友達と恋人の境界線!男性と女性の基準の違いを解説!

友達と恋人の境界線はどこからだと思いますか?

 
  • 二人で遊びに行ったら
  • 手を繋いでしまったら
  • キスをしてしまったら

友達だった人と友達以上の関係になってしまうことはよくある話です。しかし、友達以上ではあるけど恋人未満という微妙な関係・・・ 「私達って付き合っているの?」こんなふうに思ってしまう関係ってありますよね?

 

私も大学生の頃に、まだ付き合っていない女性と色々あり結局は付き合うことになった経験があります。まだ付き合っていないのに、恋人がするようなことを先にしてしまいました。

そして、そこから付き合うまでの間の期間は、友達なのか恋人なのか境界線が微妙な関係でした。ただ、好きだし友達以上ではあるけど「私って恋人なの?」という微妙な関係はモヤモヤしますし、スッキリしないですよね?

そこで今回は【男女別、友達と恋人の境界線】これについてはまとめてみました。

 

スポンサーリンク

男女で違う友達と恋人の境界線

友達と恋人の境界線は、男女によっても異なります。そこで、男性の考える「付き合う定義」についてと女性側の考え方についても以下にまとめてみました。

男性の考える付き合う 男性にとってこれは付き合っていない
  • 正式に、言葉で付き合うという表明をする
  • 告白するか告白されるか
  • 二人で遊びに行く(ほぼデート)
  • 手を繋ぐ
  • キスをする
  • お泊りする
女性の考える付き合う・好きな人への意思表示 女性にとってこれは男友達にもする行為
  • 二人で長時間のお出かけをする(ほぼデート)
  • 手を繋ぐ、腕を組む
  • キスをする
  • 二人っきりでお泊り
  • ボディータッチが多い
  • LINEがずっと続いている
  • パーソナルスペースが狭い
  • 優しくする、困ったら頼る

男というのは自由な生き物で、正式に告白したり告白されない限りは、恋人という認定をしない人はいると言えそうです。そして、だからこそ浮気の境界線も甘い男性が多い気がします。

キスするくらいは浮気じゃないと考える男性も沢山いる筈ですし、あなたの周りにもそういった男性がいませんか?

たとえ、あなたが男友達と手を繋いだりキスをしても、言葉で好きということを伝えて告白しない限りは、友達以上だけど恋人未満の関係でしかありません。友達と恋人の境界線は、ハッキリと告白したかどうかだと私は考えます。

ちなみに、浮気ばかりしてしまう男性の特徴については下記記事にまとめたので、今後のためにもチェックしてみてください。

⇒⇒浮気を繰り返す男の意外な特徴!男の私だからこそ見える視点で解説

 

男性にとってこれは付き合ってない

男性にとって付き合うというのは【正式にお付き合いする】ということです。告白したということです。しっかりと言葉で伝えた場合のみ、男性は恋人という関係になると思います。

男性の場合「手を繋ぐ、キスをする、お泊りする=付き合っている」とはなりません。男性というのは、付き合っていなくても手を繋ぎますしキスをしてしまう人も多い気がします。

これは友達という境界線を超えてはいますけど、恋人未満という状態です。ですから、キスしたからといって恋人に等しい関係になれている訳じゃないと言えそうです。

むしろ、あなた以外の女性ともキスしている可能性だってあると思いませんか? 男性は、恋愛において都合の良い部分だけ甘くする人が多いと私は考えています。

色々な女性と遊びたい男性は、たとえ女性とキスをしたとしても、そこに告白という過程がなければ恋人とは認定しない場合が多いはずです。なぜなら、色々な女性と遊びたいので恋人という関係になりたくないからです。

 

スポンサーリンク

「キス=付き合う」ではない

実際、私が大学生だったころ、同級生の男が「彼女できない」と悩んでいました。しかし、それはモテないからではなく、友達以上恋人未満の関係で終わってしまうからなんです。

女友達とキスしてお泊りはしましたが、「なんか好きという感情は薄くて恋人になれる気がしない」と言っていました。結局、そうなった女性と友達関係を続けていると、恋人ではなくフレンドという関係で止まってしまうそうです。

つまり、男性にとっては付き合う前に色々するのが普通という人も多少はいますし、色々したからといって恋人になれる訳じゃないと言えそうです。

他にも、バイト先の歳下大学生とお泊りしたけど結局は付き合うまでいかなかったというような男友達は、私の周りに沢山いました。男性にとっては、恋人になるまでの境界線が意外とシビアなんですよね(汗)

