできないという負担が、社会人にとっては重荷になる可能性も考えられます。それであれば、別に休みの日に一日デートをする必要はありません。

恋人の仕事終わり一緒に食事をする程度のデートでも良いと思いませんか? 夜八時くらいから夜十時過ぎまで一緒に食事ができるだけでも、全く会えなかったりお互いの重荷になるよりかは良いですよ。

 

スポンサーリンク

仕事終わりのデートはお手軽

人にもよりますが、休みの日に出かけてデートをするのは少し面倒臭いとしても、仕事終わりに恋人と食事するのは凄く手軽なんですよね。

休みの日にわざわざ仕度して出かけるのって面倒臭いですけど、既に出かけてしまっている状態で後から予定が入ってくる分には面倒臭くないですよね?

 

たとえば、大学も休みでバイトもない日。

家でゆっくりしていたのに夕方ごろバイト先から電話がかかってきて「今日バイト出てくれませんか?」と言われたら嫌ですよね?

でも、平日に大学へ行き、大学が終わる前にバイト先からバイトに出てほしいという電話きた場合、既に出かけているしそこまで面倒臭くないですよね?

これと同じで、社会人も休みの日にわざわざ仕度してデートに行くことが少し面倒臭かったりもします

 

  • シャワーを浴びて
  • 髭を剃って
  • 髪の毛をセットして

この準備をするのに1時間弱かかるとして、まず面倒臭くなります。まぁ、女性の方が準備は大変なのであまり文句を言うべきじゃないですが・・・

仕事終わりにデートだったら物凄くお手軽です。お互いの負担にもならないですし、面倒臭くもありません。もちろん、毎回こういったデートじゃ私も嫌ですし、たまには休みの予定を合わせてデートをしたり遠出したいです。

しかし、毎回休みを合わせてデートをするのも大変です。なので、恋人の仕事が終わったらデートするのは物凄くオススメですよ。大切なのは、【相手の負担になりたくないけど少しでも会いたい】という気持ちだと私は思います。

 

仕事が楽しくなってしまう

解決策

  • 自分のことは仕事の二の次で良いと割り切る
  • 頑張っている仕事を応援してあげる

 

ここまで、社会人は仕事で疲れていたり生活サイクルが合わないので会える頻度が減ると言いましたが、もっと厄介なのがこれです。社会人の恋人が仕事にのめり込み仕事が楽しくなってしまうケースです。

もちろん、仕事が楽しいのは幸せなことですし、仕事を頑張っている人って魅力的ですよね? 仕事が楽しくないと転職する可能性がありますし、現実問題として「恋人が転職するって・・・(汗)」と思う人も多いはずです。

まぁ、恋人の転職に関する話は他の記事にまとめてあるので、興味があればチェックしてみてください。

⇒⇒彼氏が転職するなら別れる?将来性のない男がする3つの転職パターン

⇒⇒彼氏の転職が不安!5つのNG行動を避けて上手に乗り越えよう!

 

ですから、「仕事が嫌い、転職したい、会社辞めたい」と恋人が愚痴をこぼしているよりかは、仕事が楽しい方が良いと思います。ただ、仕事が楽しいせいで恋人のことを放ったらかしてしまう人もいるんですよね(汗)

今まで大学生だったということもあり、社会人になれば新しいことを学べますしそれが楽しくもあります。まだ大学生でいる恋人のことよりも、目の前の仕事に一生懸命になってしまうんです。

そして、休みの日は仕事で疲れているので家でゆっくりしたいですし、次の仕事のために家で休養するという悪循環です。

しかし、仕事が楽しくなっている人に対して「仕事ばっかりしてないで、もっと私には構ってよ!」と言ってしまうと「恋人が重い、仕事の邪魔」となる人もいます

なので、仕事を頑張っている恋人に対しては、まず尊重して褒めてあげた方が良いです。「そんなに仕事を頑張っていて凄い!」という気持ちで恋人に接してあげた方が良いです。

その上で、頑張っている仕事を応援しているし、自分のことは余裕があったら会うくらいで良いと伝えると上手くいきます。

 

人は、頑張っていることを批判されると嫌な気持ちになります。もちろん、本当は自分に構ってほしいのに、恋人が仕事ばかりしていると嫌かもしれませんが、そこは少しの間だけ我慢した方が良いと私は思います。

