高校生のピアスを親が反対する!しかも理由が意味不明!どうしたら許して貰える?

高校生になるとピアスを開ける人って多い。

中学までだと、校則でピアスも髪を染めるのも禁止なところが多いじゃん?

でも、高校生になると校則でピアスが禁止されてない高校も沢山ある。

ぶっちゃけ、校則でピアスを禁止されてる高校だとしても、ゆるい高校ならピアスをしてても怒られない

 

だからこそ、中学を卒業して高校生になると、ピアスを開けたくなるもの。

ピアスってオシャレだし、女の子はピアスしてると特に可愛く見えたりするよね~

 

だけど、高校生でピアスを開けるってなると、反対する親もいる。

高校生でピアスを開けるなんて普通じゃないって言う親もいる。

でもさ、今時は高校生でピアスしてる人なんて沢山いるし、何ら変なことではない。

それなのに、頑なにピアスするのを許しくてれない親っているんだよ(汗)

 

こういう親に対して、高校生はどうすればピアスするのを許して貰えるんだろう?

そもそも、高校生でピアスをするのを反対する親って、いったい何が原因でピアスを否定していて、どういったことを考えているんだろうか?

 

今回は、そんなピアスを開けたい高校生のために、

【ピアスを反対する親への対処法】

これについてまとめてみた。

 

スポンサーリンク

親がピアスを反対する理由

法律的に高校生のピアスって禁止されてないよね?

高校生になってオシャレもしたいし、学校の校則が問題なければピアスを開けることは何ら悪いことじゃない。

だけど、法律や校則なんてお構いなしに、とにかくピアスを否定してくる親って、何を考えているんだろう?

 

高校生のピアスを反対する親は、親の古い価値観と考え方を押し付けてピアスを反対してるだけ。

  • 世間の高校生はピアスなんて開けない。
  • 金属アレルギーとかあるから危ない。
  • 就職で不利になるから駄目。

以上のような根拠のない考え方をあなたに押し付けているだけ。

結局のところ、高校生のピアスを反対する親って、心が狭いというか世間の高校生について知らなすぎ。

今時、高校生でピアス開けてる人なんて沢山いるし、高校生がオシャレとしてピアスをしてるのってごく普通のこと。

親はそんな高校生のピアスを反対してる訳だし、ぶっちゃけ時代背景わかってなさすぎる。

 

そして、親が高校生だったころの価値観や古い常識で物事を考える。

だから、「高校生なら普通はピアスしない」とかズレまくった発言をしちゃうだよね~

ピアスしてる高校生はヤンキーみたいな古いイメージを持ってる親もいる。

 

そうするとさ、結局はピアス開けるのって強行手段しかない

親が反対しようとも、勝手にピアスを開ける。

 

もちろん、親としっかりと話し合った上でピアスを開ける許可を得られるのが1番良い。

だけど、古い価値観や常識で考えが凝り固まってる親って、話し合いをした所で無駄なパターンが多いんだよ。

「駄目なものは駄目!」とか親は言い始めるじゃん?

駄目な理由が論理的かつ科学的に説明されてなくて、ただの感情論や親の価値観だけでピアスは駄目って決めつける。

 

申し訳ないけど、こういう頭の悪い親って沢山いるし、こういう頭の悪い親と話し合いをした所で無駄。

そもそも、親の年齢になってまで感情論で話をしてる時点で頭悪いし終わってる。

 

何かを否定するんなら、論理的かつ科学的、物理的、数学的にちゃんと説明しろよって話だし。

それが出来ずに、親だからという権力を振りかざして、ただただ否定するだけの親って頭悪すぎて呆れるし、マジで話し合いをしたところで無駄(汗)

まぁ、こういう親って世間には沢山いるけどね。

 

スポンサーリンク

普通の高校生はピアスしないって何?

親が高校生の子どもにピアスを反対するときに使う常套文句がこれ。

 

  • 「普通の高校生はピアスなんてしてない」
  • 「ピアスは不良の始まり」
  • 「子どもがピアスしてるなんて恥ずかしい」

高校生のピアスを反対する親って、こういうことを言い始める。

だけどさ、そもそも普通って何だよ?

普通の定義って何ですか?

 

 

親の言う普通の高校生って、あくまで親の価値観においての普通であって、世間一般における普通を言ってる訳じゃない。

世間一般的な普通の高校生だったら、別にピアス開けてても普通のこと。

てか、むしろオシャレでピアスを開けてる高校生なんて沢山いる。

 

校則でピアスが禁止されてるとか、陰キャラでピアスなんて開けないって高校生はいる。

だけど、それ以外の高校生だったらピアスなんて普通に開けてるからね。

世間の割合的に見ても、都内付近に住んでる高校生はピアス開けてるから。

 

親の言う「普通の高校生はピアスなんて開けてない」の定義が分からない。

割合的に言ったら、ピアス開けてる高校生なんて普通。

むしろ、「普通の高校生はピアスなんて開けない」とかズレた発言してる親の方が普通じゃない。

 

普通じゃないってか、時代の流れを分かってなさすぎる。

考え方や価値観、常識が古い。

親の古い物差しで、現役高校生を判断しないでって思うもん。

親の古い考え方を押し付けないで!