私も、大学生の頃に付き合った彼女は、付き合う前に色々ありましたし。付き合ってからお泊りデートしたりキスするのが本来の流れかもしれませんが、私も逆の順番でしたね(汗)

ただ、私の場合はその女性のことが好きでしたし、付き合いたい気持ちがあった上で順番が逆になったというだけです。

結局、最後は女性の方から「この前、友達に私達の関係を聞かれたんだけど、私達って付き合っているのかな?」と言われてしまい、私が「付き合おっか?」と言って付き合うことになりました。

しかし、私のように恋人の境界線まで突き抜けられる人もいれば、ブレーキがかかって恋人未満の関係で終わってしまう人も沢山いると思いますよ。

 

男にとってこれは浮気じゃない

手を握ったりキスしたりお泊りデートしたり。こういったことをしても、男性からすると付き合っているとは言いません。少なからず、こう考える男性はいる気がします。

結局、正式な告白がない限りは、友達以上恋人未満の関係でしかありません。もちろん、人にもよりますしお泊りしたら付き合うという男性もいます。ただ、ここまで誠実ではない男性もいるということです。

そして、男性のズルいところは、これを浮気の基準にも持ち出すということだと私は考えています。たとえ恋人がいても、女友達とキスする男性は多いです。少なくとも、私の周りにはそういう男友達が沢山いました。

しかし、男性はそれを浮気と思っていません。それくらい、都合の良い考え方をするんですよね(汗)

私が大学生だった頃の男友達も皆んなそうでした。キスすることもお泊りすることも、その場の雰囲気やタイミング次第です。そして、それを浮気じゃないと主張する男ばかりでしたよ。もちろん、恋人には内緒でしたけど・・・

逆に言うと、キスしたりお泊りデートしたくらいでは恋人関係になれないということです。それくらいでは、友達と恋人の境界線を超えたとは言えなそうですね。

 

スポンサーリンク

女性からしたら浮気ですよね?

女性からすると、恋人がいるのに他の女性とキスしたら浮気ですよね? それどころか、手を握るだけでも浮気だと思います。私は男ですけど、女性と二人で遊びに行き、そこで手を繋いだら浮気だと考えています。

恋人によっては、他の女性と二人っきりで遊びに行くだけでも浮気と言う厳しい恋人もいます。恋人に黙って他の女性と二人っきりで遊びに行ったら、それはやましい気持ちが多少なりともあったということですけどね。

心が浮ついている訳なので、浮気と言っても間違いではありません。

女性は恋人の浮気に対しての境界線も厳しい気がします。だからこそ、逆説的に「手を繋ぐ・キスする・お泊りデートする」こういったことを男友達としたら、それはもう恋人に等しい関係と思ってしまうのかもしれません。

しかし、男性は浮気の境界線がユルい訳ですから、お泊りデートしたくらいでは恋人として認定しない訳です。しっかりと言葉で「好きです、付き合ってください」と伝えない限りは、友達以上恋人未満の関係でしかない気がいます。

 

自分は友達?恋人?

ここまでで、男性の恋愛観が女性とは異なる場合が多い、というのが理解できたのではないでしょうか? そして、男性は特別好きな女性でなくても友達以上の行為に走ってしまう人が多いと私は考えています。

そんな男性の恋愛観があるからこそ「じゃあ私はあの人にとって友達なの? それとも恋人になれる可能性があるの?」と悩んでしまうものです。好きなのか好きじゃないのか、友達なのか恋人未満なのか・・・

そこで、男性が惚れている女性に対して取ってしまいがちな行動を以下にまとめました。これに当てはまれば当てはまるほど、男性はあなたに惚れていると思います。

 
  • やたらとLINEを送ってくる
  • あなたとの会話内容を覚えている
  • あなたに関する質問が多い
  • 彼氏がいるか確認してくる
  • 目がよく合う
  • とにかく優しくしてくれる
  • 困ったらすぐ助けてくれる
  • 色々と褒めてくれる
  • 過去の汚点話をしてこない

既に思い当たる節はありますか? 逆に、こういった行動が少ない相手は、あなたのことを友達以上恋人未満としてしか見ていない可能性もあります。

また、違った視点からラブとライクの違いについてもまとめたのが、下記記事も参考にしてみてください。

⇒⇒友達と恋人における好きの違いは?これさえ見ればスッキリ解決!

