一人暮らしは社会人何年目から始める?3年目以降じゃないと後悔する!

社会人になると、お金も沢山入ってくるし、好きな物を買うことだって頻繁にできる様になる。

大学生の頃は、頑張ってバイトしても月10万円前後が限界だし、日々の食事や遊びでお金が常に足りないもの。

 

だけど、社会人になれば何年目かで手取り20万円弱は頂けるし、ボーナスだって存在する。

だから、社会人になるとお金が貯まるし、割と好きなことにお金を使える。

 

 

そんな社会人だけど、お金があるからこそ、社会人で一人暮らしを始める人は多い。

社会人になったら、一人暮らしを出来る収入は得られるし、しようと思えば一人暮らしできる。

 

それに、社会人何年目かになると、一人暮らしして自立するべきかもしれないって思い始めるじゃん?

もう社会人になって世間で言う大人になった訳だし、いつまでも実家暮らしというのは気が引ける。

 

だけど、社会人何年目かで手取り20万円弱のお給料を頂けるとしても、一人暮らしをするとなると、お金に余裕は無くなる。

一人暮らしをするなら家賃は5万円~8万円くらいだろうし、生活費と家賃を合わせたら月々10万円以上は飛んでいく。

 

社会人になったばかりで、まだまだお給料は安い訳だし、一人暮らしをするとなると生活に余裕はなくなる。

 

 

じゃあ、そんな社会人が一人暮らしを始めるのって、社会人になってから何年目がベストなんだろうか?

大体、世間的には社会人何年目から一人暮らしを始めるものなんだろう?

 

社会人1年目から一人暮らしするのが普通だとしたら、今すぐにでも一人暮らしを始めないと何だかダサいし。

逆に、30歳になるまでは実家暮らしでも問題無いというのが世間の意見だとしたら、まだまだ一人暮らしを始める必要もないし、社会人何年目とか気にする必要もない。

 

だから、だいたい社会人何年目から一人暮らしを始めるものなのかって気になる。

 

 

そこで今回は、

【一人暮らしを始めるのは社会人何年目からか?】

これについてまとめてみた。

 

スポンサーリンク

一人暮らしは社会人何年目から?

 

やりたい事や欲しい物をある程度買い尽くし、お金が余り始めたら一人暮らしをする。

大体、社会人3年目~5年目にはお金が余り始めて一人暮らしを始める。

 

まずもって、社会人になったら大学生の頃よりもお金が手に入るし、欲しい物だって沢山買える。

最初の内は、そうやってお金を使って社会人を満喫するけど、何年目からかお金の使いどころが無くなる。

 

そうすると、自然と貯金も貯まってくるし、年齢的にも一人暮らしを始めようかなって思い始める。

それが、社会人何年目かと言うと、3年目~5年目の当たり。

年齢的にも20代後半に突入する頃。

 

このタイミングで、一人暮らしを始める社会人は多い。

 

スポンサーリンク

欲しい物を買い尽くしたら一人暮らし

結局のところ、社会人何年目から一人暮らししようとも構わない。

社会人なった時点で、一人暮らしをするだけの収入はあるだろうし、何年目からでも一人暮らしを始められる。

 

だけど、社会人になったばかりで一人暮らしを始めると、慣れない仕事で日々忙しい中で、家事もやる必要がある

さらに、社会人何年目かまではお給料もそこまで高くないだろうし、家賃と生活費だけでお給料の半分以上は消えていく

 

それを考えると、社会人になったばかりで一人暮らしをするのは利口じゃない。

せっかく社会人になってお金を沢山貰える様になったのに、そのお金が家賃と生活費でどんどん消えていくってのは嫌じゃん?

