部活の人間関係【めんどくさい!】1番単純かつ平和的に解消する裏技まとめ!

  1. Home
  2. 部活の人間関係【めんどくさい!】1番単純かつ平和的に解消する裏技まとめ!

2018-04-13 18:44:35

カテゴリー:人間関係


部活をやってると、どうしても同級生の人とは仲良くしないといけない。

もちろん、先輩とも仲良くしないと駄目だけど、同じ部活の同級生とは絶対に仲良くやる必要がある。

もし、部活の同級生と上手くやれずにギクシャクしたり、最悪ハブられたりしたらめんどくさいし。

 

でもさ、どうしたって気の合わない人っているじゃん?

気の合わないってか、別にこの人と仲良くなりたいとは思わないって感じの部活の同級生

だけど、そういう部活の同級生とも人間関係を上手くやらないと駄目な訳で。

じゃあ、どうしたら人間関係上手くやっていけるんだろう・・・

 

女子みたいなに皆でキャピキャピしたりワイワイしてれば良いのかな?

例えあなたの性格に合ってなかったとしても、無理して女子らしくして部活の人間関係に合わせた方が良いのか。

部活の人間関係上手くやってくためには、相手に合わせたキャラで行くのが良いのか・・・

 

 

だけど、こういうことを考えてると、

「あ~あ、めんどくさい。もう人間関係上手くやろうと色々考えることがめんどくさい」

こんな風になる。

 

というか、そもそも部活の人間関係がめんどくさい。

気の合わない人ともバカみたいに仲良くしないといけないし、こび売ってるみたいで気持ち悪い。

部活の人間関係なんてめんどくさい!

女子ってめんどくさい、別に気の合わない人と人間関係上手くやる必要ないでしょって思う。

 

 

でも、現実問題として、気の合わない部活の同級生とも人間関係上手くやってく必要はある。

じゃあ、いったいどうすれば良いのか?

 

今回は、そんなあなたのために

【部活のめんどくさい人間関係の解消法】

これについてまとめてみた。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

部活の人間関係めんどくさい時の対処法

 

 

 

 

・そもそも、特別仲良くする必要はない。

近からず遠からずの絶妙な距離感を保つ。

・気の合う人とだけ仲良くしてれば良い。

 

 

 

 

まぁ、好きでもない部活の友達と、特別仲良くやる必要もないってことだね。

部活の人間関係上手くやるってのは、別に皆と仲良くしてキャピキャピしろって訳じゃない。

あくまで、人間関係上手くやって何も問題を起こすなってこと。

別に仲良くする必要はないけど、嫌われるようなこともするなって意味。

 

部活の人間関係を上手くやるってのはこういうこと。

わざわざ気の合わない人と仲良くするなんてめんどくさい!

そんなことする必要はないし、別に仲良くしなくても部活の人間関係は上手くいく。

 

要は、嫌われなければ良い。

嫌われさえしなければ、部活での人間関係は可もなく不可もなく良好。

特別めんどくさい事なんてしなくて良いし、普通にしてれば良いのよ、普通に。

 

 

 

 

 

 

 

大前提として、人は分かり合えない生き物

 

 

これは、人間関係における絶対的な法則。

人は全てを分かりあうことは出来ないし、相手の気持ちを100%理解するってのは無理な話。

だから、世界でも紛争は失くならない。

 

人間なんて皆違うし、そもそも分かり合えないという大前提を理解すること。

これは、部活のめんどくさい人間関係を上手くやっていくために必須の考え方。

 

もちろん、分かり合える部分もあるけど、分かり合えない部分もあるってこと。

だけど、それは人間関係において普通のこと。

ようは、その割合がどうなってるかが重要。

 

 

分かり合える部分6割。

分かり合えない部分4割。

こういう感じだと、まぁ人間関係としては付き合っていけるのかな?

人によっても基準は違うけどね。

 

だけど、分かり合える部分5割、分かり合えない部分5割ってなると、良好な人間関係を築くのはめんどくさいと思う。

だって、その人の半分以上の行動や考え方が理解できないって、もうめんどくさい。

 

分かり合える部分3割、分かり合えない部分7割ってなると、もう終わりね笑

こんな人と人間関係上手くやるって絶対めんどくさいから。

 

だけど、お互いに分かり合えないとしても、それは普通のことだし、それを悪いと思う必要はない

人って分かり合えない生き物だから。

ただ、分かり合えないとしても、部活の人間関係を上手くやっていくことは可能。

部活の人とバカみたいに仲良くする必要はないけど、あくまで可もなく不可もなく、めんどくさい事もなく、何もない円満な人間関係を築くことは可能だよ。

 

 

 

 

 