 

男はすぐ女友達に手を出す

ここまで、男性が好きな女性に対して取ってしまいがちな行動について説明しました。そして、男性はそう簡単に女友達のことを彼女として認定しない人が多いはずです。 しかし! その割には女友達にすぐ手を出すんですよね(汗)

男というのは本当に身勝手であり都合の良い生き物です。少しのことでは女性のことを恋人として認定しない割には、友達だった女性にすぐ心が動いてしまうんです。

女性の友達と何度か遊んだり頻繁に顔を合わせていると「こいつのこと嫌いじゃないな、というか好きかもしれない」こんな風に思うものです。今まで友達だと思って接してきた男が、急にアプローチをかけてくることもあります。

あなたは友達という関係でいたいにも関わらず、相手の男はあなたのことを好きになってしまうんです。それも、何か特別なことがあった訳でもなく、ただ一緒にいた期間が長いというだけで、いつのまにか好きになっています(汗)

正直、私も男なので身近にいる女性のことを好きになってしまうことは多々あります。始めて会ったときは全く興味なかったのに、いつの間にか好きになっているんです。

実際、バイト先の女子大生のことを出会ったころは「この女子大生ちょいブスだな~」と思っていましたが、一年経った頃には好きになっていました。それもベタ惚れ状態で、バイトのシフトが被っていないと物凄く寂しかったです。

結局、その女子大生はお店に来ていたお客様の友達と付き合ってしまい、私と恋人になることはありませんでしたが・・・

 

男というのは、同じ時間を長く共有し顔を合わせる回数が多い女性のことを、いつの間にか好きになってしまうことが多い生き物なんです。

本当にどうしようもなく性格の悪い女性なら話は別ですが、見た目も平均値、性格も悪くない女性となれば、一緒にいるといつの間にか好きになるものです。

 

スポンサーリンク

女性はどうしたら良いの?

結局のところ、都合の良い考え方をしてくる男性に対して、女性はどうすれば良いのでしょうか? 好きな男性に対してキスまでしたのに、恋人未満の関係にしか発展しなかったり。

そうかと思えば、友達だと思っていた男性にアプローチをかけられて迷惑したり。男性とは自由な人が多い生き物です(汗)

そこで、好きな男友達と恋人になるためにはどうすれば良くて、逆に惚れてきて欲しくない男友達にはどうすれば良いのか考えていきましょう。

 

友達から恋人になる方法!

方法はいたってシンプルです。あなたが付き合いたいと思っている男性に対しては、しっかりと言葉で好きと伝えた方が良いです。そして、「付き合って欲しい」ということを言葉で伝えてるべきだと私は思います。

「好きって気持ちを察してよ!」なんていう考えは通用しない気がしますよ。それだと、あなたはただ都合の良い女性として友達以上恋人未満の関係になってしまうのではないでしょうか?

もし、告白するタイミングを既に逃してしまい、友達と恋人の境界線を超えられずに悩んでいるなら、下記記事を参考にして告白を成功させてください。

⇒⇒告白のタイミングを逃した女子必見!好きな男子とすぐ付き合える裏テクニック大公開!!

もし、自分から好きと言う勇気がなかったり、相手が自分に惚れていなそうだった場合。まずは、自分に行為を持ってもらえるように努力する必要がありますよね?

そこで、男性が女友達のことを好きになってしまう行動について以下にまとめてみました。

 
  • ボディータッチを沢山する
  • パーソナルスペースを狭める
  • 困ったときはなるべく頼る
  • 「◯◯はモテそう」と言う
  • 「◯◯は格好良いよ、私は結構好き」と言う

もちろん、この行動をしても効果のない相手はいますし、あなたと友達との関係値にもよります。しかし、女性からこういった行動をされると何となく意識してしまう男性も少なからずいますよ。むしろ、多いと思います。

好きな人に対しては、こういった行動を積極的に行っていき自分のことを好きになってもらえば良いと言えそうです。ちなみに「◯◯は格好良い」と言うのは少し難しいので、以下の記事を参考にしてチャレンジしてみてください。

⇒⇒彼氏にかっこいいと言う5つの方法!恥ずかしくても緊張してても大丈夫!!

