大学生で貯金って必要?してないと後でヤバイ事になる!

  1. Home
  2. 大学生で貯金って必要?してないと後でヤバイ事になる!

2018-06-02 01:15:29

カテゴリー:学生


多くの大学生はバイトをしているし、稼いだバイト代で遊んだりご飯食べたり、スマホの料金を払ったりしている。

理系大学生だと、バイトで毎月3万円前後稼ぐくらいしかバイトする時間がない。

まぁ、理系大学生って授業で忙しいしね(汗)

 

だけど、文系大学生となると、バイトで月10万円以上稼いでる大学生もいる。

そして、それを全て洋服や遊びに突っ込んでる大学生もいる。

服やアクセサリー買って、友達と夜遊びしまくって、眠い中で大学行ってバイトして。

 

 

そんなバイトしてる大学生だけど、バイトで稼いだお金って全部使い切ってる?

計画に貯金してる大学生もいれば、全て使い切るって大学生もいる。

 

遊べるのは大学生の内だけだし、貯金なんてせずに遊びで使い切るってタイプの大学生。

貯金がないと何となく不安だし、とりあえず出来るだけ貯金をしている大学生。

どっちかのパターンに分かれる。

 

正直、どっちの大学生の気持ちも分かる。

遊べるのは大学生の内だけって考えも正しいし、何かあったらお金が必要だし貯金してるって大学生も正しい。

じゃあ、実際問題として、大学生に貯金は必要なのかな?

貯金せずに大学生活を謳歌すべきか、大学生でもコツコツと貯金すべきか・・・

 

 

そんな悩みに答えるため、今回は

【大学生に貯金は必要かどうか?】

これについてまとめてみた。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

大学生でも貯金は必要!

 

 

真面目な大学生ほど、貯金は必要って言う。

遊んでる大学生ほど、貯金するより今は遊ぶべきって言う。

そして、大学を卒業した社会人の方々は、大学生で貯金は必要ないって言います。

 

ただ、大学生に貯金が必要かどうかって考えたら。。。

 

 

 

大学生でも貯金は必要。

ただし、使うべき所では惜しみなく貯金を使うべき!

 

 

 

 

今しか遊べない大学生にとって、貯金をせずに全てのお金を使いまくるってのは確かに正しい。

社会人になった方々も、「貯金するより遊べる内に遊んだ方が良い」ということを言う。

だから、お金を使いまくって遊ぶって考え方は正しい。

 

だけど、じゃあ貯金は必要無いのかって言うと、別に貯金が必無いい訳じゃない。

大学生にだって貯金は必要。

 

てか、貯金しないと買えないほど高額な物やお金のかかる遊びをするには、少しずつ貯金してないと無理だよね?

数万円~数十万円するブランド物が欲しいってなったら、貯金してないと買えない。

海外旅行するってなったら、貯金してない大学生は旅行できない。

 

 

ようは、遊ぶためにも貯金は必要ってこと。

バカみたいに毎月遊びまくってお金を使い切ると、いざお金を使って遊びたい時に遊べなくなる。

高額な買い物をしたいときに買えなくなる。

 

だから、大学生でも貯金は必要だよ。

ただ、貯金が必要ってのは、大学生活を楽しむ為の貯金であり、貯金したお金は大学生の内に使い切った方が良い。

無駄に貯金しまくる必要はないし、アホみたいに何十万円も貯金するのは大学生活を無駄にしてるから止めた方が良いよ。

 

 

 

 

 

 

 

貯金しない大学生はバカ

 

 

今しか遊べないから遊びまくるって考えには私も大賛成。

お金使いまくって遊びまくって、大学生活の思い出を沢山作るってのは正しい。

 

だけど、大学生の場合はバカみたいにお金を使いまくり、惰性で生活してる部分が多すぎる。

その結果、貯金ができないとか貯金が必要無いって言ってる大学生は、メチャクチャ頭悪い。

 