好きなことにもお金を使えないし、欲しい物をだって節約しながら買うことになる。

 

 

社会人になってお金が手に入ったら、まずは欲しい物を買う。

ブランド物のバックを買ったり、高い化粧品を買ったり。

あとは、旅行したりお金のかかる遊びをしたり。

 

そして、そういうお金に余裕のある生活を送っていると、何年目からかお金の使いどころが無くなってくる。

欲しい物も買い尽くしたし、お金のかかる遊びもやり尽くした。

 

そうすると、社会人何年目からか自然と貯金が貯まり始める。

そのタイミングで、社会人は一人暮らしを始める。

 

これが社会人何年目かって言うと、社会人3年目~5年目くらいの間で、年齢で言うと24歳~28歳くらいの間

貯金額で言うと、欲しい物を買いつくした後に貯金が100万円ほど貯まったら、一人暮らしを始めても良いタイミング。

 

 

社会人になると、どんな感じでお金を使っていくか下の表にまとめてみた。

 

社会人1年目

ビジネス用品を買う。

ブランド物を買う。

社会人2年目

自分の趣味や娯楽にお金使う。

食事にもお金をかける様になる。

社会人3年目

遊び尽くして欲しい物も買い尽くした結果、お金が余り始めて貯金が貯まる。

 

社会人になったばかりの頃は、とにかくビジネス用品や仕事で使う物を買う。

靴やネクタイ、ベルトや名刺入れ、時計やハンカチ、スーツやカバン。

こういった物を、就活で使っていたい物とは別に、ちゃんと買い揃えよう。

 

そして、社会人1年目が終わる頃には少し高めのビジネス用品やブランド物を買う様になる。

ちゃっちいビジネス用品を使っている社会人は、仕事が出来ない人間に見えるし、取引先に出向くときも良くない。

だから、社会人1年目は、とにかくビジネス用品を買うことになる。

 

社会人2年目になると、仕事に関わる物は買い揃え終わっているので、自分の趣味や娯楽にお金を使う様になる。

欲しいゲームやブランド物の財布や化粧品を買ったり、エステ行ったり整体に通ったり、少し高めのお店で食事をしたりする。

1泊2日でかなり遠出の旅行をして、旅先で豪遊したりもする。

 

 

こうして社会人になってお金を使っていると、社会人何年目からかお金を使うところが無くなってくる。

一通りお金を使って欲しい物を買ってやりたい事をやり尽くすと、もう特にお金を使うところが無くなる。

 

結果、一人暮らしを始める社会人が増える。

年齢的にも一人暮らしをして自立をする歳になってくるし。

恋人がいる人は、同棲を始めたりもする。

 

 

30歳の社会人が年齢的に結婚し始めるのは、お金が余り始めるから。

20代の頃に欲しい物をある程度買い尽くして、遊びたいこともやり尽くし、そしてお金が貯まり始めると結婚をし始める。

それが、ちょうど30歳過ぎた辺りなんだよ。

 

30代の社会人が、結婚して車を買って家をローンで購入するのも同じ原理。

社会人何年目かでお金が多少なりとも余り始めるから、車や家といった大きな買い物をしようかと考え始める。

仕事もお給料も安定しているし、ローンで購入ということに踏み切る。

 

 

結局の所、社会人はお金の使いどころが無くなってきたタイミングで、新たな生活に踏み切るんだよね。

社会人3年目~5年目あたりでお金が余り始めるから、一人暮らしを始める。

30歳を過ぎるとお給料も増えてきて、またお金が余り始めるから結婚したり車や家を買い始める。

 

だから、社会人何年目で一人暮らしをするかって言ったら、やりたいことや欲しい物を買い尽くしてお金が余ったタイミングで一人暮らしをする。

大体、それが社会人3年目~5年目辺りってこと。

 

スポンサーリンク

無理な一人暮らしはオススメしない

社会人になると、どうしても自立しないといけないって思う人もいる。

もちろん、それは悪いことじゃない。

私は、大学生の頃から自分で稼いで一人暮らししたいって思っていたし、できるだけ早く親から自立したかった。

だから、社会人になったタイミングで一人暮らしを始めて実家を出たいという気持ちも分かる。

 

ただ、【社会人になった=自立して一人暮らしするべき】という訳じゃない

こういった使命感みたいなもので、社会人何年目かで無理に一人暮らしを始めることはあまりオススメしない。

 

 

もちろん、貧乏生活や家事で忙しい生活でも構わないから、早く一人暮らしをしたいというのであれば、今すぐに一人暮らしを始めても良い。

親が嫌いで実家を出たいとか、実家暮らしの方がストレス溜まるって場合は、社会人何年目であろうと一人暮らしを始めるべき。

 