 

仕事が楽しいというのも、一生続く訳ではありません。恋人に構う余裕がないほど仕事が楽しいと思えるのは、そんなに長く続かない可能性が高いです。

仕事が楽しいという想いは変わらないかもしれませんが、時間が経てば仕事も楽しいし恋人とデートするのも楽しいという考え方に変わる人は多いです。

なので、少しの間は我慢して仕事を応援すると良いですよ。そして、自分にも多少は構って欲しいから仕事終わりに時間があれば一緒に食事でもしたいと提案すると、良い関係を築いていけます。

ちなみに、仕事を頑張っているのを理解してはいるけど、自分に構ってくれないとどうしても不安になってしまうものですよね?そんなときは、下記記事を参考にしてみてください。

⇒⇒彼氏が心変わりしてないか不安!安心するための見極めポイントを紹介

⇒⇒彼氏の浮気が心配!【3つの対策で浮気は防げる!】

 

金銭感覚にズレが生じる

解決方法

  • デート代は学生の基準に合わせる
  • 学生は無理して社会人のデートに合わせないこと

 

大学生の頃は、バイトして月5万円前後稼ぐのが大体の金額だと思います。文系で時間が沢山ある大学生だと、週五日でバイトをして10万円以上稼いでいる学生もいますけど・・・

多くの大学生は月5万円くらいですよね? しかし、社会人になると手取りで20万円弱はお給料を貰えます。どんなに仕事のできない人間だとしても、最低限のお給料は貰えます。

そして、その最低限のお給料というのが手取りで月20万円弱です。ブラックだと手取りで15万円という酷すぎる話も聞きますが・・・

 

さらに、この毎月のお給料に加えて年に2回ボーナスが貰えます。会社にもよりますけど、そのボーナスを考えると平均して月30万円弱は頂けるんですよね。どう考えても、大学生との金銭格差が激しいですよね?

もちろん、大学生の癖にお金を沢山持っている人もいますけど(汗) それについては別記事で。

⇒⇒金持ち大学生の基準【一人暮らしの時点で裕福だよね?】

⇒⇒大学生が金持ちなのはなぜ?【実は◯◯◯しているから】

 

こういったお給料事情があると、お互いに大学生として付き合っていた頃よりも、デートの費用が上がる可能性は高いです。社会人になった恋人はお金がありますし、お金を使っても翌月には20万円弱のお金が入ってきますからね(汗)

大学生の頃ってデートで1万円使うのはためらいますし、1万円の出費は大きいです。しかし、社会人になるとデートで1万円って普通ですし、1万円くらいの出費はさほど痛くないという人が多いんですよ

私も、大学を休学してサラリーマンとして働いていた頃は、毎月お給料を貰っていました。私は大学生でしたが、若くしてベンチャー企業で働き圧倒的な結果を出してきたので、同年代で言う平均収入の2倍くらいは貰っていました。

そして、それくらいのお給料を貰っていると、使ってもお金がなくらないんですよね。

 
  • ブランド物
  • 時計

こういった物を買わない限りは、割と好き勝手にお金を使ってもお金はそこまで無くなりません。無くなったとしても、翌月はまたお給料が入りますし。

私は、今も昔も高い物に興味や魅力を感じないので、そこまでお金を使う機会が少なかったですが・・・ その代わり、夕食はほぼ毎日外食でしたし、Barにもよく行っていました。

お会計が1人で1万円だと「けっこう使ったな」とは思いますけど、「高いっ!」とはならないです。そんな私ですが、大学生の頃はお金が無かったです。

理系だったので勉強が忙しくてバイトする時間もそんなに多くはありませんでしたし、毎月5万円弱のバイト代が入れば良い方でした。当時の私は、かなりの節約家でしたね(汗)

 
私の貧乏エピソード
  • 牛丼は高い、私は豚丼の一番安いやつを食べる
  • カップ麺に加えてファミチキ買っている学生はリッチ
  • おにぎりはツナマヨの一番安いやつしか買わない
  • お昼ご飯は一杯108円の「はなまるうどん」が定番
  • 交通費が無くなり大学へ行けなくなる

当時、大学生だった私の生活はこんな感じです(笑) とにかく数百円でも節約することに必死でしたね。

結局、私は学費が無くなって大学を休学し、さっき説明したベンチャー企業で働くことになったんですけど。まぁ、そのおかげで学費は貯まりましたし、無事に大学を卒業することもできました。