大切なのは、本当に使うべき所でお金を使うこと。

惰性でお金を使ったり、大学生活を堕落させることにお金を使うのはバカ。

 

 

 

使うべき所でちゃんとお金を使っていると、1ヶ月のバイト代って使いきれない。

だって、本当にお金を使うべき場面はそんなに多くないから。

だからこそ、大学生でも自然と貯金が貯まる。

 

 

 

 

貯金できてない大学生は、惰性でお金を使っている場面が多すぎる。

必要以上にお金を使いすぎ。

 

そもそも、あったらあっただけお金を使ってしまうって大学生は、計画性無さすぎでバカ。

計画性が無いってのは、社会人になってからも困ることだし、ろくな大人にならない。

 

 

 

 

 

あえて貯金してない大学生なら別に良いんだよ。

使うべき所でお金を使った結果として、1ヶ月のバイト代を全て使い切ったとか。

もともとお金を使うべきところが決まっていて、計画があった上でお金を使い貯金してないとか。

 

だけど、1ヶ月のバイト代が入ったから友達と遊んだり欲しい物を買った結果として、次のバイト代が入るまでお金が無いってのはアホ大学生。

次のバイト代が入るまで1週間あるけど金欠って感じの大学生は、計画性がないバカ。

 

 

こういう感じで、計画性がなくて貯金できてない大学生は良くない。

でも、計画的にお金を使っていき、必要無いからあえて貯金をしてない大学生は、別に貯金してなくても良い。

 

 

ただ、ブランド物を買ったり海外旅行するってなると、貯金は必要だよね?

6月に友達から「夏休み沖縄に行かない?」って言われても、貯金してない大学生は夏休みまでにお金貯まらない。

 

だから、こういった急な遊びや予定に対応するためにも、貯金をしておくことは必要。

大学生活を最高に楽しむ為には、貯金しておくことが必要不可欠。

 

計画なくお金を使いまくって貯金してない大学生は、こういうときに遊べない訳じゃん?

それを考えたら、大学生でも貯金する必要はあるよ。

 

 

ただし、貯金したのに使わないってのは止めた方が良い。

せっかく貯金したのであれば、使うべきところで惜しみなく貯金を使おう。

友達と遊んだり高い買い物をしたり、大学生活を楽しむべき所では、今まで貯金してきたお金を解放して良い。

そこで渋ってると、貯金を残したまま大学生活が終わっちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

貯金した上で使いまくる

 

 

貯金もせずに1ヶ月のバイト代を全て使ってしまうのはアホ大学生のやること。

理由もなく貯金しまくってる大学生も、大学生活を謳歌してないから愚か。

 

1番理想的なのは、計画的に必要な金額を貯金をした上で、使うべきときは惜しみなく貯金を使いまくるってこと。

 

 

1つ言えることは、普通にサラリーマンとして就職するなら、社会人になってから海外旅行するのは難しい。

社会人になったら年に1回でも海外旅行したら良い方。

それに、社会人はゴールデンウィークや年末年始といった大型連休でしか海外旅行できないので、海外旅行するときは普段の3倍くらいのお金が必要になってくる。

 

私は大学生の春休みにシンガポールへ行ったんだけど、そのときは飛行機代やホテル代、現地のも遊びなど全て含めて3泊5日で12万円くらいだった。

でも、私の知り合いが社会人になってからゴールデンウィークにシンガポール行ったときは、3泊5日で30万円以上もかかった。

 

つまり、大型連休じゃない時期に安く海外旅行できるのは、大学生である今だけ。

だからこそ、絶対に海外旅行はしておいた方が良いし、そのために貯金は100%必要。

バカみたいに遊びまくって貯金もせず、まとまったお金が必要なときにお金が無いって大学生は、本当に大学生活を無駄にしてる。

 

 

 

 

 