 

スポンサーリンク

金属アレルギーなんて危険じゃない

高校生のピアスを反対する親が、ピアスを反対するときに言う台詞で多いのがこれ。

「金属アレルギーの危険性もあるからピアスは駄目」

これを言う親っているよね~

 

だけど、金属アレルギーだから何なのって感じ。

世の中に金属アレルギーの人なんて沢山いるんだよ。

じゃあ、そういう人達は皆ピアスしてないですかって話。

 

もし仮に、高校生のあなたが金属アレルギーだったとして、それによって大変な事態が起きるんだろうか?

たかだかピアスしただけで大変な事態になるだろうか?

金属アレルギーなんて、ピアスの穴がかゆくなったり少し荒れたりするくらい。

何ら大したことじゃないし、金属アレルギーっぽいと感じたらピアスを外してチタンのピアスに変えれば良いだけ。

 

金属アレルギーだとしたら、金属アレルギーなりのピアスがあるし、金属製じゃないピアスなんてメッチャ沢山あるからね。

あなたが金属アレルギーかどうかなんて、ピアスを開ける上では全くもって関係のない話。

 

だけど、親は金属アレルギーを理由に高校生のピアスを反対してくるじゃん?

あれは、単に高校生のピアスを反対するための口実にすぎない。

科学的に見たら、金属アレルギーはピアスを反対する理由にはならない。

 

 

結局、これも親の古い価値観を高校生の子どもに押し付けてるだけなんだよね。

親の古い価値観で高校生のピアスは駄目って考えがあるから、それを正当化するために金属アレルギーとか訳のわからん御託を並べてるだけ。

 

そもそも、金属アレルギーかどうかなんてピアス開けてみないことには分からないし。

ピアスを開けてみて初めて、自分が金属アレルギーかどうか分かるんだよ。

 

そこで、もし金属アレルギーだったら、ピアスをチタン製のピアスに変えれば済む。

金属アレルギーじゃなかったら、そのままピアスしてれば良い。

だから、金属アレルギーがどうこうい言ってピアスを反対してる親って、単純にバカ。

バカ丸出しで知識なさすぎワロタって感じ。

 

まぁ、チタン制のピアスにすれば金属アレルギーは関係ないってことは親も知ってるだろうけど、高校生のピアスを反対するためにわざと金属アレルギーが危険とか言ってんだろうね。

要は、ピアス反対という親の意見を突き通すために、金属アレルギーが危険とか言って親の意見を正当化しようしてるだけ。

 

ピアスごときじゃ就職不利になんてならない

親が高校生のピアスを反対するときに言う定番台詞として最後に有名なのがこれ。

「ピアスは就職で不利になるから」

こんなフザケたことを抜かす親もいる。

 

こんなこと言っちゃってる親ってマジでバカだよ。

ピアスごときじゃ就職で不利になんてならない。

就活でピアスをしていったらアウトだけど、ピアスの穴があるくらい何の問題もない。

そもそも、そんな下らないことは企業側も見てないし。

 

 

  • ピアスの穴がないけどコミュ力なくて無能な奴。
  • ピアスの穴があるけど親しみやすくて優秀そうな奴

企業がどっちの人間を採用するかなんて一目瞭然じゃん!

ピアスの穴があるとかないとか、そんな仕事に関係ないしどうでも良いことは企業も見てないから。

そんな下らないことで就職で不利になるとかありえないからね笑

 

ピアスの穴を開けてしまうと就職で不利になるって言ってる人ってマジでバカだよ。

てか、世間のことや企業側のことを何も知らなすぎ。

それを親が言っちゃってる訳だから、本当に恥ずかしいしバカ丸出し。

 

ピアスが就職で不利になるとか言っちゃってる親ってさ、人事担当の友達とかいないのかね?