しかし、これだけ貧乏だった私でさえ、社会人として毎月お給料を貰えるとお金の使い方が変わるんです。

大学生の頃と比べると、金銭感覚が変わる人は多いです。デートに使うお金も上がっていきます。

しかし、こんな社会人の収入に合わせたデートをしていては、大学生にとって負担でしかありません。社会人の恋人がお金を沢山出してくれるなら良いですが、高いお店へ行って割り勘だった場合、大学生にとっては痛い出費です。

さらに、大学生は就活や卒業旅行のために、ある程度は貯金をしておく必要もあります。大学生の貯金事情についは下記記事にまとめたのでチェックしてみてください。

⇒⇒大学生で貯金って必要?してないと後でヤバイ事になる!

 

なので、デート代が高くつくのは大学生にとって死活問題です。だから、大学生の予算に合わせたデートをした方が良いですよ。

そして、大学生の低予算に合わせたデートをしてもらうために、相手を尊重した上でこちらの希望を押すようにすると上手くいく可能性が高いです。

たとえば、食事をするとして、相手が「このお店どう?」と勧めてきたけどメニューを見て高そうだった場合。「美味しそうだし私もこのお店に入りたいけど、ごめんね、お金がないから違うお店が良い」こんな言い回しをします。

 

ポイントは

  • 相手を否定していない
  • 自分も賛同はしている
  • しかし、予算オーバー

この流れで相手を尊重しつつもこちらの意見を押しているということです。恋人に限らずですが、こちらの主張を通したいときは、まず相手を尊重して賛同してから主張するとお互いに嫌な気持ちにならないので良いですよ♪

 

遠距離恋愛になる

改善方法

  • 無理して会いに行こうとしない
  • お互いに月1回ずつ会いに行って月2回会えるだけで充分と考える

 

就職して勤務先が地方になり、恋人と遠距離恋愛になってしまうという人も多いです。多くの場合は、勤め先が地方に確定した時点で恋人と話し合います。そして、お互いのためにも別れようという人もいます。

それくらい、遠距離恋愛という障壁を越えるのは難しいと私は思います。しかし、たとえ遠距離恋愛だとしても付き合い続けたいというカップルもいます。遠距離でも、休みの日に一泊二日で会いに行くことだって可能ですよね?

ただし、会いに行くにはお金もかかりますし手間もかかります。だからこそ、毎週会いに行くということはしない方が良いです。私の考える適切な頻度は、月に一回会いに行く程度です。

そして、もし社会人の恋人に余裕があれば、月に一度だけ会いに来て貰います。仕事で忙しくて会いに来てもらえない月は「無理に会いに来なくても大丈夫」と言ってあげると優しいですよね。

これで、最低でも月に一回、多ければ月に二回は会うことができます。正直、遠距離恋愛であれば、これくらいの頻度がお互いの負担にならず適切だと思います。

 

以前、私の男友達がインターンで山梨県に半年間務めていたことがあるんですが、そのときの彼女は東京から山梨まで毎週会いに来ていました。

そして、私の男友達は「仕事で疲れているし来ないで欲しい、会いに来てくれてるから気も遣うし重荷でしかないんだけど」と言っていましたね。

つまり、大学生の恋人が頑張って会いに来てくれたとしても、その頻度が多いと重荷と感じる人が多いんです(汗) わざわざ手間と時間をかけて会いに来てくれてる訳ですから、こっちとしても申し訳ないと思ってしまいます・・・

仕事で疲れてはいるけど、せっかく会いに来てくれる訳ですから無下にはできず気を遣います。そして、疲れている社会人としてはそれが負担でしかないという人が多いです。

山梨県に行っていた私の男友達は、彼女が最寄り駅まで来ると毎回迎えに行っていたそうです。

たまに寝坊して迎えに行かないときがあると、彼女から「なんで迎えに来てくれないの? 山梨まで会いに来てるのに自分は寝てるってどういこと?!」と怒らて、彼女の機嫌が悪くなっていたらしいですよ(汗)

私の男友達は「うわ~、知らね~よ、毎週会いに来てとか頼んでないし寧ろ来ないで欲しいんだけど」と心の中で毎回思っていたそうです(笑)

