換気扇の故障!賃貸なら修理費は大家が払う!ただ、拒否される場合も!

  1. Home
  2. 換気扇の故障!賃貸なら修理費は大家が払う!ただ、拒否される場合も!

2018-05-18 14:49:24

カテゴリー:人間関係


賃貸のマンションって、自分が住み始める前に誰かが住んでた訳だよね?

だから、賃貸マンションの設備はぜんぶ中古な訳だし、長く使い続けている物もある

それこそ、あなたが賃貸の部屋に入居する以前に、5年くらいずっと使い続けてる設備もある。

たとえば、換気扇とかエアコンとかガスコンロとか。

 

そして、そうやって長く設備を変えていない賃貸だからこそ、入居してから半年経たずに設備が故障するってのはよくある話。

あなたは賃貸の部屋に入居して半年経ってないのに、お風呂の換気扇が故障するとか。

トイレの換気扇や台所の換気扇が故障するなんてのもよくある話。

 

ただ、こうった賃貸の換気扇が故障するって、あなたが悪い訳じゃないよね?

あなたが入居する以前からずっと換気扇を変えずに使い続けてたから、換気扇の寿命がきて故障しただけ。

あなたが換気扇を故障させた訳じゃない。

 

 

じゃあ、こういった賃貸マンションでの換気扇の故障って、修理費は誰が負担するものなんだろう?

今はあなたが住んでるとは言え、換気扇を故障させたのはあなたじゃないんだから、あなたが修理費を負担する義務ってないよね?

もし、あなたが換気扇の修理費を負担するってなると、あまりにも理不尽だよな~

 

そこで今回は、入居してすぐに換気扇が故障してしまったあなたの為に、

【賃貸マンションでの換気扇の修理費は誰が払うべき?】

これについてまとめてみた。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

換気扇の理費は大家が払うべき!

 

 

賃貸マンションにおいて、住んでる人が快適に暮らせる設備を整えるのは大家さんの仕事。

賃貸マンションでの設備故障やトラブルは、大家さんが解決すべきもの。

だから。。。

 

 

 

・換気扇の修理費は大家さんが払う

・ただし、大家がごねる場合もある。

 

 

 

 

賃貸マンションにおいて換気扇が故障したら、まずは大家さんに連絡をとろう。

「換気扇が故障したから修理してください」ということを大家さんに伝えよう。

本来は、それで大家さんが換気扇の修理費を負担してくれるし、何も問題がなければそれで解決。

 

ただし、賃貸マンションの大家さんには、クソ野郎な大家もいるってこと。

修理費を負担したくないから換気扇をいつまで経っても直さないって大家さんもいれば、わざと連絡がつかないように着信拒否する大家さんもいる。

最終は、あなたに換気扇の修理費を出させようとしてくる。

 

世の中には、こういうクソ大家もいるってことは覚えておこう。

 

 

 

 

 

 

 

換気扇の自然故障は大家さんの責任

 

 

最初に賃貸を借りる時、契約書や説明があったよね?

それに、賃貸マンションにおける設備の故障や修理費の説明が書いてあるはず。

まずは、その契約書を見つけてきて読んで欲しいんだけど・・・

 

基本的には、

【賃貸マンションの設備における経年劣化や自然故障の修理費は家主が負担。消耗品の設備に関しては借主の負担。】

こういったことが書かれている。

 

つまり、賃貸マンションにおいて換気扇やエアコン、ガスコンロに関しての故障は大家さんがすべて修理費を負担するってこと。

逆に、消耗品ってのは台所の取り返し式換気扇や電球のことで、こういった物はあなたが勝手に買って取り替えて下さいってこと。

 

だから、今回のように、賃貸マンションの換気扇が勝手に故障した場合は、換気扇の経年劣化における自然故障だから、あなたは修理費を負担する必要がない。

 

 

 

 

 

ただし、この故障が自然故障ではなく、あなたの管理不足によって引き起こされた故障となった場合、換気扇の修理費は全てあなた負担となる。

そして、この部分が厄介なところ。

 

クソ大家だと「あなたの使い方が悪いから換気扇は故障した。換気扇の修理費はあなたが払って下さい」とかナメたことを言い始める。

 

けどさ、あなたが賃貸に入居して半年も経ってないとしたら、換気扇の使い方も何もないよね?

