ピアスの痛みはいつまで続く?【恐怖】知らないと穴がグチャグチャに!

ピアスってオシャレだし、ピアスによって可愛さを演出したり格好良さ演出することができる。

芸能人もピアスしてるし、最近の若い世代ってほとんどピアスしてる気がする。

 

そんなピアスだけど、いざピアスを開けてみると痛みが続くんだよね(汗)

ピアスってファーストピアスは1ヶ月くらい付けっぱなしにしないと駄目ってのは有名だけど、ピアスの

痛みがここまで長く続くってのは想定してない人が多い。

ピアスの痛みっていつまで続くんだろう?

 

ピアスの痛みって、いつまでも続くとかなり不安になってくる。

ピアスの痛みがいつまでも続くってのもそうだし、痛みがあるとウミが出てきたり血が出来たりしそうで恐いんだよね~

もちろん、ピアスを開けたばかりの頃は、痛みも続くしウミが出たり血が出るってのは普通のこと。

 

だけど、ファーストピアスの痛みがいつまでも続くと、自分の付けたいピアスに変更できないじゃん?

「いつまでも痛みが続いてるし、まだファーストピアスのままが良いのか・・・」こんな風に考えちゃう。

 

そこで今回は、

【ピアスの痛みはいつまで続くのか?】

これについてまとめてみた。

 

スポンサーリンク

痛みはいつまで続く?

ピアスの穴が完成するまでの期間や、痛みが続く期間ってのは当然個人差がある。

いつまでに痛みが取れるっていう明確な基準があるわけじゃないけど・・・

 

ピアスの痛みは1ヶ月以内には大体なくなる。

しかし、1週間,2週間では痛みは取れない

痛みが取れた後にセカンドピアスに変えると、また痛みが再発したりウミが出るのも当たり前のこと

 

ピアス開けるのってさ、ピアスがオシャレだと思ってて好きなピアスしたいから開けるわけじゃん?

好きなピアスをしたいからこそ、初めてピアスを開けたときは穴が早く完成して欲しいって思うもの。

だから、ピアスの痛みがいつまでも続くと焦っちゃうんだよね。

だけど、ピアスの穴って完成するのに時間がかかるし、痛みだっていつまでも続くって普通のこと。

 

初めてピアスの穴を開けたわけだから、痛みがいつまで続くかって目処が分からないと思うけど・・・

ピアスの痛みって1週間,2週間じゃなくらないよ。

それに、ピアスの穴が完成するのだって半年~1年はかかるし、それまでは頻繁にピアスを付け替えたりはできない

 

もちろん、いつまで痛みが続くかってのは個人差がある。

だから、あなたの友達はピアスの痛みが1週間で取れたって言うかもしれないけど、ピアスの痛みが1ヶ月取れなくても普通のこと。

 

ピアスの穴を開けるってのは、怪我するのと同じことなんだよ。

人の体に穴を開けて貫通させてる訳で、貫通させた部分は損傷してるし痛みだっていつまでも続く。

その損傷してるのを人間の治癒能力で回復していくけど、ピアスが入ってるから穴の形にそって傷が治っていき、最終的にはピアスの穴が完成する。

 

つまり、怪我をさせてそれを治癒することでピアスの穴って出来る訳よ。

だから痛みがあるのも当然だし、痛みがいつまでも続くっても割りかし普通のこと。

いつまで痛みが続くのかってのは、あなたの治癒能力の問題だから、人によっていつまで痛みが続くかも変わってくる。

 

元々、怪我が治るスピードが遅いって人は、ピアスの痛みがいつまでも続くし、ピアスの穴が完璧に完成するのにだって時間がかかる。

怪我が治るスピードが早い人は、ピアスの痛みだってすぐに取れる。

膝を擦りむいたときに、人によって治るスピードが違うの同じ原理だね。

 

ピアスの穴は怪我してるのと同じってことは、怪我が早く治る生活週間を心がければ、いつまでも痛みが続くってこともなくなる。

健康的な食事・睡眠を心がければ怪我の治りも早くなるから、ピアスの痛みだって早く取れる。

 

あとは、軟膏を塗ると効果的かな

ピアスの痛みは怪我してる痛みと同じ原理だから、軟膏を塗ることで怪我の治りが早くなるし、いつまでも痛みが続くってことはなくなる。

消毒液は意味ないからしないでオッケー。

あれって菌を殺してるだけであって、怪我の治癒を早める効果はないから。

 