遠距離恋愛でなかなか会えないから寂しいという気持ちも分かりますが、過度に会いに行きすぎても逆効果ということですね。特に、遠距離恋愛ということであれば、会う頻度は減らした方が良いです。

「毎月二回は会うようにしよう」こういったルールを設けるのは良くないと思います。仕事で忙しくて疲れている社会人からすると、このルールを守れないときもあるでしょうし、これは負担にしかなりません。

 

なので、負担にならないのは【毎月一回は私が会いに行く予定だけど、余裕が合ったらあなたも月に一回くらいはこっちに戻ってきて欲しい、でも忙しかったら無理しなくて良い】こういったスタンスが良いと思います。

ゴールデンウィークや年末年始は一緒にいれるでしょうし、過度に会おうとするのは控えた方が良いですよ。

 

遠距離恋愛だと浮気が心配?

恋人と遠距離恋愛になれば、仮に浮気したとしてもバレない可能性が非常に高いです。そして、たとえ浮気をする気がないとしても、その場の流れで一度だけ浮気してしまう人もいます。

たとえば、職場の同僚と仕事終わりに食事をしていたとして、

 
  • 仕事で疲れている
  • 仕事でミスして精神的に弱っていた
  • 薄暗くて雰囲気のあるお店にいた
  • 少し酔っ払っていた
  • 夜も更けてきて良い時間帯
  • おまけに明日はお互いに休み

こういった要素が当てはまれば当てはまるほど、不覚にも浮気へ発展してしまう人がいるのは事実です。恋人がいるんだから浮気をしない人もいますが、浮気をする人もいます。

ちなみに、浮気をしやすい男には共通の特徴あり、その特徴について私の実体験を交えて下記記事にまとめたのでチェックしてみてください。

⇒⇒浮気を繰り返す男の意外な特徴!男の私だからこそ見える視点で解説

そして、遠距離恋愛で浮気をしやすいからこそ、浮気をさせないための対策をしっかりと講じておくべきではあります。恋人に浮気をさせない対策としては3つです。

  1. 「浮気しても許してくれる恋人」とは思わせない
  2. あなたも異性の友達と遊んで恋人に危機感を与える
  3. 恋人に「寂しい」ということを可愛らしく伝える

この3つを行うことで、恋人の浮気を自然に防ぐことができます。さらに詳しくは下記記事にまとめたのでチェックしてみてください。

⇒⇒彼氏の浮気が心配!【3つの対策で浮気は防げる!】

 

また、すでに恋人が浮気しているかもしれない・浮気が発覚している場合は、下記記事を参考にして、恋人と上手な関係を築いてみてください。

⇒⇒彼氏が浮気!その後、彼女は彼氏を愛せるのか?浮気した彼を許して好きでいられる方法

⇒⇒恋人の浮気発覚!気持ちを整理するには?彼氏は彼女と別れるべきか?

 

学生の恋人が幼くて嫌になる

解決方法

  • 時間や予定管理はしっかり行う
  • 「幼いところが可愛い」「幼くて自由な感じがむしろ癒される」という恋人になれるようにする

 

お互いに大学生だった頃は、考えることも悩むことも似ています。

 
  • 大学の単位について
  • 教授の性格が嫌い
  • どうやって過去問を入手するか
  • バイト代がもっと欲しい
  • バイトの社員さんがウザい
  • サークルで気になる人がいる
  • 恋人が欲しいけど出会いがない
  • 夜遅くまで遊んで朝起きれない

大学生はこういったことに悩み、そして友達と会話したり愚痴を言い合うものですよね?

「あの教授さ、性格が捻くれすぎだろ!」「今月お金ない~、でもバイトも面倒くさい~」「◯◯って彼女いるのかな? イケメンだよね」友達とこういう会話をする大学生は多いはずです。

私も、大学生の頃は「金欠だ~、レポート多すぎだし終わってね~、出会い少ない~」とかずっと言ってましたもん(笑)

だけど、これが大学生から社会人になると、考えることも悩みも大きく変わる人が多いんですよね。

お金に関しては、20代前半の内はお給料が少ないと悩む人はあまりいません。朝起きれないと悩んでいる社会人もそうそういません。寝坊しても遅刻しない様に出社する人ばかりですし。

