高校側にバイクはバレる?【100%バレない3つの秘策!】

高校生になると、バイクの免許を取ることが出来る。バイクって、高校生からすると憧れというか、格好良いもの。

もちろん、世間的にはバイクの免許を持っている高校生って少ないけど、バイクの免許を持っている高校生もいる。そして、バイクに乗ってみたい高校生としては、バイクの免許取りたいよね?

バイクの免許を取って、最初は原付でも良いから乗ってみたいもの。バイトしてお金が貯まったら、原付から普通二輪バイクへと乗り換えていきよな~

 

でもさ、バイクの免許を取ることが、禁止されている高校も多い。校則で、バイクの免許取得が禁止とされている高校。

もし、バイクの免許を取ったことが高校側にバレると、停学になるか退学になるかもしれない。高校を停学になるならまだ良いけど、免許がバレるだけで1発退学になったら最悪だよね?

 

だけど、高校生がバイクの免許を取ったとして、それが高校側にバレることってあるのかな? たとえ教習所に通ってバイクの免許を取ったとしても、高校側にそれがバレるなんて起こらなそう・・・

でも、もし高校にバレることがあったら大変なことになる。それを考えると、バイクの免許を取ることに踏み切れないし、怖くて教習所に通えないもの。

 

そこで今回は、【バイクの免許取ったのが学校にバレることはあるのか?】これについてまとめてみた。

 

スポンサーリンク

高校側にバレることはありえない!

高校生がバイクの免許を取るにはお金がかかる。教習所に通うための時間も必要。でも、お金も時間もある高校生にとってはバイクの免許を取ることは何ら難しくない。

しかし、1つだけ問題があるとすれば、バイクの免許を取ることを高校側にバレるかもしれないということ。校則で禁止されているバイクの免許を取ってしまい、それが高校にバレるかもしれない。

もしかしたら、それで退学になるかもしれない。

 

こんな心配があるから、いざバイクの免許を取りたくても踏み出せない訳だけど。。。

 

バイクの免許取っても高校側にバレることはない。

教習所から高校へ連絡がいくことも100%ありえない。

ただし、最低限の注意はしないと高校側にバレる。

 

基本的に、あなたがバイクの免許を取ったとしても、それが高校側にバレることはない。そして、教習所の方から、高校へ連絡が行く事もない。

あなたがバイクの免許を取るために教習所へ通うとして、その教習所があなたの高校にチクってバレるなんて事も100%ありえない。

だけど、教習所へ通っている最中や高校生活の中で、最低限のことには注意しないと、高校側にバレることになる。

 

スポンサーリンク

教習所が高校へチクる?

校則でバイクの免許を取ることが禁止されていると、近くの教習所にも高校側から手が回っていそうじゃん?

「○○高校の生徒がバイクの免許を取りに来たら、学校まで連絡してください」みたいな感じで、高校と教習所が既に繋がっていて、あなたが教習所へ行くと高校に連絡されるかもしれないって考えがち。

でも、高校と教習所が手を組むことはないし、教習所から高校へ連絡が行くこともありえない。

 

そもそも、高校生がバイクの免許を取ることは法律違反じゃない。校則でバイクの免許取得が禁止されていたとしても、それは校則であり法律じゃない。

あなたがバイクの免許を取ったとしても、それは校則を犯しているだけで法律を犯している訳じゃない。つまり、あなたがバイクの免許を取ったところで、それを罰することは誰にもできない訳さ。

 

校則で禁止されているから高校側にバレると怒られるだろうけど、「だから何?」って感じ。だって、別に法律は犯してないじゃん?

そうなると、教習所としては、あなたがバイクの免許を取り来たとしても、何も罰することが出来ない。だって、あなたは何も悪いことしてない訳だし。

そもそも、あなたがバイクの免許を取りに教習所へ行ったとして、教習所がそれを高校側チクるメリットが無い。

教習所だってお金稼ぎでやっている訳で、教習所からするとバイクの免許を取りに来たあなたは大切なお客さん。もっと言うと、あなたは教習所にお金を払ってくれて教習所の利益になるお客さん。

そうなってくると、そのお客さんを無下にする訳がない。教習所からわざわざ高校側へ連絡を入れる意味がない。

 

だってさ、あなたがバイクの免許を取りに来たときに、もし教習所があなたの高校にそれをチクったら、あなたはバイクの免許を取れない訳だよね?