それにさ、お金って使うと経験や新しい価値観、思い出が手に入る

それによって人と繋がったりお金が稼げたりする。

海外旅行をしたって経験は、今後の人生において大きな財産になる。

 

私はシンガポールへ旅行したことがある訳だけど、シンガポールへ行ったことのある人とは初対面でも話題が合うし仲良くなれるんだよ。

これって、私が大学生の頃にシンガポールへ行ったからこそだし、あのときに12万円使ってシンガポールへ行ったことってメチャクチャ価値があったってこと。

 

 

お金を使って経験や思い出を手に入れると、それによって人と繋がることができる。

もっと言うと、色んな経験をして色んな話ができる人は、社会人になってからも職場や取引先の人とすぐに仲良くなれるし、仕事が上手く回るようになる。

 

お金を使って経験や思い出を手に入れると、それはあなたの人生において後々で役に立つ。

お金を使うことで、それは回り回ってあなたの元へ利点を生んでくれる。

 

 

一方で、ただ大学の友達と遊んでただけで、特に突出した思い出がない大学生って、面白い経験も話もできない訳よ。

貯金して海外旅行したとかって経験がない大学生は、話のネタも少ないし経験が少ないから面白味のない人間になる。

 

大学生の遊びにおいても、使うべきところでお金を正しく使って遊ぶべき。

そうしないと、ただ無駄に遊んだだけの大学生活で終わってしまう。

 

無駄に貯金しまくってる大学生も同じね。

貯金してるだけじゃ何も生まないし、貯金した上で必要なときに貯金を使うから意味がある。

貯金は使って初めて意味を成す。

 

貯金は必要無いって言っちゃってる大学生もバカだし、貯金がないと不安って言ってる大学生もアホ。

貯金をした上で、それを正しく使いまくろう。

 

 

ちなみに、大学生って洋服にもお金がかかるけど、あんまり洋服にお金を使いすぎるのは良くない。

大学生が安く洋服を買う方法や少ない服でも上手くコーデを着まわすテクニックについてまとめてみたから、下の記事をチェックしてみた。

⇒⇒大学生のお金事情!服にいくら使う?洋服代の節約テクも3つ公開!

 

 

 

 

 

 

時給2万円のバイト

 

 

大学生はまだまだ若いし、30代の人達と比べると体も元気で頭の回転も早い。

もし、1時間自転車を漕いだとして、大学生のあなたと30歳のサラリーマンでは、辿り着ける距離が違うよね?

つまり、大学生の1時間って年老いた人の1時間よりも、密度があって価値が高いんだよ

同じ仕事をやらせたとしても、お年寄りと比べて20代の方が圧倒的に良い仕事を速いスピードでこなす。

 

若い人の1時間ってそれだけ価値があるんだけど、大学生って時給1,000円くらいでバイトしてるじゃん?

でも、若い大学生における価値ある1時間を差し出した上で、1時間おきに1,000円頂いてるんだよ。

 

大学生がバイトして時給1,000円、お年寄りがバイトしても時給1,000円。

どちらも得ている金額は同じなんだけど、大学生が差し出してる1時間とお年寄りが差し出してる1時間では価値が違う。

要するに、同じ時給1,000円で得ているバイト代でも、1時間を差し出すことによって失ってる物の価値が圧倒的に違うってこと。

大学生が1時間をバイトに充てたときに失う価値と、お年寄りが1時間をバイトに充てたときに失う価値は、圧倒的に差がある。

 

 

 

つまり、あなたが大学生の頃にバイトして稼いだお金は、それだけ価値のある若い時間を失った上で得ているバイト代ってこと

このバイト代を使わずに貯金だけする必要ってある?

