彼氏が転職するなら別れる?将来性のない男がする3つの転職パターン

社会人の彼氏が「転職したい」と言い出したとき、あなたは彼氏と別れますか? 転職するような彼氏と、このまま付き合っていても結婚できるか分からないですし・・・ 彼氏が転職するなら別れることを考える女性も多いです。

私の男友達にも「転職したい、でも彼女がいるし転職するか迷う」こういった男性が沢山いました。転職したからといって将来が不安定になる訳ではありませんし、別れる必要があるかどうかと言われると人それぞれだと思います。

しかし、転職の仕方によっては、今の彼氏と別れた方が賢明という場合もあります。転職に対する考え方や行動によって、あなたが今の彼氏と付き合い続けても結婚できない場合があります。

そこで今回は【彼氏が転職するときに別れた方が良いケース】これについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

転職する彼氏と別れた方が良いケース

転職する理由は人それぞれですし、転職活動の仕方も人によって違います。しかし、転職する理由や転職活動の仕方で、あなたの彼氏が将来的にちゃんと仕事を続けられる人かどうかを見極めることはできます。

その基準を以下にまとめました。

 
  • 違う業種に転職する
  • 逃げる形で転職する
  • 職場で何を得るか未確定

大前提として、転職すること自体は悪いことではありません。近年、ブラック企業と呼ばれる超過労働も増えています。残業が多い割にお給料は安く、休みも少ない会社であれば転職するのは普通です。

しかし、あなたの彼氏が違う業種に転職したり、会社から逃げるような形で転職する場合は、今の彼と別れた方が良いです。そして、転職した会社で何を得てどんなスキルを身に着けたいか決まっていない場合も、別れた方が賢明です。

なぜなら、彼氏さんはやりたい仕事もなく得たいスキルも決まっていないので、転職してもまたどこかで転職する可能性が非常に高いからです。だからこそ、結婚もできないでしょうし、結婚したとしても厳しい道が待っています。

それであれば、今回の転職を機に別れてしまう方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

違う業種に転職する

転職するといっても、多くの人は前職のスキルを活かせる職種に転職しようと考えます。まったく同じ職種でなくても、業界が同じであったり少しでも前職に関係する仕事を選ぶはずです。

しかし、違う業種に転職する男性というのは、結局のところやりたい仕事も得たいスキルも決まっていないということです。

 
  • 仕事=お金を得るため
  • お金を得る=食っていくため
  • 食っていければ何だって良い

こんな考え方をしています。

もちろん、好きな仕事に就いている人なんて多くありませんし、生活していくために働いている人が大半です。「好きな仕事に就いて働いている人なんて一握り!」こう言う人もいます。

しかし、少しでも好きな職に就けるように転職活動を頑張るものです。自分のスキルを活かせる職、スキルを更に伸ばせる職に就こうとするのも普通のことです。

しかし、今とは異なる業種に転職する人というのは、好きな仕事もなければ得たいスキルもない場合が多いです。そして、単に生活していくためだけに仕事をしている人というのは、また転職する可能性が非常に高いです。

実際、私の父親は何度も何度も転職する人だったので分かります。

 

スポンサーリンク

私の父は転職してばかり

やりたいこともなく転職した人間は、また数年後に転職をしますし、この転職癖はずっと続きます。私が幼稚園生になる前に父は一回目の転職をし、そこから私が大学を卒業するまでに何度転職したのか分かりません(汗)

 

私の父の転職経歴

某有名鉄道会社に務める(知り合いのコネ入社)

写真屋に転職(私が幼稚園生になる前)

婦人服の会社に転職(私が小学校低学年のとき)

土方の仕事に転職(私が大学生の頃)

私の父は、ここに表記した以外にも転職をしています。しかし、幼かった頃の私は父がいつ転職をしたのか分からなかったです。大人になった今に思うと、小学生の頃に2回以上は転職していた節があります。