しかし、大学生の頃に悩んでいた悩みが無くなった分、20代の社会人ならではの新しい悩みが出てきます

 
  • 仕事でミスしてしまう
  • 上司と上手くいかない
  • 仕事をやたら押し付けられる
  • 同僚や後輩がどうしようもなく無能
  • 仕事が面白くないし好きでもない
  • 他の人より仕事ができても出世できない
  • 今の職場に将来性を見い出せない
  • 転職を考えたりもする
  • でも、最低3年は務めるべきか悩む
  • ストレスや披露を感じる日々

私が大学を休学してサラリーマンとして働いていたときも、こういったことに悩んでいました。仕事をしないで部下に押し付ける上司、上司はお偉いさんに媚びへつらうことに必死、仕事の良し悪しは出世に関係ない。

いかに他人の手柄を横取りできるかが出世の鍵となり、優しい人や後輩思いな人間は出世できない世の中、自分より無能な人が偉そうに踏ん反り返っている職場の現状・・・

これは極端かもしれませんが、こういった職場もありますし似たような会社は沢山あるはずです。特に、20代の頃はこういった仕事事情に悩み疲れる人が多い気がします。

そして、大学生の頃とは考えていることも悩んでいることも大きく違ってきてしまうんです。そんな中、恋人がまだ大学生の場合、どうしても恋人のことが幼く見えてしまう社会人も多いんですよね(汗)

言い方は少し悪いかもしれませんが、大学生に対して「考えていることが浅はか、悩んでいることも下らね~」と思ってしまう社会人は少なからずいると思います。

現に、私が大学を休学してサラリーマンとして働き、その後に大学へ復学したとき大学生に対して思ったことは、

 
  • 大学生の予定管理の出来なさ
  • 肝の小ささ、度胸の無さ
  • 人前に立つと緊張する小心者ばかり
  • 想定外のことが起きるとすぐにテンパる
  • 教授に対しての口の利き方がなってない
  • 大切なことを聞いてもメモしない
  • 分からないことを自分で調べない

こういったことを平気で行っている大学生の現状に「この人達は社会人になったら大変そうだな」と思いました。とは言え、私も大学3年生くらいまではこんな感じだったんだろうなと思ったりもして(笑)

ただ、現実問題として、大学生から社会人になると考え方も悩みも変わっていき、大学生の恋人が幼く見えてしまう人もいる気がします。それが嫌になり、同じようなことで悩み考えている社会人の恋人が欲しいと考える人もいます。

そうなると、大学生の恋人と別れたくなったり・・・

 

時間管理、予定管理を行う

幼く見られてしまう問題を解決するためには、まず時間管理や予定管理しっかりと行った方が良い気がします。デートの日程を決めるときは早く決める。デートの待ち合わせ時間には遅刻しない。

こういったことは最低限できないと、大学生の幼さに呆れられてしまうかもしれません。

デートの日程を決めるとき「まだ来月のバイトのシフトが出ていないからシフトが出たら連絡する」と言ってたい癖に、シフトが決まっても連絡してこない大学生。

待ち合わせ時間は13時と言ってあるのに、12時50分に「ごめん遅刻する」と連絡してきたり。おまけに、どれくらい遅刻するかも言わない人っていますよね?

もし、こんなことを社会人でやったら怒られますし、だからこそこうったことが出来ていない大学生の恋人は幼く見られてしまいます。まずは、必要最低限の予定管理と時間管理を心がけると良いかもしれません。

 

そうは言っても、これって人それぞれなのでしっかり出来ている大学生も多いです。逆に、社会人でもプライベートになると時間に緩くなる人もいます。

私も、プライペートの約束になるとよく遅刻する人でしたし(汗) 大学生の頃は、待ち合わせ時間に二時間以上遅刻したこともあります。今では遅刻癖を直しましたけど、昔の私は酷かったな〜

 

幼いことを強みにする

社会人の恋人から幼く見られてしまい、関係が上手くいかなくなる場合。この場合は、むしろ幼いということを強みするのも一つの手です。「幼いところが可愛い」「幼くて自由な感じがむしろ癒される」と感じる場合もあります。

現に、私がbarでバイトしていて歳下の大学生を好きになったときは完全にこれです。その女子大生は、

 
  • 良い意味で何も考えていない
  • 頭が悪くて天然
  • 素直で表裏が少ない

こんな人でした。とにかく「この女の子能天気だな、でも素直で良い奴だな」という紙一重な感じです。でも、その素直で真っ直ぐな感じが可愛いらしいとい言うか、何だか癒やされるというイメージですね。

 

要は、大学生だからこその幼さを強みにしても、上手くいく可能性があるということです。下手に大人振るよりも、幼いからこそ醸し出せる癒やしを社会人の恋人に与えてみてはどうでしょうか?