 

大学生という高級ブランドの1時間を差し出して稼いだバイト代を、貯金だけして社会人になっても意味ない。

だって、社会人になってからの1時間って大学生の頃の1時間よりも価値ないから。

 

・大学生の頃にバイトで10万円貯金する。貯金を30歳まで使わない。

・30歳になってから副業でバイトを始めて10万円貯金する。

どちらも時給1,000円のバイトをして30歳で10万円の貯金がある状態だけど、大学生の頃にバイトして10万円貯金した方が圧倒的に失ってるものが大きい。

それは、バイトに差し出してる時間の価値が、大学生の方が圧倒的に価値ある時間を差し出しているから。

大学生という価値ある時間を代償にした上で10万円稼いでるから。

 

 

要するに、大学生の頃に稼いだお金を社会人になるまで貯金するなら、最初からバイトしない方が良いってこと。

バイトして貯金50万円にしたとして、この貯金を大学生の内に使わないなら、最初から50万円も稼がないで他のことしてた方が良かったってこと。

 

金額的価値で言うと、大学生の1時間って2万円の価値があるんだってさ。

これがお年寄りになればなるほど、1時間の価値が落ちてくる。

2万円という価値がある大学生の1時間をバイトに充てて時給1,000円貰ってる訳よ。

それなのに、そのバイト代を使わずに貯金しまくるって愚かだよね?

 

大学生が貯金することは必要なんだけど、その貯金は大学生の内に使うべきってこと。

大学生の価値ある時間を差し出して稼いだバイト代なんだから、それは大学生の内に使うべき。

 

ちなみに、バイトしすぎて1ヶ月88,000円以上稼ぐと、税金などで給料が減る。

どれくらいバイトすると税金がかかるのかは他の記事にまとめたからチェックしておいて。

⇒⇒バイトで所得税が引かれる金額は?知らないと損する88,000円の壁!

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

貯金がないと少し不安になる気持ちは分かる。

私も貯金がないと不安になるタイプの人間だから。

だけど、大学生の頃に貯金しまくっても意味はない。

逆に、貯金せず遊びまくるのも愚かな行為。

 

じゃあ、結局のところ大学生に貯金は必要かどうかって言うと。。。

 

大学生でも貯金は必要。

ただし、使うべき所では惜しみなく貯金を使うべき!

 

 

 

貯金せずに遊びまくるのも、貯金だけしてお金を使わないのも愚か。

大学生の間に使い切るという目的で貯金するのが正しい選択。

貯金は必要なんだけど、使うべきところでは惜しまずに貯金を使うってのが1番良い。

 

 

 

 

 

私は奨学金をかなり借りて大学へ進学したんだけど、その奨学金を出来る限り在学中に返そうとしたんだよね。

大学を卒業する頃に可能な限りはまとめて返済しようとしてた。

だから、奨学金を返すために貯金しまくってたが、あれはマジで失敗した。

だって、社会人になったら奨学金なんて余裕で返せるんだもん(汗)

 

大学生という貴重な時間を犠牲にして稼いだバイト代は、大学生の頃に使っておくべきだった。

大学生が奨学金を返すために無理して貯金しても無駄だったよね。

 

新卒の社会人って給料が手取りで20万円前後って言われてるけど、ボーナスを含めて計算したらもっと貰える。

社会人2年目からは夏と冬の2回もボーナス貰えるから、それで1ヶ月の給料を計算したら手取り30万円前後は貰える。

社会人2年目で給料30万円前後貰えるって、奨学金とか余裕で返せるじゃん?

 

ホントにさ、大学生の頃に無理して貯金する必要は無かったよね。

あれはマジで失敗した。

 

 

だから、あなたも無駄に貯金するのは止めた方が良い。

大学生活を有意義にして楽しむ為に貯金しなさい。

海外旅行したりブランド物を買ったり、大学生の内にお金かかる遊びをするために、大学生でも貯金することは必要。

それ以外のこと、将来のために貯金をするのは大学生に必要ない。

 

あなたも、人生で1度しかない大学生活を最高に楽しむために、賢く貯金してお金を使うようにした方が良いよ♪

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



コメント