 

誤解させずに断る方法

一方で、いつまでも友達でいたい男性に対しては、自分に惚れてこないようにしっかりと釘を打っておくと良いはずです。男友達が自分にアプローチをかけてこないようにします。

その為には、相手が自分に惚れてしまうような行動は控えるべきですし、男友達を勘違いさせてしまう行動は極力しないようにした方が良いと思います。具体的には、以下のような行動です。

 
  • LINEを続けすぎない
  • 家に泊めない、泊まらない
  • ボディータッチは沢山しない
  • 酔っ払っても触らせない
  • パーソナルスペースを狭めない
  • 二人では遊びに行かない
  • 恋愛相談は沢山した方が良い
  • 困ったときにすぐ頼らない
  • 「◯◯はモテそう」と言わない
  • 「◯◯だけには話すけど」という話はしない
  • 「寂しい、会いたい」という発言はしない

男性は、女友達と友達以上の行為をしてしまったとしても、その女性を彼女として認定しない人は多い気がします。しかし、その一方で、少しでも勘違いする行動を取るとすぐ女友達に惚れてしまう男性も多いです。

正直、二極化していると言えそうですね。私の周りの男友達も、付き合う気がない女性に対して友達以上の行為をすぐにする男性と、周りの女性にすぐ惚れてしまう男性のどちらかです。

 

私の考えでは、前者は女性遊びがお盛んでモテるタイプの男性、後者は彼女がなかなか出来ずにモテないタイプの男性です。モテないからこそ、すぐに色々な女性を好きになってしまうとも言えそうですね(汗)

なんにしても、友達でいたい男性に対しては思わせぶりな行動や発言はしない方が良いと思います。男友達といつまでも友達でいる方法については、下記記事でさらに詳しくまとめたので読んでみてください。

⇒⇒大学生の男友達に恋愛感情を抱かせない方法!泊まりや家で遊ぶは危険

また、友達でいたい男性に対しては「いつまでも友達でいようね」「君が友達で良かったよ」ということを言うと効果的です。こうすることで、男が暴走するのを阻止しやすい筈です。

 
  • 私にアプローチを仕掛けてきても無理ですよ
  • 私達はただのお友達ですよ
  • 私はあなたと恋人になれませんよ

という意思を間接的に伝えると良いと思います。私も、友達でいたい異性に対しては先に釘を打ってしまいますし。

 

友達だった女性が「何だかアプローチを掛け始めようとしてるな」と察知したら、私は即座に「君みたな女性が友達で俺はラッキーだな、持つべきものは友だね!」と言ってしまいますね。

そして、少しだけ会う頻度を減らしたり距離を置きます。結局のところ、いつまでも友達関係でいたいなら自分に惚れさせないことです。嫌な予感が少しでもしたら、早め早めに釘を打っておくのが一般的ではないでしょうか?

そして、相手が自分に惚れ始める前に、少しだけ距離を取るとさらに良いと思います。これをするだけでも、周りの友達はいつまでも良い友達でいてくれる可能性が高まるはずです。

 

まとめ

友達と恋人の境界線は、男性と女性によっても異なります。だからこそ、片方が恋人と同等な関係と思っていても、もう片方はただの友達としか見ていない可能性があります。

しかし、そうなってしまうと、恋人になりたいのに友達以上恋人未満の関係にしかなれない女性は不憫で仕方ありません。だからこそ、男が考える「友達と恋人の境界線」を知っておくことは必要ではないでしょうか?

そして、私の考えるその境界線というのが下記にまとめたものです。

男性の考える付き合う 男性にとってこれは付き合っていない
  • 正式に、言葉で付き合うという表明をする
  • 告白するか告白されるか
  • 二人で遊びに行く(ほぼデート)
  • 手を繋ぐ
  • キスをする
  • お泊りする
女性の考える付き合う・好きな人への意思表示 女性にとってこれは男友達にもする行為
  • 二人で長時間のお出かけをする(ほぼデート)
  • 手を繋ぐ、腕を組む
  • キスをする
  • 二人っきりでお泊り
  • ボディータッチが多い
  • LINEがずっと続いている
  • パーソナルスペースが狭い
  • 優しくする、困ったら頼る

男性というのは、自分の気持ちは女性に言わなくて伝わると思っている人が老多い気がいます。しかし、女性の気持ちは言葉にして伝えてくれないと分からないのが男性です。もう身勝手な考え方をする生き物なんです。

だからこそ、恋人という関係になりたいのであれば「好き」とハッキリ言った方が良いと思います。そして、いつまでも友達でいたい男性に対しては「いつまでも良い友達でいようね」と言っておくべきです。

是非、上手く男心をコントロールして、上手いポジションを掴み取っていってください。


スポンサーリンク

関連記事と広告