人脈があって人事担当の知り合いがいれば、ピアスの穴ごとき就職に影響しないって分かるのにね。

こういうことも含めてさ、ピアスが就職に不利とか言っちゃってる親のバカさ加減が分かっちゃうから悲しいよな

 

そもそも、ピアスの穴があるかないかごときで就職に影響するような会社だったら、こっちから願い下げだよ。

仕事が出来るかどうかよりも、ピアスの穴があるかどうかという下らないことを重視してるわけだし。

そんなクソ企業なら働かない方がマシ。

 

結局さ、親が高校生のピアスを反対する理由って、単に親が古い価値観で今も生きてるからってだけ。

ピアスを反対するための正当な理由なんて親は知らないんだよ。

でも、【ピアスは悪い】という意味不明な古い価値観で今だに物事を判断してるから、親は高校生でピアスすることを絶対に許してくれない。

 

だけど、その許してくれないことに対する理由ってのが、どれも真っ当じゃない理由ばかり。

 

  • 普通の高校生はピアスしてない。
  • 金属アレルギーが危険だから。
  • 就職で不利になるから。

以上の御託を並べてピアスを反対してくるけど、こんな理由はピアスを反対する正当な理由にならないから!

 

でも、正当な理由なんてないけど、親は高校生がピアスすることを許してはくれない。

それは、親が今だに古い価値観と常識で生きてるから。

 

最終的には、「駄目なものは駄目!高校生なんだから親の言う通りにしなさい!」とか意味不明なことを言い始めるよ。

もう完全に、感情論と親の権力を振りかざしただけのバカ丸出し発言。

論理的かつ科学的な理由なんて全くない。

 

だからこそ、親が高校生のピアスを反対してるなら、もう強硬手段でピアスを開けるしかないんだよね。

ピアス開けたもん勝ち。

 

ただ、ピアスは開けるとしばらくは痛みが続くから覚悟してね。

まぁ、どれくらい痛みが続くかは下の記事にまとめたから読んでみて。

 

⇒⇒ピアスの痛みはいつまで続く?【恐怖】知らないと穴がグチャグチャに!

 

親には高校生の事情は分からない

親にも高校生の頃はあった訳じゃん?

だから、高校生の気持ちが分かったり、高校生がどんな感じなのかを理解してる風な親っているけど・・・

 

ぶっちゃけ、現代の高校生の気持ちや高校生事情は、現役の高校生にしか分からない。

親になんて絶対わかる訳がない。

だって、もう時代が違うし、高校生の生き方が違うから。

 

親の言う「私達が高校生の頃は・・・」みたいな話って、まったくもって参考にならないからね!

親の言う「普通の高校生はピアスしてない」って発言も、それはいつの時代の普通ですかって話。

 

今時高校生の学校生活事情なんて、親には絶対に理解できないこと。

高校生同士のドロドロした友人関係とか、親には言えない悩みだって沢山あるじゃん?

親の時代にスクールカーストなんて言葉なかったでしょ?

 

【ピアスしてない=陰キャラ】みたいな風潮があって、それによって高校生活が楽しめないからピアス開けさせてよっていう、高校生ながらの気持ちも親には絶対には分からない。

だって、親の時代はそんな考え方も、そんな交友関係の上下もなかったから。

 

結局のところ、今の高校生の実情を知ってるのは現役の高校生だけ。

親の時代とは全く違うし、親の価値観や常識なんて通用しないのが今時高校生の社会。

 

それなのに、親が偉そうに「高校生はピアスしないもの」とか言っちゃってる時点で、もう話し合いの余地がない。

親には分からない色々な事情があった上でピアス開けたいって言ってるのに、親はそんなことを知る由もない。

 

だからこそ、親の言うピアス反対意見はシカトして良い。

申し訳ないが、親の頃とは人間関係のありかたもスクールカーストの考え方も時代が違う。

 

それにさ、高校生でピアス開いてててオシャレだけど頭が良いってのだと格好良いしね。

見た目も普段の生活態度も真面目で、頭も良いって普通じゃん?

それよりかは、ピアスしてて頭も良いって方が格好良いよ。

 

もちろん、高校生でピアスして成績も悪いって人は沢山いるし、それは別に悪いこととは思わないけど。

なんか、ギャップがあると格好良いよね。

チャラいけど頭良いとか、物静かだけど歌メッチャ上手いとか、ギャルだけど読書好きとか。

こういうギャップのある高校生って格好良いよな~

 

親の言うことは無視して良い

なんかさ、高校生の頃って親の言うことは正しいって思いがちだけど、実際は違うことが多い

親だって普通の人間だし、知らないことも沢山ある。

間違った忠告を子どもにしてしまうこともある。

 

だから、何でもかんでも親の言うことが正しいとは思わない方が良い。

そして、親の言うことであろうと、あなたが納得いかないのであれば、親の言うことなんて無視して好き勝手に生きてい良い

 

本当に教育が上手な親って、子どもには特に何もしないんだよね。

子どものやりたい様に好き勝手にやらせる。

親の古い価値観や常識を持って子育てをすると、子どもは現代に通じる優秀な人間に育たないから。

古い時代の人間に育ってしまうから。

 