逆に、いつもベタベタしてて「私達はずっと親友!」とか言ってる奴らは、その内どっかで喧嘩して人間関係終わるよ。

もうね、どんなに仲の良い友達でも、分かり合えない部分は絶対に存在するし、それは普通のことって理解してない人はガキ。

これを理解してない人との人間関係はめんどくさい。

 

だから、部活で気の合わない人と無理に仲良くする必要もない。

必要はないし、あなたのことを完全に理解してくれる人なんて世の中にはいないんだよ。

それは親も含めてそう。

でも、それは悪いことじゃないし、それが普通と認識すること。

 

だけど、この大前提がある中で、お互いに8割くらいは分かり合えるって人とは、物凄く仲良くなるんだよ。

9割分かり合える人とは、親友と呼べるくらいの人間関係になる。

その人が異性だったら、結婚するんだろうね。

 

でも、お互いに10割分かり合えるって人は絶対にいない。

人間なんだから、どこかしら分かり合えない部分はある。

要は、その分かり合えない部分を許せるか、許容できるどうかが問題。

 

部活の人間関係も同じね。

部活で気の合わない人と無理に良い人間関係を築こうとはしなくて良い。

ただ、めんどくさい事にならない程度、ちょうど良い人間関係を築く。

 

もし、これに失敗して部活でハブられ始めたら、解決策を下の記事にまとめたから読んでみて。

 

⇒⇒部活の友達が怖い!イジメ・ハブらてるときの対処法!まずは◯◯しなさい!

 

 

 

 

 

 

 

 

めんどくさい人とは絶妙な距離感を保つ

 

 

部活で気の合わない人がいると、どうしてもお互いに反発し合うもの。

何かとモメ事が起きたり、一緒にいると雰囲気が悪かったり。

こうなると、更にめんどくさい部活の人間関係が出来上がる。

 

部活で気の合わない人とは、モメてもめんどくさいだけ。

ほっとくのが良い。

「こいつ馬鹿だな~、終わってんな~、気持ち悪いな~」って思ってれば良いのよ。

 

だって、あなたと気が合わないんだし、お互いに好きになれないのは仕方ないじゃん?

だけど、そういう気持ちを表に出したり、態度に出すとめんどくさい人間関係が出来上がる。

ギクシャクするしピリピリするし、もうめんどくさいってなる。

だから、心の中ではこの人嫌いって思ってれば良いけど、それは表に出さず、気の合わない人とは近からず遠からずの距離感を保ってれば良い。

 

この絶妙な距離感の取り方を身につけると、今後の人生でメッチャ役に立つよ。

大学生になってからも、バイトし始めたときも、社会人になってからも役に立つ。

 

 

 

 

 

部活で気の合わない人には、気なんて遣わなくて良いのよ。

そうやって無理に気を遣うから、めんどくさいってなる。

 

気なんて遣わなくても、あなたの周りには気の合う人が自然と集まってくるから。

そういうものだよ。

自然と何となく、いつの間にか、気の合う人とは出会えてるもの。

めんどくさい人間関係なんて何にも気にしなく良い、そんな友達と巡り会えるもの。

 

だから、あなたは自然体でいれば良い

無理してめんどくさい人間関係を良好にしようとか、部活で気を遣って友達と仲良くする必要なんてない。

自然体でいるあなたの周りに寄ってくる人と友達になれば、それが気の合う友達。

そういう人と友達になれば、将来社会人になっても一緒に遊びに行ける友達になる。

 

無理やり気を遣って部活の人と仲良くなっても、しょせんは3年間の付き合い。

卒業したら2度と会わないような人間関係。

だったら、めんどくさい事は気にせず、あなたはありのまま自然体でいれば良い。

 

あと、下の記事も参考になるから読んでみて。

⇒⇒部活のつらい人間関係。でも、部活は辞めれない(泣)この状況を打開する秘策!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう奴ってめんどくさい!

 

 

どんな部活にもめんどくさい人はいる。

私だって、めんどくさいって思う人は沢山いるし。

逆に、私も他の人からは、めんどくさいって思われてるかもしれない。

 

だけどさ、それはそれで良い。

私のことをめんどくさいって思う人は、私とは気の合わない人だし。

めんどくさいと思われて結構だし、そういう人とは仲良くなりたいと思わないし。

ただ、嫌われると、それはそれでめんどくさい事になるから、近からず遠からず可もなく不可もなくの関係を築くけどね~

 

 

ちなみに、私は以下のような人は嫌いだしめんどくさいって思う

 

・自慢話する人。

・常に誰かと一緒じゃないと不安で何も出来ない人。

・大して優秀でもない癖に自分が同年代の中では優秀と勘違いしてる人。

 

 