一時期、ずっと家にいるときがあり、そのときに転職活動をしていたんでしょうね(汗) 明確な時期や職種は、当時子供だった私には分かりませんが、父が転職している回数はもう分からないほど多いです。

結局のところ、私の父は最初の鉄道会社にコネ入社をし、仕事が嫌になったから転職をしました。特にやりたい仕事がある訳でも得たいスキルがある訳でもないので、手頃な仕事に就いては転職を繰り返す始末です。

年齢が上がるにつれて転職条件は悪くなっていきます。仕事で父親が家にいないことは日常茶飯事でした。最終的には休みが月に3回しかないような会社で働き、私が大学生の頃は父親に一週間以上会えないのも普通でした。

転職を繰り返し続けた末路がこれです。やりたいこともなく転職した人間は、またどこかで転職する可能性が非常に高いです。そして、転職するときに今と違う職種に転職する人というのは、やりたい仕事がない人間です。

だからこそ、あなたの彼氏が違う職種に転職するという場合は、その彼と別れる方が賢明かもしれません。

 

スポンサーリンク

逃げる形で転職する

転職することは悪いことではありません。1日12時間以上も働かされて、休みは週に1回というようなブラック企業。こんな会社で働いているのであれば、もっと良い普通の会社にサッサと転職する方が賢明です。

そもそも、海外では数年働いたら転職するというのが常識です。それは、更に良い会社やスキルアップできる企業で働くためです。そのために、前向きな転職をするのが当たり前なんです。

つまり、転職すること自体は悪いことでもなければ、より仕事や生活を豊かにするための手段でありレベルアップする目的でもあります。

しかし、今の仕事が嫌いで逃げるような転職の仕方をするのであれば、そんな彼とは別れるべきです。今の仕事や職場が嫌いだからといって、美味しい転職話に飛びつくような転職をするのであれば、少し頭が悪いです。

今よりもお給料が良くて休みがあるからといって、何も考えずにやりたい仕事でもない会社に転職するのは危険ですよ。求人情報なんてのは良いことしか書いてありませんし、悪い部分は隠しているものです。

だからこそ、「やりたい仕事でもないのに今よりも条件が良いから転職する」こういった浅はかな考え方をしていると非常に危険な訳です。

 

給料や労働時間が理由で転職

今の会社の条件が悪いから転職するのは当然です。誰しも、今より良い条件の会社へ転職したいものです。

 
  • お給料が高い
  • 労働時間が一般的
  • 週休2日で祭日は休み
  • 嫌な上司がいない
  • 将来性のある企業

こういった会社へ転職するのは当然です。むしろ、彼女さんとの結婚を考えているのであれば、こういった会社へ早く転職した方が良いです。その方が不安なく結婚できますし、結婚して子供が生まれた後も平穏に暮らしていけます。

こういったことを考えると、転職することは悪くありませんし、彼女との結婚を考えているからこその転職ではありますよね?

「週に一回しか休みがない」「1日12時間労働」「それなのに手取り18万円」こんな会社であれば、すぐに転職活動をするものです。ただし、あくまでも逃げの姿勢で転職しないことです。うまい話しには乗らないことです。

転職して今よりも全ての条件が良くなるという可能性は低いです。

 
  • お給料は増えたけど残業も多くなった
  • 休みは多いけど給料が少ない
  • 良い会社だけど出張が多い

何かの条件が良くなった代わりに、以前より大変になる部分は必ず出てきます。全ての条件が良くなる転職先はそうそうありません。そうなったときに「求人募集に書いてあった話と違う!」こうならないかが心配です。

逃げの姿勢で転職活動をした人というのは、考えが浅はかになる傾向があります。そして、また数年後には「今の会社は嫌だ」と言い始めて転職しようとするんですよね(汗)

 

こういったことを考えると、やはり好きな仕事や得たいスキルが身につく職場への転職がベストです。なぜなら、どこかの条件が厳しくても、好きな仕事や得たいスキルのために努力できるからです。