だから、本当に教育が上手い親は、子どもがやりたいと言ったことは素直にやらせてあげる。

その上で、親の同意が必要なものや金銭的な工面に関しては親がしてあげる。

「まだ高校生なんだから親の言うことを聞け」なんてことを優秀な親は言わない。

 

その変わり、何かミスや誤ちが起きたときも、子ども自身に責任を取らせる。

自分で決めたことなんだから自分で何とかしなさいって言う。

要するに、放任主義が本当に良い教育の仕方。

ましてや高校生なんだから、放任主義で充分だよ。

 

例えば、プロサッカー選手になりたいと子どもが言えば、その方法や入るべき高校は子ども自身で考えさせて選ばせる。

だけど、強豪高校に進学してプロになれなかったときも、自分で将来のことを考えて自分で決断しなさいって言う。

自分で人生設計をして決断し、上手くいかなかったときも自分で考えて責任を持って人選選択をしろってこと。

 

高校生のピアスに関しても同じ。

高校生の子どもがピアスを開けたいと言ったなら、好きなようにしろって良い親は言う。

だけど、ピアスを開けたせいで大学推薦が貰えないってなったら自分で受検勉強しろって言う。

 

 

要するに、子どもの好きな様にやらせるけど、その分ちゃんと責任も自分で負えって言うのが良い親。

高校生の子どもだって1人の人間だし、その子どもの人生を決めるのは親じゃなく子ども自身。

だから、高校生の子どもがやりたいってことなら、君の人生なんだから好きな様にしなさいって言うのが良い親。

だけど、その分よく考え、自分自身の責任で決断して行動しなさいとも言う。

 

高校生のピアスごときでわざわざ口出しをしてくる親って、結局は親が子離れ出来てない。

高校生にもなれば、自分の人生は自分で決めるべきだし、ピアスに限らず進路だって自分で決めるもの。

それに対して、親がいちいち口出しをする必要はない。

ましてや、親の古い価値観や常識を、今の若い高校生に押し付けるなんてのは論外

 

だからこそ、親の言ってることなんて無視しても良い。

親がピアスをどれだけ反対しようとも、最後にピアスを開けるかどうかを決めるのはあなた。

だって、あなたの人生だもん。

親は親だし、子どもは親に感謝するものだけど、親が子どもの人生を決める権利はない。

 

あなたが開けたいならピアスを開ければ良い。

それを反対する権利は親にあるかもしれないけど、それでもピアスを開けるかどうか最終判断を下すのはあなた。

高校生はピアス駄目なんていう親の古い考えは完全シカトで良い。

 

まとめ

高校生だと、ピアスを反対する親っているもの。

だけどさ、そうすると周りの友達はピアス開けててオシャレだし羨ましいって思うじゃん?

どうして私の親は、高校生のピアスを反対するのって思うじゃん?

 

だけど、親が高校生のピアスを反対するのに明確な理由なんてないんだよ。

 

高校生のピアスを反対する親は、親の古い価値観と考え方を押し付けてピアスを反対してるだけ。

 

  • 世間の高校生はピアスなんて開けない。
  • 金属アレルギーとかあるから危ない。
  • 就職で不利になるから駄目。

以上のような根拠のない考え方をあなたに押し付けているだけ。

 

だから、あなたが本当にピアスを開けたいなら、親に反対されようとピアスを開けて良いと思うよ。

あなたの人生を決めるのは親ではなく、あなた自身なんだから。

ただし、自分で決めた選択に対しては自分で責任を持つこと。

 

ピアス開けを失敗したとしても、それはあなたの責任だし、親に治療費を出してもらうなんてのは論外ね。

ちゃんと最後まで自分で責任を取り、親には頼らないこと。

 

ちなみに、ピアスを開けるときは病院で開けるべきかどうか悩むだろうけど、病院でピアスを開けるのはオススメしないから気をつけて。

どうしてオススメしないかは下の記事にまとめたから読んでみて。

 

⇒⇒ピアスって痛い?病院で穴を開けない方が良い理由5つ!恐ろしい病院の実態が発覚!!

 

 

まぁ、高校生でピアスを開けるかどうかはあなたの自由だけど、ピアスを沢山開け過ぎたり、穴の大きさを拡張し過ぎると、年取ってから大変かもね。

歳取ると耳もシワシワになるじゃん?

そのときにさ、穴が沢山開いてる人はどうなるんだろうな笑

 

ピアスってオシャレだけど、あんまりやり過ぎると歳取ってから後悔しそうだよね。

高校生でピアス開けるのは自由だけど、穴の数はほどほどにした方が良いかもね~

 


スポンサーリンク

関連記事と広告