あなたがバイクの免許を取りに行ったことが高校にバレると、あなたは高校で怒られるし免許を取れなくなる。そうなると、教習所にお金は入ってこないし、教習所が損して終わり。

 

つまり、教習所が高校側にチクるメリットがないんだよね。あなたが校則で禁止されているバイクの免許を取りに来たとして、それを教習所が高校側へチクる義理も無い。チクったところで教習所の売り上げが下がるだけ。

そうやって教習所から高校側へチクったとして、あの教習所へ通うと高校側にバレるから通わない方が良いって噂が広まったら更に最悪だよね? そんな噂が高校生の中で広まったら、教習所のお客は減るし売り上げが下がるだけ。

だから、教習所から高校へ連絡がいってバレることはありえない。むしろ、教習所はあなたの味方。だって、教習所からしたら、あなたはお客であり教習所にお金を使ってくれる人だから。

 

スポンサーリンク

高校側にバレる3つのパターン

あなたがバイクの免許を取ったとしても、基本的には高校側にそれがバレることはない。教習所から高校へ連絡がいくこともない。だけど、それでも高校側に、あなたがバイクの免許を取ったことがバレる場合もある。

 

バレる3パターン
  1. 友達から高校側へチクられる。
  2. バイクに乗っているのを目撃される。
  3. バイクで事故を起こす。

 

高校生で教習所へ通ったりバイクの免許を取ると、友達に言いふらしたくなるもの。バイクの免許を持っている高校生って少ないし、その中であなたがバイクの免許を取得したとなると、自慢したくなるのが男心。

だけど、バイクの免許を取ったからと言って友達にそれを言いふらしていると、回り回って高校教師の耳に入ってバレるんだよね

たとえ、あなたの友達が直接的に教師へチクった訳じゃないんだけど、回り回って高校教師の耳に入ってバレるものなんだよ(汗)

 

だから、たとえバイクの免許を取ったとしても、それは黙っておいた方が良い。学校の友達にバイクの免許取ったことを言いふらすのは論外。中の良い友達だとしても、基本的には黙っておいた方が良い。

どれだけ中の良い友達だとしても、長い時間をかけて回り回って色んな人の耳に話が入り、最終的に高校教師の耳にも入ってバレるものだから。

 

 

あとは、あなたがバイクに乗っているのを友達に目撃されたり高校教師に目撃されてバレるというパターン。

学校の制服のままバイクに乗るなんてのは不用心すぎるから論外だけど、私服でバイクに乗っているところを見られる可能性も少しはある。

たまたま、遊びに行くときやバイトに行くときバイクに乗っていて、それを友達や高校教師に目撃される。

 

そうすると、学校へ行ったときに「お前ってバイクの免許持ってる?」とか聞かれるんだよな~ で、そこから話が広がっていき、最終的には高校側にバレる。

だけど、あなたが私服でバイクに乗っている所をたまたま目撃されたとしても、それって信憑性としては低いよね? バイクに乗っているあなたを目撃した方も、「もしかしてお前だった?」くらいの確証しかない。

 

もし、あなたがプライベートでバイクに乗っているところを知り合いに目撃され、次の日に学校で問いただされたら何が何でもしらばっくれよう。

たまたま目撃された程度なら、しらを切り通せばまったく問題無い。素直にバイク乗っていたことを認める必要なんてないからね。

最も注意すべきなのが、バイクで事故を起こして高校にバレるというケース。

あなたがバイクに乗って公道を走っている限り、少なからず事故に巻き込まれる可能性はある。あなたがバイクで事故を起こす場合もあれば、バイクに乗っているとき事故に巻き込まれる場合もある。

そして、バイクで事故に巻き込まれた場合、警察に色々と話を聞かれるし、高校名も聞かれて連絡されることがある。もちろん、事故ってる訳だから親に連絡が行くのは当然なんだけど、高校へも連絡がいってバレることってあるだよね~

事故に関しては気を付けようがない。たとえ、あなたが悪くなくて事故に巻き込まれたとしても、バイクに乗っている限りは高校へ連絡が行く可能性がある。

 

ちなみに、バイクだと信号待ちのときに擦り抜けして前に出ることも出来るけど、それをやると事故る可能性がメッチャ上がるから止めた方が良いよ。これについては下記記事にまとめたからチェックしておいて。

⇒⇒バイクは信号待ちで前に出るのOK?【事故るから止めた方が良い!】

 

ただし、あなたがバイクでスピード違反したり道路交通法を破って警察に捕まったとしても、高校へ連絡されることはないこんな違反程度でわざわざ高校へ連絡するほど警察も暇じゃない。