考えなしに「今の仕事が嫌い、キツイから転職したい」これだけのことしか思っていないのであれば、この先の将来も不安定になりかねないので、彼氏と別れることをオススメします。

 

職場で何を得るか未確定

今の日本では、生活するために働いている人がほとんどです。その中でも、できるだけ好きな仕事に就きたいという願望を持ってはいるものですが・・・ 今の仕事で何を得たいか決まっている人は少ないです。

海外のサラリーマンはダブルワークをしてる人も多いです。それは、お給料のためではなくスキルアップのためです。ダブルワークも転職することも、海外では普通のことでありスキルアップの1つなんです。

日本では、こういった考え方はあまり広まっていません。何かスキルを得るために仕事している人は多くありません。もちろん、転職せずに今の会社でずっと働くことで安定はしますし、彼女としては安心できますよね?

しかし、あなたの彼氏が転職をするのであれば、次の職場で何を得たいのか聞いておいた方が良いです。転職したら何を得たくて、どこまでのスキルを身に着けたいのか明確に決まっていない人は、またすぐに転職をします。

なぜなら、何の目標もなく働いていおり、嫌なことがあればまた転職するからです。

 

私が会社を辞めた経緯

私は、バイトを含めて色々な職種で働いた経験があります。大学生の頃に学費が足りなくなり、休学してサラリーマンとして働いていたこともあります。ちなみに、このときは大学生ということを隠して働いていました(笑)

私を雇ってくれてベンチャー企業の社長は、すべての事情を知った上で私を雇用してくれたので、まったく問題はありません。そして、私は1年弱で学費を貯め、その会社を退職しましたが・・・

私がこのときに決めていたいのが「会社の中で1位になる。具体的には契約件数1位になる。」こういった目標です。実際、働き始めて2ヶ月で部署内トップの成績になり、退職する頃には社内でもトップを争うほどでした。

部署が異なると厳密な数字で競えないので、社内で私がトップということは断定できませんが、他の人が認めてくれる程の結果は残してきました。結果、最初の目標も達成したので退職しました。

もちろん、物凄く努力しましたし勤務時間外も全てスキルアップのために使っていました。そのおかげでそれなりの結果を出せて目標も達成できた訳です。

転職するのであれば、転職先で何を得てどこまでの結果を出すのか決めておいた方が良いです。これが決まっていない人は、今の仕事が嫌で逃げの姿勢で転職している可能性が高いからです。

そして、また辛い状況になると転職をしてしまいます。仕事が合わなかったり辛いのであれば逃げれば良いですし転職しても良いとは思いますけど、攻めの姿勢で転職しないと、ただただ流されるだけの転職になってしまいます。

転職したとして、次の会社では何を得たいのかを決めた上で転職をするべきです。そうなると、自然とやりたい仕事に転職をするでしょうし、ただ逃げるだけの転職にはなりません。

あなたの彼氏が、得たいこともなく転職先を決めるようであれば、将来性の低い彼氏なので別れるべきです。

 

まとめ

このご時世、ブラック企業も多いですし転職することも普通です。なので、あなたの彼氏が転職するからといって「別れた方が良いの?」こんなふうには思わないでください。

あなたとの結婚を考えているからこそ、今よりも良い会社に転職したいという想いだって彼氏さんは持っているはずです。しかし、考え方や転職活動に対する姿勢によっては、将来性のある彼氏かどうかを見極めることができます。

以下に当てはまる転職活動をしていたら、今の彼とは別れた方が良いと思います。

 
  • 違う業種に転職する
  • 逃げる形で転職する
  • 職場で何を得るか未確定

今の彼氏が、本当にあなたを幸せにしてくれる存在かどうか、以上のことを踏まえて見極めてください。もし、以上のことに当てはまっているとしたら、結婚しても厳しい将来になりそうですし、別れて新しい彼氏を見つけた方が良いです。


スポンサーリンク

関連記事と広告