社会人と比べると、大学生の方が幼く見られてしまう可能性は高いです。それであれば、変に見栄を張らずに「幼いけど良いじゃん!」というスタンスの方が楽だったりします。

 

結婚や将来に対する未来像のズレ

解決方法

  • 二人の将来のことはちゃんと考えているが、まだ大学生なので待って欲しいと伝える

 

人によっては、社会人になると結婚願望が強まります。お給料も毎月貰えて生活していくには困らないですし、数年後には恋人と結婚したいと考える社会人もいます。

普通であれば、大学生の恋人が社会人になるまでは待ってくれるものですが・・・ せっかちな人だと、なるべく早く結婚したいと言い出します(汗)

そして、大学生の恋人が二人の将来についてまだ真剣に考えていないとなると、急に別れ話に発展する可能性もあります。もちろん、将来的には結婚するかもしれませんが、まだ大学生の内はそういうことを考えられないですよね?

いくら二人の将来を考えると言っても、大学を卒業したら勤務先が地方で遠距離になるかもしれませんし。お互いに社会人になったら、時間が合わなくてすれ違いばかり起こる可能性だってあります。

だから、まだ大学生の内は結婚や二人の将来について真剣に考えられる人って少ないですよね。それって当たり前ですし、大学生はまず大学を卒業して就職することが第一優先です。

 

なので、もし社会人の恋人が結婚を考え始めていた場合は「二人の将来のことはちゃんと考えているが、まだ大学生なので待って欲しい」としっかり伝えるべきです。

ただし、このご時世に結婚すること事態、意味があるのかと聞かれれば難しいところですが・・・ 結婚についてのメリットやデメリットについては下記記事にまとめたので読んでみてください。

⇒⇒結婚ってメリットある?経済的な利点は?今時の結婚事情を徹底解明!!

 

まとめ

大学生から社会人になったことによって、恋人と上手くいかなくなるというのは多いケースだと思います。大学生から社会人になれば、色々な面で変化が現れますからね。私もそうでしたし、周りの知り合いも皆そうでした。

だからこそ、下の表にまとめた別れる原因と対策を試してみてはどうでしょうか?

別れる原因 対策方法
会う頻度が減る
  • 社会人の恋人は週1回でも会えれば良い方だし、月に2回デートするくらいが普通
  • 会う頻度が減っても文句を言わない
  • 同棲するというのも1つの手ではある

社会人は休日にゆっくりしたい、恋人よりも休みが優先になる

  • 本当に疲れているなら会わなくても大丈夫と伝える
  • 可能ならまったりお家デートでも良いと伝える
生活サイクルや時間帯が合わない
  • 仕事終わり一緒に食事するくらいの手軽さデートをする
  • 無理に1日デートを計画したり休日デートをしない
  • 社会人の恋人に負荷がかからない頻度と時間に会うこと
仕事が楽しくなってしまう
  • 自分のことは仕事の二の次で良いと割り切る
  • 頑張っている仕事を応援してあげる
社会人と大学生で金銭感覚にズレが生じる
  • デート代は学生の基準に合わせる
  • 学生は無理して社会人のデートに合わせないこと

遠距離恋愛になる

  • 無理して会いに行こうとしない
  • お互いに月1回ずつ会いに行って月2回会えるだけで充分と考える
大学生の恋人が幼くて嫌になる
  • 時間や予定管理はしっかりと行う
  • 「幼いところが可愛い」「幼くて自由な感じがむしろ癒される」という恋人になれるようにする
結婚や将来に対する未来像のズレ
  • 二人の将来のことはちゃんと考えているが、まだ大学生なので待って欲しいと伝える

意外と、別れてしまう原因もシンプルですし、その対策方法も簡単だと私は思います。知ってさえいれば、割とどうにでもなることばかりじゃないですか?

是非、この原因と対策方法を知り、あなたが今の恋人と幸せに付き合っていける糧になれば幸いです。


スポンサーリンク

関連記事と広告