ただし、ピアスした部分を傷つけてもいないし丁寧に扱ってきたにも関わらず、1ヶ月以上痛みが続くって場合や、ヒドイくらいウミが出てグチャグチャになってしまった場合は病院へ行った方が良い。

というのも、そこまで痛みが続くのであれば、金属アレルギーの可能性も考えられる。

 

もちろん、ピアスに服を引っ掛けてばかりいるとか、ピアスを付け外しばっかりしてるって場合は、いつまでも痛みなんて取れない。

怪我してる部分に刺激を与えてる訳だから、いつまでたっても怪我が治らないのと同じ。

 

でも、丁寧に手入れしてるのに痛みがいつまでも続くようだったら、アレルギーの可能性あり。

指輪やネックレスは大丈夫でも、ピアスするとアレルギー症状が出るって人もいる。

金属の指輪してても大丈夫だったから金属アレルギーじゃないって訳でもない。

ピアスは耳に怪我させて穴を開けてる訳だから、アレルギーだったら指輪なんかより敏感に反応するから気をつけた方が良い。

 

スポンサーリンク

初心者がやりがちな危険行為

本来は、ピアスの痛みっていつまでも続かない。

1ヶ月もすれば痛み自体は取れる。

だけど、ピアスの穴を刺激したり存外に扱ってると、いつまでも痛みが取れなくなる。

 

そんな、ピアスを初めて開けたときにやってしまいがちな危険行為を以下にまとめた。

 

・何度もピアスを回したり触ったりする。

・髪の毛や服にピアスを引っ掛ける

・セカンドピアスを頻繁に付け外しする。

ピアスを開けると、どうしてもピアスのことが気になってしまう。

だから、ピアスをいつまでも触ったり回したりしちゃうんだよね。

特に、ピアスの痛みが少し引いてきたくらいのときに、ピアスをクルクル回しがち。

 

ピアスって、クルクル回しても早く穴が完成するわけじゃない。

むしろ、回すと穴が安定しないからいつまでも痛みが取れない。

 

確かに、ピアスの痛みが少し引いてくると、ピアスってクルクル回せるようになる。

なんだかピアスの穴が完成に近づいてる感じがして嬉しくなるし、ピアスを回せるようになると回したくなる気持ちはわかる

でも、そうやって刺激を与えてると、いつまで経ってもピアスの痛みが取れないから止めた方が良い。

 

ピアスに髪の毛や服を引っ掛けてしまうのも同じ。

ピアスの穴を傷つてしまう行為だから、ピアスの穴の完成が送れる。

痛みもいつまで経っても取れない。

 

てか、ピアスに服を引っ掛けたときって、普通に痛いよね。

痛すぎて「クッ~~(泣)」って感じになる。

まぁ、ピアスに服を引っ掛けてしまうってのはよくあることだし、それによって血が出るのもよくあること。

だから、そんなに問題ではないんだけど、引っ掛けると普通に痛いから気をつけた方が良い。

 

 

そして、意外と問題なのが、セカンドピアスを頻繁に付け外しするって行為。

一般的に、ファーストピアスは1ヶ月くらい付けておくものって認識がある。

確かに、ファーストピアスを1ヶ月付け続ければ、痛みもないしピアスの穴だって最低限は完成する。

 

で、そっから自分の好きなピアスに付け替える訳だけど・・・

このセカンドピアスを何度も付け外ししたり、色んなデザインのピアスをするってのは良くない。

 

ファーストピアスを1ヶ月付け続けるとピアスの穴は最低限完成するが、ピアスの穴が完全に完成する訳じゃない

だから、セカンドピアスに変えたとしても、ピアスの穴が更に安定するまでは付け外しをしない方が良い。

本当は、いつまでも同じセカンドピアスを付け続けてるのが1番良い。

 

その日の気分でピアスを変えるってことをする人もいるけど、それはピアスの穴がもっと安定してからの話。

ファーストピアスをして1ヶ月経てば自由にピアスが出来るかって言うと、そういう訳じゃないから注意。

 

ファーストピアスをして1ヶ月というのは、ピアスの痛みがなくなって穴が最低限完成するまでの日数。

だからこそ、セカンドピアスに変えると痛みが再発するし、また出血したりウミが出たりもする

いつまでも痛みが取れないって言う人がいるけど、セカンドピアスに変更したら痛みは再発すると思った方が良い。

 

