大学って遅刻は何回までOKなの?まさかの最大15回まで寝坊できる裏技を初公開!!

  1. Home
  2. 大学って遅刻は何回までOKなの?まさかの最大15回まで寝坊できる裏技を初公開!!

2017-12-03 18:04:31

カテゴリー:便利・仕事


スポンサードリンク

 

 

大学の授業って自由な授業が多い。

多いからこそ、大学生になると遅刻癖がついてしまう大学生もいる

 

1限から授業があるのに起きれない。

起きる気はあるんだけど、目が覚めたときには1限に間に合わない時間になってる(汗)

起きたら遅刻確定パターンのやつね笑

 

実際、私が大学生だった頃も朝がメッチャ弱くてさ、遅刻しまくってた。

1限の授業とか無理ゲーっすわ笑

 

 

 

 

まぁ、大学の授業って遅刻しても怒られないじゃん?

授業にもよるけどさ、大学は遅刻しても怒られない授業が多い。

でも、怒られないけど遅刻しまくってると単位を落とすことになる。

 

じゃあ、大学の授業って何回くらい遅刻すると単位に影響してくるのか?

何回遅刻すると単位を確実に落とすのだろう?

 

今回は、そんな大学生の

【授業は何回まで遅刻して良いのか?】

これてについてまとめてみた。

 

 

 

 

 

大学は遅刻何回までオッケー?

 

 

何回遅刻して良いかは、大学の授業ごとでルールが違う。

違うんだけど、いくつか注意すべきポイントがあるから、それを以下にまとめた。

 

 

 

・何回遅刻して良いかは授業による

遅刻に関する説明のない授業は何回遅刻しても大丈夫。

課題提出で出欠確認を取る場合、何回遅刻しても大丈夫。

 

 

 

 

以外なことに、何回遅刻したかをカウントしていない授業ってのも多い。

そういう授業であれば、遅刻は何回しても大丈夫。

 

てか、遅刻によって評価が下がったり単位を落とすのであれば、1番最初の授業で遅刻に関する説明がある。

・2回遅刻で欠席1回扱いとし、欠席5回で単位を落とす。

・遅刻した場合は欠席と同じ扱いとする。

・1度でも遅刻した場合は単位を落とす。

こんな感じの説明が最初の授業のときにされる。

 

まぁ、1回でも遅刻したら単位を落とすってのは、かなりシビアだけどね(汗)

ただ、私が大学生だった頃に、1回でも遅刻欠席したら単位を落とすっていうクソ教授がいた。

しかも、その授業が必修っていうね。

 

でも、そういう風に何回かの遅刻が評価に影響する場合は、最初の授業で教授から説明がある。

もしくは、大学ごとのシラバスに記載がある。

そういった説明がない授業であれば、何回遅刻したかをカウントしてないので、何回でも遅刻してオッケー!

 

 

 

 

 

課題提出で出欠確認

 

 

何回遅刻したら単位を落とすっていう説明のない授業は、そもそも遅刻という扱いが存在しない

大学の授業に出席してるか欠席してるかの確認しかしてない。

つまり、何回遅刻しようとも、授業に出席さえしていれば出席扱いになり遅刻は関係ない

 

そして、そういった大学の授業は、毎回の授業で課題提出がある場合が多い

授業の最後に課題を提出するって授業ね。

そんで、その課題提出がされていれば授業に出席したことになる。

 

だから、何回遅刻しようとも、その課題さえ提出すれば問題なし!

もはや、友達に課題提出を自分の分もお願いすれば、自分は授業に出なくても単位を取れる

まぁ、こんな感じで、何回遅刻しようと単位を取れる裏ワザはコッチにまとめたから読んでみて。

 

大学の授業を休む癖がついてる!サボり癖があっても単位を取れる3つの秘策!

 

 

ちなみに、私の大学では、教室の入口にカードリーダーが付いてて、それに学生証をかざすと出席したということになる大学だった。

でも、それで出欠確認を取るかどうかは大学教授次第だし、授業によって出欠確認の取り方は違った。

現に、私は授業に出席してないしカードリーダーに学生証もかざさないけど、友達に課題提出をしてもらったら出席扱いになってた笑

 

だから、課題提出で出欠確認を取る大学の授業は多いんだよね。

そんで、そういう授業は何回遅刻したかなんてカウントしてないから、何回遅刻してもオッケー。

 

でもさ、こういう大学の授業に関しては、何回遅刻して良いってのはシラバスにも書いてない。

だから、大学の先輩から情報収集するしかないんだよな。

 

 

 

 

 

 

遅刻しても普通の出席扱いにする裏ワザ

 

 

何回遅刻しようとも、単位評価に影響しない授業は存在する。

でも、何回遅刻したかが単位評価に影響する授業もある。

そして、遅刻したかどうかを確認する方法も大学教授によって様々。

 

私の大学の様に、カードリーダーで何回遅刻したかを確認する教授もいる

授業の最初に出席確認カードを配り、遅刻者には遅刻者専用の出席確認カードを配ることで、遅刻したかどうかを確認する大学教授もいる。

 

何にしても、大学教授によって遅刻したかどうかを確認する方法は様々。

そんな様々な遅刻確認をする大学教授の攻略法をまとめてみた。

遅刻しても遅刻してない普通の出席扱いに出来る方法だ!