もし、警察に高校名を聞かれたりしたら、適当に違う高校の名前でも言っておけば良い。その確認は取れないし。

仮に、素直にあなたが在籍している高校名を警察に教えたとしても、警察から高校へ連絡されてバレるなんてことは起きない。

 

自転車に乗ってて警察に捕まるときだって、高校へ連絡がいくことってないでしょ? あなたがイヤホンしながら自転車に乗っていたとして、それが警察に見つかって捕まったとしても、それを高校へ連絡されることはない。

それと同じで、あなたがバイクに乗っていて警察に捕まったとしても、高校へ連絡されてバレるなんてことはありえない。

ちなみに、自転車に乗ってて警察に捕まったとき、どうして高校へ連絡されないかについては下記記事で詳しくまとめたから読んでみて。

⇒⇒自転車で違反して警察に名前聞かれた(汗)学校へ連絡ってされる?

 

学校の先生は、「密かにバイクの免許を取ってもすぐにバレるからな!」とか言う。教習所に手回しされているから、あなたが教習所へ行くと高校側にバレるぞって脅してくる。

だけど、こういう高校教師が言っていることは全部ウソだからね。単に、バイクの免許を取らせないための口実でしかない。基本的に、高校教師の言う脅しはウソだからシカトして良い。

バイクの免許持っていることが高校側にバレるのは、さっき説明した3パターンのみ。1番バレる可能性があるのは、あなたがバイクの免許持っているということを自分で言いふらしてしまうケース。

そして、最も注意すべきなのは、バイクによる事故。事故を起こしたら終わりだと思っておいた方が良いよ。

 

バレないための対策

バイクの免許を取ってさえしまえば、高校にバレることはない。あなたが気を付けてさえいれば、バイクの免許を取ったことが高校側にバレることはない。

だけど、あなたが教習所へ通っている最中に、それが高校へバレることもある。だから、なるべくバレることなく教習所へ通う秘策を以下にまとめた。

 

  • 教習所へ通う期間は短くする。
  • 教書所への出入りは私服で。
  • 合宿へ行くのが1番安全。

 

高校生活が忙しいと、どうしても長い期間をかけて教習所へ通ってしまう。しかし、教習所へ通っている機関が長ければ長いほど、それが高校側にバレる可能性が高まる

バイクの免許が欲しいのであれば、短期間でスパッと免許を取ってしまおう。いつまでもチンタラ教習所へ通っていると、高校側にバレるリスクが高まる。

 

そして、これは当然のことなんだけど、教習所へ制服のまま行くのは控えよう。校則でバイクの免許を取ることが禁止されていない高校であれば、教習所へ制服のまま行っても良い。

だけど、あなたの高校は校則で禁止されいてる訳だし、制服のまま教習所へ行くことはバレるリスクでしかない。ちゃんと着替えてから教習所へ行こう。

1番バレる可能性が低いのは、合宿でバイクの免許を取るということ。合宿であれば知り合いには誰にも会わないし、高校教師に出くわす可能性もゼロ。

しかも、短期間でスパッとバイクの免許を取ることも出来る。更に、大学生や違う高校の人とも知り合いになれるからオススメ。友達も増える。

夏休み期間中の合宿であれば、出会いも沢山あるし彼氏が欲しいという女子も沢山いる。女子大生もいるだろうし、年上彼女をゲットするチャンスでもある。こういう意味でも、バイクの免許を取るなら合宿が1番良い方法。

 

まとめ

男だと、バイクの免許が欲しいって気持ちはあるよね~

高校生になってバイクの免許を取れる年齢になった訳だし、バイクの免許を取りたいってのは普通のこと。お金と時間があれば、高校生でもバイクの免許を取ることは十分に可能。

だけど、問題となるのが校則。あなたの高校がバイクの免許取得を禁止していると、バイクの免許を取るかどうか迷ってしまう。でも、あなたがバイクの免許をもし取ったとして、それが高校側にバレるのかって言うと。。。

バイクの免許取っても高校側にバレることはない。

教習所から高校へ連絡がいくことも100%ありえない。

ただし、最低限の注意はしないと高校側にバレる。

 

基本的に、あなたがバイクの免許を取ったところで、それが高校にバレることは考えにくい。バレるとしたら、それはあなたが調子に乗ってバイクの免許取ったことを友達に言いふらしまくったってだけ。

最低限のことに注意をしていれば、バイクの免許を取ったことなんて絶対にバレることはないから安心して大丈夫だよ~

 


スポンサーリンク

関連記事と広告