ちなみに、実家暮らしで親がストレスという場合は、親へのストレス対策を下記記事にまとめたから読んでみて。

⇒⇒実家暮らしで親がストレス(怒)過保護すぎて迷惑なときの対処法3つ

 

 

貧乏生活でも良いと言うなら、社会人何年目であろうと一人暮らしを始めるべき。

 

若い頃の貧乏生活は意外と楽しいもの。

一人暮らしは家事が大変という一方で、友達と家で遊んだり出来て面白いという部分もある。

若い内は、一人暮らしして大変だけど楽しいって生活を送るのも貴重な経験。

それは若い内にしか出来ないこと。

 

歳を取ると周りの友達や同僚達も遊ばなくなるし、そんな元気は無くなってくる。

恋人の方に時間を割いたり、結婚する社会人も出始める。

だから、一人暮らしをして面白いのって今だけなんだよね。

貧乏生活でも構わないって場合は、社会人何年目であろうと一人暮らしを始めるべき。

 

 

ただし、「もう25歳だし一人暮らししようかな」という考え方で一人暮らしをするのは危険。

もちろん、自立しようとするのは良いこと。

年齢的にも実家を出たいというのは普通の考え方。

 

だけど、社会人何年目かでお給料が少ないのに無理して一人暮らしをすると、結局はお金が無くなって実家に戻ってきてしまう。

やりたい事や欲しい物を買い尽くした後に一人暮らしを始めないと、貧乏生活に嫌気がさしてしまう。

 

もし、実家が嫌いという訳じゃないなら、そこまで焦って一人暮らしをする必要はない。

20代の内なら、社会人何年目であろうと、一人暮らししてなくてもギリギリ許される年齢。

だから、お金のことやお金を使ってやりたい事をやり尽くしたかどうか色々と考えた上で、一人暮らしをするべきかどうか考えた方が良い。

 

 

ただ、25歳過ぎた男が実家暮らしだと、世間の女性はドン引きするらしいよ(汗)

実家暮らしの男は気持ち悪いし、絶対に付き合いたくないってのが世の女性の意見。

 

まぁ、これについては下記記事にまとめたから、勇気があるならチェックしてみた。

⇒⇒実家暮らしの男は気持ち悪い?30代なら余裕でセーフ?!

 

 

社会人になって何年目で一人暮らしをするべきってのは無いけど、お金に困っている内は一人暮らししない方が良い。

もうお金があっても特に欲しい物が無いし貯金するだけってなってから、一人暮らしを始めよう。

 

それが社会人何年目かと言うと、社会人3年目~5年目の人が多いってだけ。

 

まとめ

社会人になると、使命感で一人暮らしをしようとする人が多い。

社会人何年目だし、そろそろ一人暮らししないと世間体も悪いなって考え始める。

だけど、そういう使命感や世間体で、社会人何年目で一人暮らしをするか決めると、結局は一人暮らしでの出費に耐えられなくなる。

 

やりたい事や欲しい物をある程度買い尽くし、お金が余り始めたら一人暮らしをする。

大体、社会人3年目~5年目にはお金が余り始めて一人暮らしを始める。囲い終わり

 

 

誰しも、貧乏生活は送りたくないもの。

頑張って働いて稼いだお金を、自由に使えないで家賃と生活費で消えていくのは忍びない。

 

だからこそ、お金に余裕が出てくるまでは一人暮らしをしない方が良い。

行きたい所へ旅行しまくり、お金のかかる遊びもやり尽くす。

欲しい物も沢山買う。

 

そうやってお金を使っていると、社会人何年目かでお金を使うことに飽きてくる。

飽きてくると言うか、別にお金がこれ以上無くても不自由なく生活はしていけるなって領域に達する。

そのタイミングが、まさに一人暮らしをする時期。

 

社会人何年目で一人暮らしするべきって事は無いし、そこで焦って一人暮らしを始めることは止めた方が良いよ~

 


スポンサーリンク

関連記事と広告