 

 

 

・友達に学生証を預ける。

・出席確認カードをコピー&複数キープ。

 

 

 

 

カードリーダーで何回遅刻したかを確認をする大学教授の場合は、遅刻しない友達に学生証を渡してしまおう。

そんで、自分の代わりにカードリーダーに学生証をかざしてもらう。

何回も遅刻する大学生は、これが1番手っ取り早い遅刻対策。

 

私が大学生だった頃も、この方法を使ってる大学生は沢山いた。

てか、もはや学生証を7枚くらい持ってる大学生とかいたもん笑

友達が遅刻するから学生証を何枚も渡されてて、何回もカードリーダーに学生証をタッチしてた。

 

 

出席カードで遅刻を確認してる場合は、出席カードを何枚も所有しておこう。

出席カードの場合、遅刻してない大学生には白色のカードを配って、遅刻してきた大学生には黄色のカードを配るみたいな感じで何回遅刻したかを確認をしてる。

 

だから、この遅刻してない大学生に配布されるカードをコピーして所有して置こう。

もしくは、あらかじめ複数枚もらっておく。

そんで、遅刻したときは、あらかじめ用意しておいた遅刻じゃない方の出席カードを提出する。

 

このとき、出席カードを毎回の授業で変えてくる大学教授もいる。

いるけど、そこまで厳しく遅刻者を断定しようとする大学教授は少ない。

毎回の出席カードを変えるのって面倒臭いし、大学教授としてもそんな面倒臭い仕事はしたくないんだよ。

だから、出席カードは毎回同じものを使う大学教授ばっかりだから、あらかじめコピーしておいた出席カードを何回使おうと問題ない。

 

 

こんな風に、遅刻しても普通の出席扱いにする裏ワザはどんどん使った方が良い。

私も朝がメッチャ弱い大学生だったけど、この方法で乗り切ってきた。

そして、ほぼ毎回フル単だった。

 

まぁ、遅刻したとしても、ちゃんと出席をしているのであれば、ある程度は何回か遅刻するくらい問題ない。

その分、テストで点数取れば単位は余裕で取れる

ちなみに、大学のテストで良い点数を取る方法はこっちにまとめた。

 

単位を落とすのが怖い!大学のテストで80点以上取る裏ワザ!後悔する前に知っておけ!

 

 

 

 

 

 

遅刻癖を治す方法

 

 

何回遅刻しても単位を取れる授業は沢山ある。

何回遅刻しようとも、裏ワザを使って遅刻扱いにさせない方法だってある。

あるけど、ぶっちゃけ遅刻しないに越したことはない。

 

出来ることなら、遅刻なんて何回もしたくないし遅刻癖を治したいじゃん?

朝が弱いからといっても、社会人になったら何回も遅刻とか出来ないし・・・

そんな何回も遅刻する大学生が、遅刻癖を治す動画がこちら。

 

 

 

ぶっちゃけ、大学生の頃に何回も遅刻していたとしても、社会人になると急に遅刻癖って治るんだよね(汗)

それは、遅刻したら怒られるし上司にキレられるのが社会人だから。

怒らえるっていうのがあると、朝弱くて遅刻癖のある奴でも何故か遅刻しなくなる。

大学生の頃に何回遅刻してようとも、社会人になると遅刻しなくるのが人間なんだよ笑

 

私もそうだったもん。

大学の1限とかマジで無理ゲーで何回も遅刻しまくってたけど、社会人として働いてたときは遅刻しなかった。

遅刻しそうになったことは何回かあるけど、遅刻したことはほとんどない。

てか、遅刻できないし、遅刻しそうなときはメッチャ焦るしメッチャ走るもん笑

 

大学だと、何回も遅刻して単位落とすってのはマズイ。

でも、遅刻癖を治したいと思ってるなら、それは社会人になったら絶対に治るから気にしなくてもオッケー。

でも、動画でも説明してるように、遅刻して大学の授業を受けてないってのは勿体無いことだから、それは意識した方が良いかな。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

私が大学生の頃は、何回も遅刻したし何回も友達に助けてもらった。

でも、まずは遅刻が単位評価に影響するのかどうかを大学の授業ごとにしっかりと把握すること。

その上で、大学の授業を何回遅刻して良いのかは以下にまとめた感じ。

 

 

・何回遅刻して良いかは授業による

遅刻に関する説明のない授業は何回遅刻しても大丈夫。

課題提出で出欠確認をする場合、何回遅刻しても大丈夫。

 

 

遅刻に関する説明のない授業に関しては何回遅刻しようともカウントされてないから問題無いということ。

何回でも遅刻してオッケー!

基本的に、毎回の授業で課題提出して出欠確認を取るような授業も、遅刻という概念がないから何回でも遅刻できる。

でも、何回遅刻しようとも授業には出席しないと駄目だから、そこはちゃんとしないとだね。

 

 

そんで、遅刻2回で欠席1回扱いになるとか、遅刻が単位評価に影響する場合は以下の裏ワザを使って遅刻扱いにさせない。

 

・友達に学生証を預ける。

・出席確認カードをコピー&複数キープ。

 

これをやっておけば、遅刻癖があって何回も遅刻する大学生であろうと、単位をしっかり取れる。

現に私は何回も遅刻してたけど、毎回ほぼフル単だった。

 

ちなみに、大学の授業を何回遅刻したら単位取れないのかって気にしたり、今の単位数でも問題ないかって変に気にしてる大学生が多いんだけど・・・

今の段階で取得してる単位数で大丈夫なのかどうかが気になるなら、こっちの記事を読んでみて。

 

大学の単位がやばい!2年で何単位あれば大丈夫?これ知らないと留年することに!?

 

 

朝が弱くて何回も遅刻してきた私でも、ちゃんと単位を取れて大学を卒業できた訳だから、朝が弱くて遅刻するくらい難てことはない。

故意に大学の授業を何回もサボりまくってる大学生よりかは、よっぽどマシだよ。

何回か遅刻するくらい大した問題じゃないし、ちゃんと遅刻対策をした上で何回も遅刻する分には大丈夫!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



コメント