逆に、私は以下のような人間

 

・普段は超チャランポランしてるし楽観的。

・何でも適当にあしらって真剣じゃない。

・ただ、誰も見てない所でメッチャ頑張る。

・努力してても人に言いふらしたりしない。

・本も沢山読むし、常にビジネスのこと考えてる。

 

 

私は、普段は適当に楽観的に考えてチャランポランしてるキャラなんだよね笑

ただ、実はメチャクチャ色んなことを考えてるタイプの人間。

本とかメッチャ読むし、色んな人のセミナー音声とか経営者のラジオを常に聞いてる。

 

結果、私は世の中の大人なんて大概は頭悪いと思ってるし、自分で会社をやってない人間は無能だし、決して優秀ではないと思ってる。

雇われでサラリーマンやってる人なんて、自分の力で勝負したりリスクを取れない雑魚だと思ってる。

 

だけど、私は表面的にはチャランポランしてるキャラなんだよ。

でも、実はやることちゃんとやってるし、効率良く無駄なく要領よくこなすことを常に考えてる。

めんどくさい事はしたくないからこそ、常に効率化や無駄を省くことを考えて動いてるんだよね。

大学時代も、理系だったけど遊んでバイトしてサークルも1から作って予定かつかつだったけど、ほぼほぼフル単だったしね。

 

 

逆に、メチャクチャしっかりして物事をやりたいような堅苦しいタイプの人間とは、私は気が合わない。

何かミスをしたときに、私は楽観的に捉えてミスを次に活かそうって考えるタイプ。

だから、ミスして落ち込んでる人を見ると、こいつバカだし落ち込んでる時間が無駄だろって思う。

でも、堅苦しい人ってミスすると落ち込む人が多いし、他人のミスに関しても厳しい人が多い。

だから、私はそういう人間と気が合わないし、コイツめんどくさいって思っちゃう。

 

結果、普通に就職するとか私は無理だったし、無能な上司と一緒に仕事するとか嫌だったから自分でパソコン使って勝手に仕事してお金稼ぐ道を選んだ訳よ。

 

 

 

 

 

結局、気の合わない人間はいるし、考え方が合わない人は存在する。

そういう人と仲良しこよしの人間関係を築くのはめんどくさいと思う。

 

私の場合は、人がミスしたときに責める奴とか、何事も堅苦しい奴とは気が合わない。

ただ、私の場合は、表面上はチャランポランしてるし適当な人間って思われてるタイプだから、そういう堅苦しい人からも嫌われてるんだろうね。

まぁ、裏では常に色んなことを考えてるし、人が見てないところでは真剣に物事に取り組んでるタイプなんだけどさ。

 

芸能人で言うと、ユースケ・サンタ●リアみたいな雰囲気かな。

実際、私もユースケ・サンタマリア好きだし。

アニメキャラで言うと、ブリーチの浦原●助みたいな感じ。

あとは、デュラララの折原●也みたいな感じ。

人前では適当に対応したり、ふざけたりして軽くあしらってるけど、裏では真剣に凄いことやってるみたいなタイプ。

 

 

でもさ、こういうチャランポランしてる感じの人間を嫌う人っているじゃん?

特に、堅苦しくて何でもキチッキチッとしてる人は、私みたいな人を嫌いだと思う。

だけど、お互いに気が合わないんだし、それはそれで良いんだよね

それを無理やり人間関係を良くしようってする方が、お互いにめんどくさいよ。

 

部活でも、気の合わない人とはお互いに気が合わないんだから、無理しない程度の距離を保って、悪くはない人間関係を築ければ良い。

それが1番平和的でめんどくさい事にならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

部活で気の合わない人は絶対にいる。

皆でキャピキャピしたり、常に群れてないと嫌だっていう様な人もいるじゃん?

私はそういう人嫌いだし、めんどくさい人達って思うけどね。

 

ただ、そいういう人が同じ部活の同級生ってなると、人間関係上手くやっていかないと駄目な訳でしょ?

だから、そういうときは以下の解消法を実践する。

 

 

・そもそも、特別仲良くする必要はない。

近からず遠からずの絶妙な距離感を保つ。

・気の合う人とだけ仲良くしてれば良い。

 

 

 

何事もなく、嫌われることなく普通の人間関係を築ければ最高。

だけど、部活の人と特に仲良くする必要もない。

同じ部活だからって仲良くならないと駄目って訳じゃないし、嫌われさえしなければ良い。

あなたが自然体でいれば、気の合う友達ってのは勝手にできるし、タイプが同じ人同士は勝手に引き合わせられるもの。

 

部活のめんどくさい人間関係を上手く回避するには、近からず遠からずってのを意識することが重要だよ。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



コメント