てか、そもそも換気扇の使い方が悪いって何だよ?!

せいぜい、換気扇を定期的に掃除してるかどうかってくらいだし、換気扇を掃除してない人くらい沢山いる。

 

ハッキリ言って、「あなたの使い方が悪いから換気扇は故障しました。」なんていう理屈は正当じゃない。

だけど、クソ大家はこういうことを言い始める。

それは、換気扇の修理費を払いたくないから。

こういう大家はごね続けるんだよね(汗)

 

 

 

 

 

 

 

ごねる大家の対処法

 

 

換気扇が故障したときに大家さんとモメるケースは以下の2パターン。

 

・大家さんが換気扇の修理費を払いたくない。

・何だか業者を手配するのが面倒くさい。

 

あなたが大家さんとモメる場合は、このどっちかのパターンになる。

単純に、お金を払いたくない大家さんか、仕事するのが面倒くさいって大家さん。

 

大家さんも所詮は人間。

できればお金は使いたくないし、できるだけ自分が自由に使えるお金が欲しい。

だから、例えあなたの部屋の換気扇が故障したとしても、その修理費は払いたくないし、出来ればあなたに修理費を払って欲しいんだよ。

本当にクソ大家だと思うけどね。

 

もしくは、単純に仕事するのが遅い無能な大家。

換気扇の修理業者や手続きするのが面倒くさいってだけ。

何やかんやで後回しにしてるパターン。

 

 

こういう大家に換気扇の修理費をちゃんと払わせて、かつ今すぐ修理業者を手配させる方法はたった1つ。

徹底的に大家を詰めて圧力かける。

これしかない。

 

 

 

 

基本的に、大家さんが換気扇の修理費を払わないとか修理業者を手配しないってのは、単にあなたがナメられてるから。

「あいつ無視してれば泣き寝入りするだろう。特に何もしないで良いや。」こんな風に大家に思われてるんだよ。

 

大家さんとモメたら、あなたがその賃貸に住んでいられなくなる可能性はあるし、だからこそ大家も強気でいるんだろうけど・・・

こういう大家は徹底的に詰めて圧力かけないと、いつまでもナメられっぱなしで話が進まない。

最終的には、「あなたの換気扇の使い方が悪いから故障した。修理費はあなたが支払って下さい」こういうフザケタことを言い始めるよ。

 

 

 

 

そもそも、大家さんってのは、仕事という認識が低い人もいる。

不動産と違って、大家さんは資格もいらないし誰でもできるんだよ。

大家さんを取り締まるような制度もないし。

大家さんには【賃貸マンションの管理をするのが仕事】という認識があんまりない。

賃貸に住んでる人の満足度を上げようとか、より快適に住んでもらって長く入居し続けてもらいたいといった仕事意識がない。

 

 

だからこそ、換気扇が故障してもちゃんと対応しないクソ大家が出始める。

あなたからの電話を無視したり、換気扇の修理費をあなたに払わせようとしたり。

こういったクソ大家っているんだよね~

 

そういうときは、もう徹底的に詰めて圧力かけるしかないよ。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

換気扇って故障するとかなり困るよね?

お風呂の換気扇なんて、故障したらお風呂がカビだらけになっちゃうし。

換気扇の故障はすぐにでも修理した方が良い。

 

じゃあ、賃貸マンションにおいて換気扇の修理費は誰が払うのかって言ったら。。。

 

・換気扇の修理費は大家さんが払う

・ただし、大家がごねる場合がある。

 

 

世の中の大家さんには、とんでもなくクソな大家もいる。

賃貸マンションにも関わらず、換気扇などの設備修理費を払わない大家もいる。

 

だけど、賃貸において換気扇の修理費は誰が払うかは最初の契約書に書いてあるし、大体は大家さんが支払うって場合が多い

ただ、そういった契約書なんておかまいなしに、メチャクチャな対応をしてくる大家ってのはいるんだよ。

だから、そういうときはナメられないように圧力かけた方が良い。

 

とりあえずは、換気扇が故障したら大家さんに連絡しよう。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



コメント