だから、セカンドピアスも好き勝手に付け外しするのは良くない。

ピアスの穴はまだ安定してないわけだから、セカンドピアスをあんまり付け外ししてると穴の中が傷だらけや凹凸だらけになる

こういうことをしてると、セカンドピアスにしてから半年くらい経ってるのに、いつまでも痛みが取れない。

 

ピアスの穴がいつまでも完成しないって言う人もいるんだけど、それもピアスの穴が安定してないのにピアスを付け外ししまくってるから。

ピアスの穴が完全に完成するのって1年位かかるもの。

ファーストピアスの1ヶ月っていうのは、ピアスの痛みが引いたり穴が最低限完成するまでの期間。

これ以降は自由にピアス出来るって訳じゃないから気をつけて。

 

スポンサーリンク

血やウミが出ても気にしない!

初めてピアスをすると痛みがいつまでも続くし、少し心配になるもの。

そして、血が出たりウミが出たりもする。

特に、ピアスを服に引っ掛けるとメチャクチャ痛いし、それによって血が出るときもあるけど・・・

 

ピアスの痛みがいつまでも続いたり、血が出たりウミが出るのはよくあることだから気にしない。

 

もちろん、ピアスを開けて2週間くらいで痛みがなくなり、1度も血が出ずウミも出ずピアスの穴が完成する人もいる。

だけど、そうじゃない人も沢山いる。

 

ピアスに服を引っ掛けると痛いし血が出るのはよくある。

ピアスの穴ってようは傷口だから、傷口に刺激を与えたら痛いし血だって出る。

それによってウミが出始めることもある。

 

でも、それって割りとよくあることだから大丈夫。

気にしすぎてピアスを何回も触ったり回したりしてる方が良くない。

そうやって触ってると、ウミが更に悪化するし、痛みだっていつまでもなくならない。

 

てかさ、膝を擦りむくとカサブタができるけど、カサブタって綺麗な赤色じゃないよね?

カサブタって少し黒っぽい色や黄色が混ざってるじゃん?

これと同じで、ピアスしてる所から血が出たり黄色い液体が出たり、ウミが出るくらいって普通のこと。

 

だって、ピアスの穴って傷口だから。

傷口から血が出るのって普通だし、黄色い液体が出るのも普通。

カサブタってすぐに治らないよね?

それと同じで、いつまでもピアスの穴が痛むってのはそんなに気にしなくても大丈夫なんだよね。

 

ピアスの穴は、怪我を長時間かけて治してるってイメージ。

 

まとめ

初めてピアスを開けると、どうしても穴の完成を焦ってしまう。

早く穴を完成させて、自分の好きなピアスに付け替えたいって思うもの。

それ故に、「いつまで経っても穴の痛みが続くし、いつまで経っても穴が完成しない」って思いがちだけど・・・

 

ピアスの痛みは1ヶ月以内には大体なくなる。

しかし、1週間,2週間では痛みは取れない

痛みが取れた後にセカンドピアスに変えると、また痛みが再発したりウミが出るのも当たり前のこと

 

ピアスって、最初の痛みさえ耐えれば簡単に穴が完成するものって思いがちだけど、意外と痛みはいつまでも続くし、穴が完成するのにはスゲー時間がかかる。

だから、セカンドピアスであろうと、何度もピアスを付け外ししてると穴が完成しなくなる

 

 

実際、私もピアスを初めて開けたときは詳しいことを知らなくて、穴開けて1ヶ月でセカンドピアスに変えて付け外ししまくってた。

そしたら、ピアスのできないくらい耳たぶの痛みが強くなり、いつまでもピアスしないでいたんだよ。

そんで、あっという間にピアスの穴が塞がった(汗)

今では、もう穴開けるの面倒臭いし、いつまでも痛みに耐えるのも嫌だから穴を開けようとは思わないけど。

 

ピアスの痛みがいつまでも取れないってのは割りかし普通のこと。

最初の1ヶ月を過ぎても穴が完成するわけじゃないし、そっから穴が完全に安定するまでは1年位かかる。

だから、「3ヶ月経ったのに穴がいつまで経っても完成しないんです!」とか言われても、それって当たり前なんだよ。

 

ただ、それでもファーストピアスの痛みは1ヶ月くらいでなくなる。

そっからセカンドピアスに付け替えると、また痛みが再発するんだけどね~

そんで出血したりウミが出たりするときもあるけど、ピアスを付け外しし過ぎず気長に待つのがパスの鉄則。

 


スポンサーリンク

関連記事と広告